コイン手品の種明かし

コインを当てる超能力マジックの種明かしとやり方 KiLaが教えてくれた

更新日:

今スグあなたにやってほしいことがあります。

10円玉4枚当てるマジック

10円玉4枚を使って、簡単なマジックができちゃうんです

4枚の10円玉のうち、相手がどの10円玉を握ったのかが分かることができる、簡単なメンタルマジックです

さぁ、10円玉4枚は用意できましたか?

2019年1月16日深夜放送のリトルトーキョーライフ 明日から使える"マジック"教えます!で、

マジシャンのKiLaさんが、簡単な超能力マジックの種明かしとやり方を教えてくれました。

このコインマジックは、結構テレビでも紹介されています。

それだけ、簡単でやりやすいマジックなのだと思います。

教えてるほうも、高度なテクニックを使うことなく、簡単にできることから紹介しやすいコインマジックなのだと思います。

それでは、まず、やり方を説明します。

用意するのは10円玉4枚です

相手に、1枚どれか10円玉を選んで握ってもらい、

10円玉を握ってもらう

それを額のあたりで、10秒ほど数えてもらいます。

この間、マジシャンは、どの10円玉が握られているかは、見てはいけません。

そして、10秒後に元の位置に、10円玉をもどします。

 

そこで、マジシャンは、1枚ずつ10円玉を手にとって、鼻に当てて、ニオイをかいでいきます

握った10円玉を当てる

すると、どの10円玉が握られたかが分かります。

テレビでは、Hey! Say! JUMPの山田 涼介くんが見事に当てることができました。

このマジックの種明かしは、握られた10円玉だけ、手で握られていたため、温かくなってます

それを鼻に当てると、熱を感じとることができ、どのコインを握っていたか知ることができます。

おなじコインの中でも、10円玉を使うことをおすすめします。

10円玉は、「銅」は熱伝導が伝わりやすいため、手の温かさがそのまま、10円玉に残るんです。

そして、顔の中でも、鼻のアタマは、皮膚が薄いため、敏感に温かさを察知することができるのです

そのときは、演技で、ニオイをかいでいるフリをしながらさりげなく、鼻の頭に10円玉を当てて、どの10円玉が温かいのかを知ることできます。

ここで1点重要なことを申し上げますと、相手には、しっかりと10秒程度、手で握っていてもらう、ということです。

この手で10円玉を握る時間が短いと、熱が残らないです。

相手には、10秒間数えてもらい、しっかりと手で握ってもらうようにしてください。

そのための一つの方法として、「額のあたりに手を持っていき、念を送ってください」と言うのです。

さっそく、10円玉を用意して、練習してみましょう。

そして、飲み会や余興などで披露してみてはいかかでしょうか?

これだけ簡単にできるですから、スグに自分のレパートリーに取り入れることもできますね。

今スグ、10円玉4枚を用意して、試してみてください。

相手がいなければ自分で、コインを握って、温かさを実感してみてください。

1度でも試しておくと、本番では簡単にできるようになりますよ。

-コイン手品の種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.