手品日記 テレビのマジック番組の感想など

キラ(KiLa) マジック 全力教室で失敗したのか

更新日:

2013年12月15日放送の全力教室は再びKiLa(キラ)さんが登場しました。

生放送だったので、失敗しないかとてもドキドキしながら見ていました。

 

今回見せてくれのは、メガネを動かしたり、グラスの上のフォークをくるくるを回転させたり、また、カードマジックでは種明かしなどもしてくれました。

前回出演したときに、大反響があったため緊急出演することになったのです。

しかも、今回は、生出演です。

 

テレビで生でマジックを見せるとなると、失敗した場合もそのまま放送されることになります

これは、KiLaさんにとっても相当緊張することと思います。

いったいどんなネタを見せてくれるのかとても楽しみにしていました。

 

さっそく見せてくれたのは、ハマカーンのメガネを借りることから始まりました。

ハマカーンの2人が至近距離から見ることになりました。

ハマカーンの神田伸一郎さんが両手を前にだし、その上にメガネを置きました。

そして、その上に手をかざした状態で、メガネを動かしたのです。

ただ、あまりはっきりとは、メガネが動かなかったので、一回失敗したのかと思いました。

しかし、その後、きちんとメガネを動かすことに成功していました。

 

ハマカーンの神田伸一郎さんは、驚きのあまり、「なんで?」って聞いてしまいました。

これには、kilaさんも苦笑いしながら「練習したから」としか、答えようがなかったようです。

司会の加藤浩次さんからは、「これはテクニックですか?」という質問に対しては、

いろいろなテクニックとアイデアを組み合わせて、このような不可能なことを見せている」とkilaさんは言ってました。

次にkilaさんが用意したのは、グラスとフォークです。

グラスの上のフォークを置き、この状態で、フォークに手を触れることなく、グラスの上のフォークをくるくると回転させたのです。

息で吹いているのだろうか?

 

そのため、ハマカーンの浜谷健司さんがkilaさんの口を押えた状態で、もう1回。

kilaさんは、グラスの上のフォークを回したけれども、落としてしまったのです。

ちょっと失敗ですね。

生ですからこれくらいは仕方ないですね。

次に、加藤浩次さんの腕を借りて、同じようにグラスの上のフォークを回すことをしました。

kilaさんの腕が、加藤さんの腕に近づくと、加藤さんが、自分の腕に何かを触れた感触があったと言った。

その瞬間、グラスの上のフォークがくるくると回転しました。

押切もえちゃんも 、同じようにkilaさんの腕が近づくと、何かを触れた感触があった瞬間に、グラスの上のフォークがくるくると回転しました。

そして、最後にIMARUちゃんも、同様にグラスの上のフォークが回転させることに成功しました。

kilaさんが言うには、もともとフォークを回転させるマジックは存在したが、これまでは、マジシャン自身が回していたという。

そこで、kilaさんは、お客さんが回せるように工夫したとのことです。

また、kilaさんは、カードマジックを披露してくれました。

kilaさんが得意とするのは、指先で何枚のカードがあるかを当てる技術を身につけているのです。

その技術が、「エスティメーション」というテクニックです。

エスティメーション カードマジック

 

相当の熟練がないと身につかない難しい技術です。

このエスティメーションというテクニックを使って、押切もえちゃんがサインしたカードを、トランプの中から何度も華麗に出現させていました。

しかし、1回、違うカードを取り出してしまったのです

完全に失敗したのです。

これは、kilaさんも失敗したといってましたが、kilaさんは、すかさず押切もえちゃんのサインが書かれたカードに変化させました

これは、カードマジックの中でいう「リカバリー」というテクニックを使ったと言ってました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.