トップ > 本、DVD、グッズの紹介 > 保育で役立つ子どもと楽しむ10秒マジック

 

「わぁ!」って、子どもの笑顔と尊敬のまなざしをゲットしたいなら

保育の現場で、「手品ができたらいいなぁ~」保育手品の本

なんて思う、保育士や幼稚園の先生って

けっこういるんじゃないですか?

 

子どもを注目させたり、興味をひきたいときに

手品の一つでもできると、本当に便利ですよね。

また、子どもにとって、「手品」ができる大人って

尊敬されたりしますよね

 

まぁ、尊敬って表現は適切かどうかわかりませんが、

あこがれの目で見られたりしませんか?

 

でも手品って、いろいろな種類があるから

何から始めてよいか分からないって人もいます。

 

 

特に、子どもに見せるために、これから手品を始めてみたいと

思っている人にとっては、

 

「器用じゃなきゃダメ」とか

「根気が必要」だとか、

とにかく「難しい!」という印象をもっているかと思います。

 

それに「できるだけ練習しないでも簡単にパっとできる手品がないかな?」って

思ったりもするでしょう。

 

子どもに手品を見せるときには、

とにかく、

「現象が分かりやすくパっとできるもの」

「あまり時間をかけずに、スグにできるもの」

「準備も簡単で、子どもが驚くもの」

 

なんて、言ってみれば、あなたにとって、とても都合が良い

手品があればいいなぁと思っているんじゃないでしょうか?

 

実は・・・

そんな素晴らしいネタがあれば、私も飛びつきたいです

 

実は、そんな手品で参考となる本がないものかと

探していたところ、この本を購入しました。

 

子どもと楽しむ10秒マジック―保育で役立つ4大場面別手品ベスト25

 

 

この本は「子どもと楽しむ10秒マジック」といって、

10秒で手品の現象を見せることができる手品が紹介されている本です。

 

参考演技のDVDも付いています

著者は、マジシャンでありマジッククリエーターの

藤原邦恭さん。

 

この10秒マジックでは、保育でも役立つ子どもに見せる手品で、

できる限り、現象が分かりやすい手品の種明かしとやり方を紹介しています

 

そして、見せ方の参考になるように、藤原さん自身が演じている、

演技DVDもついています。

10秒マジック

私は知り合いの保育士に、この本に掲載

されている手品を紹介してあげたところ、

とても喜ばれました。

 

特に、丸めたティッシュの中からアメ玉が

出てくる手品やハンカチが動く手品など。

「すぐに試してみたい」と言ってました。

 

一番気に入ったというのが、「ミツオリスクリーン」という手品。

 

 

画用紙を折りたたんで、いろいろなメッセージを出現させる手品です。

たとえば「おたんじょうびおめでとう」とか「メリークリスマス」などを、

 

 

折りたたんだ画用紙から、パタンパタンという風に、

メッセージがきれいに文字が現れてくるので

思わず「わぁ!」と声がでてしまう現象です。

 

この「ミツオリスクリーン」の現象をDVDで見て、

私も「おおっ!これは使える!」と思いました。

 

「10秒マジック」では、そんな、保育の現場や子どもに見せる手品として

とても役立つ手品が紹介されております。

 

ぜひ、手にとってみて、この本に掲載されている

手品を子どもに見せてみてはいかかでしょうか?

 

値段も手品の本にしてはお手頃な価格ですし、

この中の一つでも見せて、子どもから尊敬のまなざしであったり、

 

子どもの笑顔をゲットできるのであれば

決して高い買い物ではないかと思います。

 

子どもたちの喜んだ顔は、お金では買うことができませんよね

 

amazonのレビューも、参考にしてみてください。

子どもと楽しむ10秒マジック―保育で役立つ4大場面別手品ベスト25