マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品マジックお役たち情報

益田克也のリバティーバニッシュを200万円で買った人は?

更新日:

益田克也のリバティーバニッシュを200万円でかった人物とは

  • 益田克也って誰?
  • リバティーバニッシュとは?
  • 益田克也の「リバティーバニッシュ」を200万円で購入した人物って誰?

 

こういった疑問にお応えします。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

こういった私が、解説していきます。

 

今回は、マジッククリエーター益田克也氏の「リバティーバニッシュ」というマジック道具を、Mr.マリック氏が200万円で購入した話題について紹介します。

 

スポンサーリンク

益田克也とは

益田克也さんは、1958年生まれで、出身は石川県。

写真の製販業務を本業とされていますが、そのかたわらで、マジック道具を考案・制作するマジッククリエーターとして活動しています。また、ご自身もマジシャンでもあります。

益田氏が考案したマジック道具は、世界的なイリュージョニストのデビッド・カッパー・フィールドにも購入されています。

 

益田克也氏の代表的な作品「WOW!」

益田克也のwow!

益田氏が考案したマジック道具の一つが、「WOW!」(ワォ)である。

プラスチックのカードフレームの中に入れたカードが、相手がサインしたカードに変化するマジック。

2007年から販売して、売り上げ金額が「2億円」となり、世界一の売上金額を誇る製品となりました。

 

リバティーバニッシュとは

「リバティーバニッシュ」とは、自由の女神の写真が掲載されているポストカードです。

ポストカードに写っている自由の女神が、一瞬にして、消えてしまうという現象です。

 

一瞬で終りますが、写真の自由の女神が、消えてしまうので、とても不思議に見えます。

動画をご参考ください。

 

Mr.マリックがリバティーバニッシュを200万円で購入

この話は、2018年3月3日放送の、「ジョブチューン」という番組に、益田克也さんが出演したときの、エピソードです。

益田克也さんが考案した作品を購入した、お客さんの中には、デビッドカッパーフィールドのほかに、あのMr.マリックさんもいる、ということでした。

親指がはずれるマジックの種明かしMr.マリック直伝

  Mr.マリックが、テレビでよく見せていた、親指が突然は取れたように見えるマジックはどうやるの? 道具を使わずに指だけでできる簡単なマジックを覚えたい...   こういったリクエ ...

 

Mr.マリックさんが、購入したマジック道具が、「リバティ―バニッシュ」だったのです

リバティーバニッシュは、絵葉書の中の自由の女神が、一瞬で消えてしまうという現象のマジックです。

ある日、益田克也さんは、Mr.マリックさんに、このリバティーバニッシュを見せたところ、Mr.マリックンさんが、購入することになりました。

 

益田克也さんが、提示した金額が20万円でした。

 

しかし、Mr.マリックさんは、このリバティーバニッシュを、1年間の独占使用権をいただくために、益田克也さんに、200万円を支払ったと語っていました

以前、Mr.マリックさんが、このリバティーバニッシュを披露していたのをテレビで見たことがありました。

 

とても、不思議でした。

 

おそらく、テレビで披露していた頃は、独占使用権があった期間だったのでしょう。

その後、独占使用期間が過ぎ、一般販売されることとなりました。

私も、このリバティーバニッシュを購入しました。

 

実際に、私も使ってみましたが、非常に不思議なマジックです。

リバティーバニッシュを使ってみた感想

 

絵葉書の画像の中の、自由の女神が一瞬で消えてしまう、という現象なのです。

絵葉書の中の自由の女神が消えてしまう

 

 

テレビ番組の「ジョブチューン」でも益田さんが、実際にリバティバニッシュを披露していました。

スタジオでも驚きの声が上がっていました。

 

リバティーバニッシュを使った感想

私が、リバティーバニッシュを、使った感想です。

現象が、絵葉書の中の自由の女神が消えるは、一瞬です。

不思議さとインパクトは非常に大きいです。

Mr.マリックさんが、200万円を支払ってでも、独占使用期間を確保したかったほどの製品だったのは、うなずけます。

 

ただし、注意しなければならない点があります。

 

例えば、一般の方が、飲み屋とかで披露するとなると、注意力が散漫な観客の前で披露しても、その不思議さが伝わらない可能性もでてきます。

なぜなら、現象が一瞬ですので、その消えた瞬間を見逃してしまうと、不思議さが半減してしまうのです

絵葉書の中の自由の女神が消えるリバティーバニッシュ

 

そのため、まずは、じっくりと絵葉書の自由の女神を見てもらって、その絵葉書をしっかりと覚えてもらわなければならないのです。

 

私も実際に披露しましたが、「え?何?もう一回やって」と言われて、その一番不思議なタイミングを見逃されてしまったのことがあるのです。

 

そして、観客から、「もう一回やって」と言われても、スグに、繰り返せるものではないのです。

 

そんな欠点もありますが、じっくりと、集中してその絵葉書を見てもらい、決して目を離さないようにすることができれば、驚いてもらうことが可能です。

 

しかも、オチを用意しておけば、かなりウケます。

自由過ぎる女神が出現

 

これは、自由過ぎる女神というアイテムを、私は、別で持っていたものを使っています。

リバティーバニッシュを購入する際には、フィギュア1体付きも販売されています。

ただし、どんなフィギュアがついてくる分かりません。

好みのフィギュアを使いたかったので、私は、自由過ぎる女神を別で購入していました。

 

「リバティーバニッシュ」はマジックショップでも販売されています。

プロマジシャンだけでなく、一般の人も手に入れることが可能です。

きっちりお客さんが、あなたのマジックを見てくれる環境で、披露する場合であれば、相当な不思議さとインパクトを与えることが可能な、マジックグッズです。

 

最後に

今回は、益田克也氏の「リバティーバニッシュ」を200万円で購入した人物は、Mr.マリック氏だったエピソードと、実際に私が使ってみた感想も紹介しました。

Mr.マリック趣味どきっで誰でもマジックきてます

Mrマリックさんが久しぶりにテレビで、マジックの種明かしをやり方を教えてくれます。 2022年4月から、NHKの「趣味どきっ!」という番組で、「Mr.マリックの誰でもマジック」という簡単なマジックを覚 ...

このエピソードは、「ジョブチューン」というテレビ番組で話された内容です。

この日の放送では、他にもマジシャンたちも、驚きのエピソードを語っていました。その内容をまとめたページも合わせてご覧いただけたらと思います。

ジョブチューンマジシャンのマジック裏側のぶっちゃけ種明かし

マジシャンって儲かるの? 一番売れたマジックグッズは? マジックに特許はあるの? マジシャンってモテるの? 人を浮かすマジックはすぐできる? マジックの種明かしを知りたい   こういった疑問 ...

スポンサーリンク

-手品マジックお役たち情報
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.