手品日記 テレビのマジック番組の感想など

山本耕史さん おしゃれイズムで得意のマジックを披露

更新日:

山本耕史さんが、口からトランプを出す!

2016年12月4日放送のおしゃれイズムには、俳優の山本耕史さんが出演していました。

 

山本耕史 マジック

 

山本さんの趣味といったら、マジックです。

山本耕史さんがインタビューされるような番組では、必ずと言っていいほどマジックが話題になります。

そして、当然、披露することになります。

この日のおしゃれイズムでも、当然のごとく見せてくれました。

今回、最初に見せてくれたマジックはコインマジック。

両手に2枚ずつ500円玉をもった状態から、

コインマジック

 

テーブルに、2枚ずつの500円玉をおき、あらためます。

2枚の500円玉をテーブルに置く

 

両手には2枚ずつの500円玉があるように、見せてから・・・

もう片方の手からも500円玉をおとす

 

再度、両手を握って

両手を握り

 

両手を広げると、片方の手にすべての500円玉が移動してしまいました。

片方の手に500円玉が4枚

 

このマジックは、「ハンピンチェンムーブ」という有名なコインマジックです。

 

私もちょうど練習していたところだったので、生で、テレビでこのマジックを見ることができてラッキーでした。

 

プロマジシャンでない方の見せ方も、参考になりますから。

このマジックはタイミングがとても大切です

何度も繰り返して、スムーズにできるように

ならないと、不思議に見えません。

あとは、一瞬で終わってしまうので、

 

観客にとって、

何が起こったのか理解できないこともあります

 

観客からは、

え?なに?もう一回見せて!」と言われるパターンになりがちです。

もう一回やる場合には、見破られる可能性もでてきますので、

 

やはり完璧にできるようになるまで、2回続けて見せるは避けたほうが良いでしょう。

 

次に山本耕史さんが見せたマジックは

輪ゴムマジックです。

有名な、「クレイジーマンズ・ハンドカフス」という名前の輪ゴムマジックです。

2本のマジックをクロスさせた状態で、

輪ゴムマジック

 

輪ゴムを前後、横に引っ張っているうちに、

2本の輪ゴムをクロスさせる

 

 

 

一瞬にして、輪ゴムが

輪ゴムが外れる

 

外れるという現象です。

輪ゴムが外れるマジック

 

 

ここに一連の輪ゴムマジックの動画がありますのでご参考ください。

 

 

 

 

スムーズに輪ゴムの入れ替えが

できるようにならないと、

不思議に見せることはできません。

練習は必要ですが、上手にできるようになると、必ずといっていいほど、ウケが良いマジックです。

ぜひとも習得したいものです。

 

そして、山本耕史さんが最後に見せてくれたのは、トランプマジック。

口からトランプが出てくるマジックを披露。

口からトランプが出てくるマジックで有名なマジシャンといったら、「ふじいあきら」さんです。

山本耕史さんがテレビでこのマジックを披露するのは意外でした。

たしかにこのマジックもうまくできれば相手を驚かせることができます。

私もときどき取り入れてます。

この口からトランプが出てくるマジックを初めてみたときは、本当に衝撃的でした。

ふじいあきらさんがテレビに出演する度に披露していたので、今では見慣れたマジックになりましたが、生で見せるとやはりウケがいいですよ。

山本耕史さんはマジックができるため、友達の山口智充さんの子どもたちからも大人気だそうです。

あなたも、山本耕史さんのようにマジックができれば、子どもから大人まで、ファンになってくる方がでてくるかもしれませんね。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.