手品日記 テレビのマジック番組の感想など

モニタリングに出演した二人のマジシャン

投稿日:

2020年4月2日放送の

人間観察バラエティ「モニタリング」に

2名のマジシャンが出演していました。

 

その2名のマジシャンとは、

マサさん。

もう一人がメイガスさんです。

 

モニタリングでは

二人のマジシャンは、居酒屋の店員になりすまして、

メニューを持っていきます。

 

そこで、一つマジックのネタを見せてから、

オファーをかける。

そのオファーとは1,000円を支払っていただければ、

この宴席を盛り上げる、という内容。

二組とも、快く、1,000円を支払っていました。

 

そりゃ、オープニングで、一流マジシャンのマジックを

見せられたら、もっと見たいと思うこと

間違いありません。

 

最初にマジックを見せたのは、マジシャンのマサさん。

マサさんは、マジックの世界大会で2年連続優勝された方。

 

マサさんは、キャンディを一つ

飲み込んでしまった。

 

そこで、イヤホンのコードを、

ポケットから取り出しました。

 

そして、ノドのあたりにそのコードを押し当てました。

すると、そのコードが正面の喉首の肌の中に

めり込んでしまいました。

 

そして、再びそのイヤホンのコードを強く引くと、

のどの中に埋まっていたコードが出てきました。

 

そのコードには、先ほど口から飲み込んだキャンディが、

コードにひっかかって出てきました。

 

これには観客も驚愕していました。

 

次に、マサさんは、

観客からカードを借りました。

 

名刺のようなものです。

 

そして、そのカードに手をかざすと、

動きはじめました。

 

その後は、自由自在にカードを浮かし、

移動させてしまいました。

 

最後は、指輪を使ったマジックを披露。

 

指輪を空中に浮かして、

さらに女性の薬指の中に入れてしまいました。

 

なんともロマンチックな

演出のマジックを披露していました。

 

さて、二人目のマジシャンは、メイガスさん。

メイガスさんは、オープニングで、

カップからのレモン出しを披露。

 

次に、観客から、千円札を1枚借りました。

 

そして、メイガスさんは千円札4枚を

取り出しました。

 

全部で、5枚の千円札を一振りしたら、

なんと一瞬で5枚の一万円札に

変化させてしまいました。

 

これには、観客も口を大きく

あけて驚いていました。

 

そして、メイガスさんの最後のマジックは、

イリュージョンを披露。

 

なんと、観客の一人をアシスタントに選びました。

 

そして、台の上に目隠しをして

寝てもらいました。

 

メイガスさんが手に持っていたベルを鳴らすと、

即席アシスタント役の女性の身体が浮いてきました。

 

いわゆる人体浮遊を目の前で披露したのです。

 

これには、観客として同席していた

友達を驚きでした。

 

イリュージョンが終わって、

即席アシスタント役の女性に聞いたところ、

浮いている感覚はないとのこと。

 

ただ、台に寝ていて少し動いたかな、

という程度の感覚だった、

と感想を伝えていました。

 

大変見ごたえのあるマジックでした。

 

ところで、マジックを見ていたお客さんは、

マジックの合間にこんな言葉を言っていました。

 

「何者?」

「なんで?」

などなど。マジックではよくある

リアクションの言葉です。

 

もしも、あなたが、

このような相手の言葉に対して、

素早く的確に、

そしてなによりも笑いの要素を持って

切り返すことができたら、

あなたのマジックも一層、面白いものになるかと思いませんか?

 

ただ、マジックを見せるだけでなく、トークで笑わせたいと思って

いるのなら、こちらのページもご参考ください。

トーク・話術で笑いをとるための秘訣とは

 

 

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.