トップ >  ロープの手品の種明かし 

 

ロープととっくりの手品の種明かし

お札の上にコインを10枚置く笑っていいともでは、Mrマリックさんが

さまーずの三村さんにマジックを伝授し、

 

そのやり方の種明かしをしてくれました。

 

2012年4月3日の「笑っていいとも」

では、

 

ロープをとっくりの中に入れて、

持ち上げても 落ちてこないという手品でした。

 

用意するのは、ロープとっくりです。

 

私の家には普通のとっくりがなくて、ガラスで透明なとっくりが

一つありましたので、 こちらを使って解説します。

実際にあなたが行なうときには、中が見えない、

普通のとっくりで行います。

お札を抜くとコインが倒れる  

 

このように普通にロープを

とっくりの中に入れても






 



お札に人差し指をあてる

 

 

普通は落ちてきますね。




 

 

 


お札を人差し指で叩くとコインが倒れずに抜ける

 

このロープを手の中でジグザグに

折ります。





 

 




お札の上にライターを乗せても同じ

 

これでロープは太くなりますので、

これが、とっくりの口に引っ掛かる

ことになります。


 


 

 

 


 

ゆっくりと、ひもをとっくりの

中に入れていきます。

 

写真では手を広げてロープを

見せていますが、

実際は手でロープを隠しながら

口に入れていきます。

 

 

 

 

 

 

しっかりとロープを中まで

入れていきます。

 

 

 

 

 


 

 

そして、ゆっくりロープを

上げるととっくりも

一緒に上がってきます。

 

相手にバレないようにジグザグ

に折るには、

 

左手でロープの片方の端をとっくりに入れて、

 

「普通はこの状態で入れても、外れてしまいますね」

と言っているときに、

 

右手で反対側の端をジグザグの

折り目を作っておきます。

 

そして、右手にもったほうのジグザグになっている

端をとっくの口に入れる と、

 

自然な形で仕込めますので、

試してみてください。

 

その他のロープマジック種明かし

ロープと指輪の手品 ロープマジックの種明かし ロープが体を貫通するマジック