マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

コラム

セロのマジックに平愛梨が生放送中ネタバラシ?真相は 

更新日:

マジシャン・セロのマジックを平愛梨がネタバラシ

セロといえば日本でも有名なマジシャン。

テレビの出演も多数となり、いまや高視聴率を獲得。

特番が何度も製作されている。

2014年7月29日放送のフジテレビ カスペでこの中で、ひと騒動があった。

ネット上では、セロがその発言によってブチギレしたとも言われている。

番組にゲスト出演していた女優の平愛梨さんが、セロさんが生放送で披露したマジックの根幹となるタネとなる内容をバラしてしまい、スタジオでもフォローを入れることができず、すこし変な雰囲気になってしまった。

 

スポンサーリンク

車に付いている手は偽物、棒がついている!

2014年7月29日放送の、フジテレビ系「マジック新世紀セロ 生放送SP」を見ていた。

この日は2時間のセロの特番で、しかも生放送。

マジシャンのセロさんは東京都内のあちこちで撮影場所を変えながら、その場にいる一般人を相手に、ストリートで生マジックを披露するといった企画だった。

番組の後半にさしかかったとき、セロさんは東京タワーでマジックを披露するために登場。

そこで、今回のやっちゃった事件が発生。

 

マイケル・J・フォックス主演の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にでてくるホバーボートに乗ってセロさんが登場。

「ホバーボート」とは、車輪がついてなく空中を浮いて移動できる、映画の中に登場するスケートボードのこと。

これに見立てて、セロさんは光るホバーボートで現れた。

しかも、セロさんの左手をワゴン車にくっつけたまま、スケートボードごと宙に浮いた状態で、移動してきました。

 

現れたセロさんを見て、観客やスタジオゲストのみんなが「え?え?」などと驚いた声を上げている中、宙に浮きながら颯爽と移動してきたセロさんを見ていた。

 

セロさんは上機嫌で現れ、スタジオゲストや集まった観衆も声援をあげセロさんの登場を盛り上げていました。

 

しかし、ただ一人違う雰囲気を放っていた人物がいた。

それが、天然キャラとして親しまれている平愛梨さん。

アナウンサーが、スタジオゲストたちに「いかがでしたか?」と聞いたところ、そこで発言したのが、女優の平愛梨さんだった。

 

ワイプ越しでは平愛梨さんの表情が見えていました。

一瞬、「しゃべっていいの?」と誰かに確認したようにうなずいた後、話はじめた。

 

「私違う番組で見たことがあったんですけど、車に付けてある手は偽物の手で棒がつながっている体になっているんですよ」

 

しかも、その発言を止めることなく、スタジオのアナウンサーが、平愛梨さんの発言を再確認しながら「車から棒が出ていることですか?セロさんどうでしょうか?」と聞いてきました。

 

この発言を聞いたセロさんの表情が一気に曇り始めた

着ていたジャケットを脱ぎ始め、自分の手が本物であることを証明するために、その場にいたアナウンサーにも手を触らせていました。

 

さらに追い打ちをかけるように、スタジオのアナウンサーは「車の中を拝見してもいいですか?」と聞いてきた。

 

それを聞いた、セロと同行していたアナウンサーは、ワゴン車に近づき軽く外側だけ触れて何もないこと確認した。

それと同時に、すかさずセロさんが、それ以上の確認を制止するかのように、割って入ってきてこう言った。

「バック・トゥ・ザ・チューチャーご存じですか?マイケル・J・フォックスがやっていたように、それを今日再現しただけです、This is real!みなさん、これ本当に見ましたよね」

と観客に再度アピールしていました。

 

スタジオのアナウンサーは「なんかちょっと疑ってすみませんでした」と言い、スタジオゲストの平成ノブシコブシの吉村崇さんや船越栄一郎さんは、「すみません」と謝るも、

さらに船越栄一郎さんは、「なんで俺があやまるの?」と発言しスタジオで軽い笑いを誘っていました。

マジック種明かし空中浮遊のトリックや人体が浮くからくりは?

空中浮遊のトリックやからくりや仕掛け、人体が浮くマジックなどどうなっているのかな? そんな疑問を抱いている方へ・・・ こんにちは、週末マジシャン・バッザです。   マジック歴25年、会社員の ...

 

平愛梨さんが見た別の番組とはトリックハンター

平愛梨さんが言っていた別の番組でこの種明かしを知っているというは、2014年5月4日に放送された「見破れ!!トリックハンター」のことである。

キャイ~ンのウド鈴木さんが、車の側面に左手を付けて、空中に浮いているパフォーマンスを見せていた。

これは、左手が偽物であり、その手からは金属でできた棒が伸びていて、さらに棒の先はL字型になって椅子になっている。

ウド鈴木さんはその椅子に座っているだけで、宙に浮いているように見せることができ、棒そのものは上着で隠れているトリックでした。

 

平愛梨さんは、その番組にも出演していたため、思わずこのトリックを思い出したのではないかと思われる。

いくら天然キャラの平愛梨さんでもこの発言は生放送ではますかったのではないかと思った。

 

平愛梨さんの発言の真相は?

しかし、セロさんがまったく同じ仕組みでこのトリックを行っていたかは定かではない。

あくまで予測の範疇である。

マジックは最終的なネタバラシをしない限りは、本当のタネはわからない。

あくまでも憶測の範疇にとどまっている。

しかも、平愛梨さんにネタバラシ発言をされたセロさんは、一瞬表情は曇ったものの、上着を脱ぎ、本物の腕であることまでアピールしていることからも、うまく煙にまくことができている。

また、もしかしたら番組制作者サイドは、意図的に平愛梨さんにその怪しいところを発言させた上で、セロさんはその怪しさを払拭している、とも考えられる。

平愛梨さんが発言する直前に、誰かに合図をうながされたように発言していた表情がワイプ越しに見えたからだ。

ネット上でも話題にさせたことをあえて番組制作側は狙っていたのかもしれないとも考えられる。

 

番組終了後、平愛梨さんはツイートを投稿

この生放送終了後、平愛梨さんは自身のツイッターを投稿し、フォローをいれている。

これは、純粋な気持ちを伝えたものなのか、番組内の他のゲストから指摘されてタネはなかったと強調したものなのかは定かでない。

しかし、一つ言えることは、番組終了後も、ネット上では相当な話題となったことにより、番組制作者側にとっては、想定どおりだったのかもしれない。

スポンサーリンク

-コラム
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.