マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

蛯名健一、全力教室で見せた首が落ちるマジックのタネは

更新日:

蛯名健一 全力教室で首が落ちるパフォーマンス

 

えびけんこと蛯名健一さんが2013年12月8日放映の全力教室に出演しました。

この日の全力教室は、「日本が世界に誇るパフォーマーから色々教えてもらっちゃおうSP」でした。

エビケンさんやコロッケさんが登場しました。

 

蛯名健一さんは、ダンスで1億円を稼いだ男として紹介

これまで、蛯名健一さんは金スマ(2012年11月2日放送)に登場したり、「KAMIWAZA~神芸~2012」(2012年1月8日放送)では、見事王者に輝いています。

そして、2013年9月、アメリカで人気のスター発掘番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で、7万5千組の一流パフォーマーが集まる中、

見事年間チャンピオンに輝き1億円を手にした人と紹介されました。

まさに全米No1ダンサーとなったのです

 

蛯名健一さんのダンスの中で、一番驚くところがあります。

それは、突然、首が落ちてしまうパフォーマンスです

これは本当に驚きでした。

 

マジックなのか?それともほんとうに首がストンと落ちるダンスの一部なのか?分からないように見えます。

蛯名健一さん自信がおっしゃっていたことは、

自分の強みは演出であり、マジックやパントマイムなども取り入れている」とのこと。

じつはこの首が落ちるのはマジックの一つです

 

蛯名健一さんのようなダンスをするからこそ、この首が落ちるマジックが、彼のダンスの中に溶け込んでいるです。

この首が落ちるマジックは、過去に、ヒロサカイさん(Drレオン)やセロさんが披露したのをテレビでみたことがあります。

この首がストンと落ちるマジックの名前はハロウィンヘッドというマジックネタです。

通常であればこのネタを終えるまでは、ほかの動きができないと思います。

だからオープニングに行うのです。

 

でも、蛯名健一さんは、そこに首が落ちる現象に到達するまでに、細かい首が動いたりする動きを入れていました。

これが、最後に首が落ちるところで、驚きを頂点に持っていくことができます。

一般の方が、宴会芸や余興でおこなえば、かなりのインパクトを与えることができると思います。

もしもこのハロウィンヘッドを手に入れて演じてみたい場合は、マジックショップなども取り扱っているお店があります。

全力教室で見せてくれる蛯名健一のダンスではもう一つ不思議なパフォーマンスがありました。

それは、ライトをフラッシュさせて踊ることにより、まるで、飛んでいるような動きを見せるダンスがあります

 

これも蛯名健一さんの特徴的なダンスの一つです。

まさに、演出力が決め手になっていますね。

また、全力教室では、蛯名健一さんのスゴ技の一部を3つ教えてくれました。

 

一つ目は、エビケンゾンビという技

背中から倒れて、そのまま起き上がるという技です

コツは、

・両足と頭の3点で体を動かすと

・踵を動かさずヒザをまげてその勢いで立つ

ことです。

ただ、蛯名健一さんは、「気合と勢い」が大切だといいます。

全力教室では、武井壮さんがほぼできるようになっていました。

 

次に首回し

コツは、首と動かす方向とは逆方向に肩を動かすことです。

全力教室では、JOYさんが上手でした。

 

そして、最後はエビケン風ムーンウォークです

あのマイケルジャクソンがビリージーンという曲で披露した独特の歩き方ですね。

コツは、

・右足を引くときに、左足のカカトを上げること

・足の動きに加えて、上半身(肩)を大きく動かせて歩くこと。

このように動かすと、不思議な歩き方に見せることができます。

全力教室では、武井壮さんが、蛯名健一さんと動きが合って上手でした。

そして、全力教室の最後は、蛯名健一さんとコロッケさんの夢のコラボ

二人そろってロボットダンスで登場。二人そろって、首が落ちるマジックを披露してくれました

 

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.