マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

マジシャンの如月琉さんがコインマジックをテレビで披露

更新日:

マジシャンの如月琉さんが、コインマジックをテレビで披露。

2017年1月23日深夜に、脳を鍛えるクイズ!じーっと見てみましょう!知識不要の簡単脳トレ!

という テレビ東京系の番組に、マジシャンの如月琉さんが出演していました。

私は、如月琉さんというマジシャンは、テレビで初めてみました。

2017年に最も注目すべきマジシャンと紹介されていました

イケメンなマジシャンですね。

この番組は、マジシャンが見せるマジックを見破るというクイズ番組でした。

そこで登場したのが、如月琉(きさらぎりゅう)さんです。

オープニングでは、如月さんが華麗なコインマジックを披露していました。

テーブルの上に大き目のグラスと小さなグラスがあります。

小さなグラスを置き、その上に大き目のグラスでフタをする状態で置きました。

小さなグラスは密閉された状態です。

そして、如月さんが、コインを右手から左手に渡し、その左手を上に放り投げたようにして、手を開けるとコインが消えていました。

如月さんの目線がゆっくりとグラスに向くと同時に、放り投げたはずであろうコインが小さなグラスに入ってしまいました。

小さなグラスは、大き目のグラスでカバーした状態でしたので、コインが瞬間移動した状態になりました。

コインマジックは、現象が「消える」「出現する」というシンプルな現象が中心になります。

そのため、演出がもっとも重要になります。

演出的にどうみても、不可能と思えるような状態から、「貫通させる」「移動させる」という現象をみせなければなりません。

この演出は、Mr.マリックさんが得意とする演出です。

このコインがグラスに瞬間移動するマジックも、昔、Mr.マリックさんが、「超魔術スペシャル」というマリックさんの特番で披露したのが公開されていました。

今、見ても、とても不思議で新鮮に見える現象です。

オープニングのコインマジックに続いて、如月さんが、マジックによるクイズを出題していました。

コインがどこに消えたかを当てるマジックです

コースターを4か所に置いて、真ん中にコインを置いておきます。

如月さんが、真ん中にあるコインを持ち、横のコースターの下に入れる動作をしました。

コインマジックの種明かし

スポンサーリンク

 

ここでは、コインマジックのテクニックを使っていました。

コインを持つときに、実は、指でひそかに手前にはじいて、手前のコースターに入れていました。

これは、実際のマジックでもよく使われる動作です。

コインをつかむフリをして、指ではじくんですね

番組の回答者の一人である伊吹五郎さんが、スグに正解をしていました。

普通、マジックの知識がなければこのような動きは、予測できないものなのですが、伊吹さんは、見事正解していました。

伊吹さんて、マジックの知識があるのかもしれませんね。

 

今回は、マジックがクイズという形での、分かるかわからないか?というコンセプトで、お題がだされていました。

これって日本のテレビ番組だけなのかわかりませんが、マジックとかマジシャンって、クイズ番組に出演した場合、「種がわかるか?」という使われ方をされてしまいますね。

どうしても、テレビ製作者側の企画やコンセプトに乗らざるをえないのは否めませんが、

マジックやマジシャンは、分からないタネを使ってエンターテイメントを見せるのが本来の姿なのだと思いました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.