マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

かまいたちの濱家隆一さんがトランプマジックを披露

更新日:

かまいたちの濱家隆一さんが

2019年5月19日深夜放送の本能Zというテレビ番組で、

トランプマジックを披露しました

あなたの話し買い取ります、というコーナーで

濱家隆一さんは、ハイレベル・アマチュアマジシャンの「RYUICHI」という名前で出演しました。

濱家隆一さんは、趣味ではじめたマジックが、レベルが高くなり、最近では、マジックイベントで、MCを務める実力派になっているようです。

でも・・・

う~ん、この番組的には、濱家隆一さんのマジックはあまり評価されない内容で、展開されていますね。

お笑い芸人が、マジックが上手であることは、あまり歓迎されていないのでないか?と思います。

それなりのマジックを披露しても、持ち上げるのでもなく、下げながらの展開です。

濱家隆一さんが披露したトランプマジックは、アンビシャスカードとトライアンフというマジックです

アンビシャスカードは、真ん中に入れたカードが一番上に上がってくる、というマジックです。

数年前に、クロースアップマジシャンの前田知洋さんがテレビで見せまくったことと、多くのマジシャンがテレビで披露しまくったことから。結構、目にしている人が多いのです。

東野 幸治さんからも「昔からあるマジックや」と言われてました。

 

スポンサーリンク

 

どんなマジックか紹介します。

クラブの7が選ばれたとします。

 

そのカードを、トランプの束の真ん中

 

あたりに入れます。

 

指を鳴らすと、

 

カードが一番上に上がってきました。

 

さらに、このクラブの7を

 

真ん中あたりにもう一度いれます

 

再び、クラブの7は一番上にあがってきました

 

そして、このあと、トライアンフを続けて披露しました。

トライアンフとは、トランプを表と裏、バラバラに

 

混ぜます

 

カードを混ぜます

 

バラバラな状態ですが、

 

最後には、選ばれたカード、つまりクラブの7だけが、

 

表向きで現れて、他のカードが

 

全部裏向きとなっていました。

 

さらに、東野さんや、今田さんから、もっと他にないのか?と言われ、

最後に濱家隆一さんは、口からトランプを出すマジックも披露しました。

とくにトライアンフでは、カードを裏表ばらばらであることを見せるのは上手だと思いました。私はあまりうまくないです。あまり裏表交互に重なっていないです。

 

テレビの番組的には、マジックの腕前そのものについては、評価されず、盛り上がりませんでした。

しかし、今回、濱家隆一さんのトランプマジックを見て、すでに、ひととおりのマジックができる方なのだ、ということを理解しました。

これから、どんなテレビ番組で、マジックを披露するのか楽しみです。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.