デアゴスティーニ ザ・マジックの評判は

サインしたコインが鍵のかかった木箱から出現マジック デアゴ第25号

更新日:

ソーシャルディスタンスが日常化してしまったら、

マジシャンあるあるの

「目の前わずか30cmの奇跡!」

みたいなフレーズが使えなくなりそう。

 

「わずか目の前2mの不思議!」なんて、あんまり説得力が

なくなっちゃいそうですね。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

 

デアゴ マジックの教材が溜まっていたので、

少しずつですが、復習がてら内容を紹介しています。

 

今日はデアゴスティーニ ザ・マジック第25号を紹介します。

 

 

デアゴマジック第25号では、鍵がかかった木箱に

サインしたコインが入っているマジックを学ぶことが

できます。

 

鍵がかかった木箱のことを

「リッピンコット・ボックス」と言います。

 

このボックスを使うことによって、

より本格的なマジックの演出をすることができます。

 

デアゴ・マジック第25号では、

「リッピンコット・ボックス」という手品グッズが

付属でついてきます。

 

この「リッピンコット・ボックス」とコインを組み合わせた

マジックが紹介されています。

 

手順を紹介します。

100円玉に相手にサインをしてもらいます。

 

マジシャンは、そのサインされたコインを、左手に持ちます。

次に右手で右のポケットから、

南京錠がかかったボクッスを取り出します。

 

左手に持った100円玉を、右手に渡しますが、

右手からは鍵が出現します。

 

そのカギを使って、ボックスにかかっている南京錠を開けると、

 

先ほど、

サインされた100円玉がボックスの中から出てきます。

 

ちょっとした小物があると、マジックの演出としても

効果あります。

 

また、リッピンコット・ボックスは

小さな木箱ですので、ポケットに入れて演じることも

できるので有効なマジックグッズだと思います。

 

ただ、ポケットには入りますが、

他の道具は入る余地はなくなります。

 

このコインマジックだけを演じると

決めた時だけ、サっとボックスを

入れるようにしたほうが

良いですね。

 

ちょっとしたアイテムを演出に取り入れることによって

より、マジックっぽい雰囲気を醸し出すことが可能です。

 

次は、

カードマジック技法を紹介します。

 

引かせたいカードを選ばせるフォーステクニック

今回カードマジックでは、

コンビンシグフォースを学びます。

 

フォースは、自分の選ばせたいカードを

相手に気付かれずに、強制的に選ばせるカードマジックの

テクニックです。

 

フォースにはいろいろな方法があります。

同じ場所で、同じフォースばかり使っていたら

ネタバレしやすい可能性がでてきます。

 

そのためにも、違ったフォースのやり方を

学んでおくとよいでしょう。

 

私も、これまでほぼ同じフォースしか使って

こなかったので、

今回、新たにこのコンビンシングフォースを

学んでおこうと思います。

コンビンシングフォースは、

カードをファン(扇形)にした状態から、

 

マジシャンが意図的に選ばせたいカードを選ばせる

テクニックになります。

 

初心者向け輪ゴムマジックはここでマスター

そのほかデアゴマジック第25号では、輪ゴムマジックが紹介されています。

 

このマジックは初心者用です。

2本の輪ゴムだけを使ったマジックです。

 

あなたは、マジックを披露しているとき

こんなこと言われたことありませんか?

 

「簡単なマジックを教えてほしい」と

 

そんなとき、この輪ゴムマジックを教えてあげると喜ばれます。

 

マジシャンにとっては

あたりまえ過ぎるネタかもしれませんが、

 

マジックを全くやったことがない人にとっては、

新鮮なものかと思います。

 

私もマジック教室を頼まれたときは、

必ずと言っていいほど、

 

この輪ゴムのマジックを取り入れてします。

では、現象を紹介します。

 

輪ゴムを1本、人差し指と中指にかけます。さらに、4本の指に、輪ゴムをねじりながらかけていきます。

 

4本指にねじりながらかけている輪ゴムは、

「輪ゴムが抜けないように」という演出のためです

 

そして、手を握ります。

 

手を開くと、一瞬にして、薬指と小指に輪ゴムが移動してしまいます。

 

また、逆に、薬指と小指にかかっている輪ゴムが、人差し指と中指に戻すこともできます。

同じく手を握ります。

 

手を開くと元に位置に戻ります。

 

この輪ゴムマジックの種明かしとやり方については、

初心者用のマジックということもあり、

私のサイトでもすでに紹介しています。

 

こちらのページを参考にしていただければと思います。

輪ゴムが指を移動するマジック(実演動画付き)

 

RYOTAさんのコーヒーの読心術

次は、リアルマジシャンのRYOTAさんのリアルマジックです。

 

「リアルマジシャンRYOTA」というキャッチフレーズは、

Mr.マリックさんが名付け親だそうです。

 

そんなRYOTAさんが、デアゴマジック第25号に登場し、

オリジナルマジックをレクチャーしてくれました。

 

現象としては、コーヒーカップの底に、相手が選んだESPカードのマークが出現する、マジックです。

 

演出方法が、RYOTAワールド全開!

という感じで、不思議さ、怪しさ満載といった感じです。

 

このコーヒーの読心術の解説では、

メイガスさんとRYOTAさんの対談形式で行われ、

このコーヒーの読心術の誕生秘話も語っています

 

これまでの作品でテーブルマジックショーの組み立て方

最後は、テーブルマジックショーの一例が、

紹介されています。

 

これまで、

デアゴスティーニ ザ・マジック第25号までで

学んできたマジックを組み合わせて、

 

メイガスさんが、

テーブルマジックショーとして構成したルーティンを

披露しています。

約15分間のマジックショーでは以下の構成で

組み立てています。

  1. スポンジボール
  2. デビルハンカチーフ
  3. アートライルのフォー・オブ・アカインド
  4. トライアンフ
  5. 4エース(オーヘンリーエーセス
  6. コイン・スルー・ザ・テーブル
  7. コイン・マトリクス

 

このような、一連の流れを参考にすることによって

自分なりのルーティンを組む際に、

とても役立ちます。

今月号も盛りだくさんの内容でした。

デアゴスティーニ ザ・マジック感想一覧に戻る

-デアゴスティーニ ザ・マジックの評判は
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.