手品マジックお役たち情報

マジシャンが合コンに臨む際のマインド・セットとは

投稿日:

あなたはマジックを上達させる場を

持っていますか?

 

私は独身時代、

合コンの場がマジックの腕を

磨く場でありました。

 

その努力が実を結んで、

ある程度上達することができましたし、

そして結婚することができました。

 

今は、さすがに合コンに行くことはないのですが、

 

最近読んだ、Mrマリックさんの著書

超魔術の裏技術」にはこんな一節がある。

 

(ここから)

合コンでも同じです。3人組の主導権を握っているAさんの機嫌次第です。Aさんが退屈したり、へそを曲げたりしたら、みんなすぐに帰ってしまいます。

場を盛り上げる際には、Aさんの好みに合わせるのが賢明です。

(ここまで)

 

この一節を読んで、

昔を思い出したので、ここに書き記したいと思う。

 

それは、合コンにおけるマインドセットについて。

 

私は、

合コンで、マジックを披露することが

上達を加速させる場であると思って挑んでいた。

 

だから、数多くの合コンを開けるようにするには

どうしたらよいか模索していた。

 

そこで、過去を振り返って、

合コンに参加してきて分かったことを紹介する。

 

まず、一番大事なことは、

影響力をある女の子を楽しませることに徹する

ということ。

 

あまり合コンに慣れていなかった頃は

どうしても自分の好みの子がいるかどうかで、

そのときの合コンを判断していた。

 

好みの女の子がいない、と思ったとたんに

テンションが下がる始末

 

しかし、これはNGである。

 

その場のテンションも低くなるため、

場が盛り上がらない。

 

その出会いはそれっきりで終わり

せっかく作った女の子との人脈も

切れてしまう。

 

あなたはそんな経験はないだろうか?

 

しかし、今やあなたはマジシャンである。

 

マジシャンの使命は、

目の前の人を徹底的に楽しませることに集中することである

 

たとえ合コンの場で

あなたの好みの女性がいなかったとしても、

集中すべきことは、

「今日は目の前の人たちをどうやって楽しませようか」

というマインドセットである。

 

そして、楽しませるべき中心人物は影響力のある人

 

合コンにおいて、影響力のある人は、

たいてい、あなたのタイプの子ではない

 

しかし、そのような人こそが人脈があるのだ。

 

そのため、1回の合コンで好みの子がいないと判断し、

その場を盛り上げることを怠ってしまえば、

次につながらないのである。

 

その場が面白くなかったら、

当然、女の子も、もう一度開催したいとは思わない。

 

マジシャンとして、あなたがしなければならない仕事は、

たとえタイプの子でなかったとしても、

全力でその場を楽しませることである。

 

そうすれば、その影響力のある子にお願いすれば、

また別の子を誘って合コン開催のために

動いてくれる。

 

失礼を顧みずあえて言うならば、そもそも、

そのような子はそれほどモテるわけではない。

しかし、楽しいことが好きだし、多くの出会いを望んでいる。

 

だから、その子を大切にしてあげなければならない。

 

1回の合コンで判断するな!

マジシャンは影響力のある子を楽しませること!

 

マジシャンは影響力のある子を楽しませること!

 

まさに、マリックさんの言っているとおりのことである。

 

そうすれば、

あなたはマジックの腕を磨く場を確保することができる。

マジックを使ってで合コンを楽しませる経験を積むことができる。

実践経験を積むことができるうえ、

新しい出会いの可能性を次から次と作ることができるのだ。

 

ただし、ここで重要なことは、

決してマジックを自慢してはいけない、ということ。

 

自慢のためのマジックは嫌がられるだけである。

謙虚にそして、楽しでもらうことに感謝と喜びをもって

マジックをすることだ。

 

若い頃は、なかなかそれができない。

私もそうであった。

自分の気持ちをコントロールできず、ついつい

「どうだ、俺はすげぇだろう」みたいな雰囲気がでてしまう。

 

大抵、この気持ちが先行した場合は、上手くいかない。

あくまで、謙虚に謙虚に、楽しんでもらうことを優先するのだ。

 

その結果、マジックの腕前が上がっていくと同時に、

いずれあなたの好みの子とも出会える確率が高まってくる、

ということだ。

 

出会いは確率の問題でもある。

 

多くの人と出会って経験をすることによって、

合コンでのあなたなりの立ち振る舞いが確立できる。

 

そうすれば必然的に、上手くいくパターンというか

感覚がつかめてくる。

 

たとえ、1回の場で上手くいかなくても、落ち込む必要はない。

あなたには、

人を楽しませることができるマジックがある。

 

常に相手を変えてみることによって、

ウケるネタ、タイミング、トークが磨かれていく。

あとは、楽しみながら経験を積んでいく、

だけである。

 

あせる必要もなく、いずれあなたの網に

かかってくる人が現れる。

 

あなたの存在が気になって仕方がない人が

現れてくる。

 

あなたはマジックの腕を上達させながら

新しい出会いを作ることができる。

 

そのために大事なことは、影響力のある人を見極めて

その人を徹底的に楽しませること。

 

まずは、このようなマインドセットで臨むことを

おすすめする。

-手品マジックお役たち情報
-, , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.