手品日記 テレビのマジック番組の感想など

Dr.レオン トランプマジックを有吉反省会にて披露するもことごとく・・・

更新日:

Drレオンのトランプマジック、手品はすごいのに、この番組では、ダジャレでマイナスか?

Dr.レオンのコンプリート

2013年12月8日(地方によっては、12月28日)にDr.レオンさんが、有吉反省会に出演しました。

ドクターレオンさんと言ったら通称「時空のファンタジスタ」というキャッチフレーズで、2006年頃にテレビに登場したマジシャンです。

マジックを決めた後は、「コンプリート!!!」という決めセリフで一躍、テレビで有名になりました。

このテレビで分かったのですが、右手でアルファベットのLの文字を作ってコンプリートというのですが、Lは、Dr.leonのLであるんですね。

そうか、通常は、complete(コンプリート)はcですから、手の形はそんな意味があったのですね。

番組では、Dr.レオンさんのプロフィールが紹介されていました。

誕生日が12月21日、血液型がF型、です。

ここで、血液型でボケるのは昭和で終わっていると言われてました。

出身地はフランスで、本当は?と聞かれ「東京です」と答えてました。

出身校はホグワーツ。これは、ハリーポッターの出身校と同じ。

魔術に目覚めた場所は、銀座松屋の玩具売り場。

これは本当みたいですね。

師匠が、ロスのメンタリストである、マックス・メイビン氏。

ウィッグについて触れられて、今ままでは、地毛で通してたそうで、今回の番組で初めてウィッグだと告白したそうです。

ゲストの斎藤孝さんから、「どうでもいい」と言われ、有吉さんからは、若かった頃はそれが似合っていたかもしれないが今はただの白髪に思われている、言われてました。

最近では、「見破れトリックハンター」というテレビ番組でインチキ超能力者を見破るというコーナーに出演しています。

この有吉反省会では、Drレオンの素顔にはもともと興味がないのに、もったいぶって素顔を出してはいけない、素顔NGということになっているのです。

Drレオンさんのトレードマークといったら、シルバーのウィッグにサングラスです。

マジックをある程度知っている人であれば、ご存知かと思いますが、

Drレオンさんは、もともとはヒロ・サカイという名前のマジシャンでテレビにも出演していました。

2003年8月に放送されたUSOジャパンという番組のマジックバトルでは優勝をしています。

また、ヒロ・サカイさんのトランプマジックの本で結構人気の本があります。

「DVDで覚えるカードマジック入門」という本です。

DVDで覚えるカードマジック入門

 

私も持っています。

当然、この時は、ヒロ・サカイさんが素顔で掲載されています。

あ、このトランプマジックの本は、値段のわりにはとても分かりやすく、豊富なレパートリーが紹介された、充実した内容になっています。

ヒロ・サカイさんが写真と文字の解説のほかに、DVDによる動画解説もおこなっていますので、とてもわかりやすい内容のトランプマジック本といえます。

そんな、ヒロサカイことDrレオンさんが、トランプマジックを披露しました。

博多大吉さんが、選んだカードはスペードのクイーン。

そして、すべてのトランプをビニール袋の中に入れるが、選ばれたスペードのクイーンカードだけが、ビニール袋を貫通して出てきました。

しかし、斎藤孝さんからは、「時空のファンタジスタという割には、ちっちゃい」と言われてしまいました。

次に見せたトランプマジックでは、2人の相性うらないのマジック。

有吉さんと大久保佳代子さんにそれぞれ、選んだカードの表側にサインをしてもらいました。

そして、2枚のカードがテーブルの上に置かれました。

2枚のカードの表側には、有吉さんと大久保さんのサインが書かれたカードかと思いきや、1枚のカードの両側が数字とマークの書かれた面になっていて、二人のサインが書かれていました。

そして、もう一枚は、両面が裏面になっているカードになっていました。

ここで、Dr.レオンさんは、1枚には「裏がない、う・ら・な・い」もう1枚については、「お・も・て・な・し」などのダジャレを入れてしまい、

博多大吉さんからは、「マジックは素晴らしい、でも言葉の端々が半年遅れ」と言われてしまいました。

たしかに、テレビで今頃、おもてなしネタを入れるとちょっと遅れたような感じがするかもしれませんが、あくまでメインはマジックなのです。

Drレオンさんが見せたマジックはとても不思議なのです。

ただ、それにダジャレ的要素の入れ込むので、どうしても、その部分を有吉もつっつきたくなるのですね。

マジックの難しいところは、マジックのみでウケる場合もあれば、セリフでウケる場合をあるのです。

ただ、セリフとなると、どうしてもシンプルにダジャレ的なものを入れることが多くなってしまうので、そこが逆に、マジックの完成度を落としてしまう可能性もあるのです。

有吉反省会では、「Dr.レオンで24時間!」という指令が出されました。

 

果たしてどこまでDr.レオンでいられるのか、ということで、工事現場や遊園地のジェットコースターなど、あらゆる現場にDr.レオンの姿のままで現れる、という指令が出されてしまいました。

番組では近日公開となっていました。いったいどんな映像になるのか楽しみです。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.