トップ > つれづれ日記 > 高橋匠のマジック 一番だけが知っている

【スポンサードリンク】

 

マジシャン高橋匠氏の師匠は誰?

マジシャンの高橋匠さんが、

地上波初で テレビ番組に出演していました。

 

そのとき、披露したカードテクニックが

「トップショット」と 「スナップ・ディール」

という技法でした。

 

2019年3月18日放送の

「 1番だけが知っている 全盲の世界No1マジシャンが25歳天才日本人と対決!」


というテレビ番組を見ました。

 

全盲の世界No1マジシャンというのは、

リチャード・ターナーという方です。

 

リチャード・ターナーは、2018年10月22日放送

の同番組で初登場したマジシャンです。

 

そして、今回は、この全盲マジシャンのリチャード・ターナー

と対決するという内容で、

日本人の25歳のマジシャンが 登場しました

 

毎回気になるのが、

Mr.マリックさんの前フリといいいますが、

紹介の仕方です。

 

紹介の仕方がちょっと大げさで、盛りすぎなんじゃないの

と思いながら誰が出てくるのか楽しみにしていました。

 

テレビ地上波では初登場の方です。

 

そのマジシャンの名前は高橋匠さんという 方でした。

 

高橋匠さんは、 25歳だというのですが、

まだ若いので、貫録をだすためにヒゲをこさえているのかな?

と思いました。

 

若いながらも、帽子とヒゲがマッチしていて

キャラクターが出来上がっている印象でした。

口数は少なく、落ち着いたマジシャンです。

 

日本とスウェーデンのストックホルムが

活動拠点のようです。

 

テレビを見ていたところ、

地上波初登場とは思えないくらい、

落ち着いていました。

 

そして、所作がとても美しいです


高橋匠さんのトランプマジックをみたところ、

一番印象的だった技法が2つありました

 

その一つが、「トップショット」という技法。

右手に持ったトランプの束から1枚のカードだけが、

左手に飛び移るという現象です。

 

もうひとつが、「スナップ・ディール」という 技s法。

このスナップ・ディールとは、カードを1枚ずつ

テーブルに置いているハズなのに、テーブルに置いた

瞬間に消えてしまう、という現象です。

 

Youtubeに高橋匠さんの動画がありましたので、ご参考ください。

 

 

 

で、この二つの技法を使いこなしていたマジシャンを

過去のテレビ番組で見たことがありました。

 

NHKで放送された、マジックの世界大会のFISMか

何かで見たことがありました。

 

そのマジシャンの名前は、レナート・グリーンと

言います。

スウェーデンのマジシャンで、カードマジックの巨匠と

呼ばれている方です。

 

レナート・グリーンは、1988年に参加したマジックの

世界大会と呼ばれるFISMでは、カードマジックがあまりにも

スゴすぎて、審査員から、仕掛けのあるカードと

疑いをかけられて、実力がありながらも、

入賞すらできなかった、という

逸話を持ったマジシャンです。

 

その3年後の1991年のローザンヌで開催された

FISMでは、同じ演技で見事優勝を果たしています。

 

 

そして、よく調べてみると、どうやら高橋匠さんは

レナート・グリーンの弟子であるとのことでした

2013年頃より師事したとのことです。

 

レナート・グリーンは、スウェーデンのマジシャンで

マジック界では超有名どころです。

 

高橋さんのテクニックをテレビで見て、

レナート・グリーンの弟子というもの納得したのでした。

 

【スポンサードリンク】

 

 

もう、15年近く前のことでしたが、

当時、私は、レナート・グリーンのカードマジックをテレビで見て、

ぜひとも、身に付けたいと思いました。

 

当時、レクチャービデオが販売されていたので、

さっそく購入した。

 

購入したはよいが、1度見ただけで満足していしまい

そのままだった。

 

レナート・グリーンのレクチャーを見た瞬間に、

自分にとっては、「まず無理!」と思ったのでした。

 

そしてそのビデオを、 そして、オークションで

売ってしまいました。

 

レナート・グリーンDVD

今は、DVDにダイビングしたものを

かろじて持っていました。

 

で、久しぶりに内容を見たが、

やはりすぐに再生を止めてしまった。

 

 

こんな長いレクチャービデオを

根気強く見ることが できなくなっている。

 

ただ、もしもあなたが、あの高橋匠さんの

トランプマジックを見て、

 

どうしてもこのテクニックを身に付けたいと

思ったのだったら、

 

高橋匠さんの師匠であるレナート・グリーンのDVDは

参考になるかと思います。

 

amazonでもレナート・グリーンのDVDは販売されている。

 

第1巻から第6巻まで販売されているので、

コンプリートを目指すのも良いかと思います。

 

ちなみに「トップショット」は、amazonの

紹介ページをみると、この第1巻に収録されているようです。

グリーン・マジック 第1巻 日本語字幕版 [DVD]

 

 

そして、高橋匠さんのレクチャーDVDは

Takumi Takahashi "The Lecture" DVD 日本語版

 

そのほか、ダウンロード形式の動画については、

「ストリートマジシャン」というマジックショップで、

販売されています。

Takumi Takahashi Teaches Card Magic - Top Shot

 

テレビの演出を見ると、こんなすごいトランプマジックを

ぜひ自分も身に付けたい!

 

という衝動に駆られる気持ちは分かりますが、

けっこう根気がいるかと思います。

 

そして、よく考えてほしいのは、

今のあなたがどのような状況でマジックを見せているかという

ことです。

 

例えば、学校で自慢するためなのか、

単なる飲み会なのか、マジックショーとして依頼

されている環境なのかなど、

 

そのマジックがあなたにとって本当に必要かどうかを考えて、

取り入れることを検討していただきたいと思います。

 

【スポンサードリンク】