手品日記 テレビのマジック番組の感想など

キャラメルマシーンがマジックを笑点で披露。イリュージョンも。

更新日:

キャラメルマシーンのマジック 美女登場のイリュージョンで決めた

2014年1月12日(日)放送の「笑点」では、お笑いコンビでコメディマジシャンのキャラメルマシーンが登場。

なんと、笑点には4年ぶりの登場です。

この日のために、特別なイリュージョンが披露されました。

キャラメルマシーンは、SADA(サダ)とおだじ。

ちゃんとしたマジックをするほうがサダさんです。

所属はワハハ本舗です。

さださんがかっこいいマジックを決めた後には、おだじさんが、コメディマジックで落としてくれます。

そして、おだじさんの決めのセリフが、「テッテレー」と言いながら、顎の下あたりで、手でアルファベットのYの字を作ります。

今回のさださんのマジックは、牛乳をコップの中に入れたマジックからはじまりました。

牛乳をコップの中にいれたはずなのに、牛乳が消えてしまい、しかも、コップは紙テープで出来ていたのです。

さださんがコップの下の部分をひっぱると、その紙テープがどんどん下に落ちていき、紙コップが跡形なく消えてしまいました。

ここで、おだじさんが、おもちゃのハトを持って、さださんの前の立ちはだかり、邪魔をしていました。

次にさだだんは、おだじさんが持っていたおもちゃの鳩を箱の中に入れて、本物の鳩を出現させました。

おだじさんが、さださんを褒めます「よ、マジック界のミスターマリック!」と。

次はおだじさんが、マジックを披露。

クラッカーを口に入れて、糸を引っ張る。

すると、口の中でクラッカーが「ぱーん」と鳴ると思いきや、 糸からは万国旗が出てきました。

そして、おだじさんお決まりの決めセリフ「てってれー!」

マジックをしたあとはこのような決めのポーズやセリフがあると、テレビで印象に残りますね。

そして、最後はイリュージョンです。

笑点にために用意したと言われています。

出てきたのは、人が入るくらいの大きな箱。

ここでもう一人、ハトのコスチュームを着た人がアシスタントとして現れました。

おだじさんが箱の中に入り、さださんが10本ほど剣で箱を刺して行くというマジックです。

箱を1回まわして、扉をあけてみると、おだじさんが体をくねらせて、すべての剣をよけた形になっていました。

もう一度扉を閉めて、箱を回して、全ての剣を抜いて、扉を開けると、おだじさんは、うしろの扉の影に隠れていて、すぐにバレてしまいました。

最後にもう一度扉をしめて、箱を回転させて、扉を開けるとな、な、なんとおだじさんが消えてしまい、中から美しい女性が一人出てきました。

さらに、さださんは扉をしめてもう一度開けると、さらにもう一人の女性が出てきたのです。

そして、ハトのコスチュームを着たアシスタントが箱の後ろにまわり、前に出てきました。

さらに、さださんがハトのコスチュームをを着た人の頭をとると、おだじさんに変わっていました。

これは驚きました。もしかしたら、ハトの人と入れ替わっているのかな?

とは、予測できたのですが、まさか女性2名がでてくるとは、思いもしませんでした。

お客さんの予想を上回ることをするからこそ、マジックは人を驚かせることができるのですね。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.