マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

コラム

マインドハックのやり方を調査して明らかになったこと

更新日:

 

マインドハックのやり方

マインドハックとは?

マインドハックのやり方を知りたい

マインドハックの種明かしはどうなっている?

 

マインドハックがテレビなどで流行していますね。

なんか聞いたことはあるけど、実際、何がマインドハックなのか妙に頭に引っかかりませんか?

トニー・ジャンと言うマジシャンがテレビで披露してからはやっています。

今回は、テレビで披露されたマインドハックのやり方を調査して、明らかになったことをお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

マインドハックとは?

マインドは「心」、

ハックとは、「データを盗み取る」みたいな意味です。

そのテクニックを使いこなす人をマインドハッカーといいます。

 

マインドハックとは相手の潜在意識を操作して、自分の思い通りの言葉や行動を操る技術のことです。

このテクニックを自在に操る人物として、テレビでも注目されているのが、「トニー・ジャン」という中国人マジシャン。

 

トニー・ジャンは、アジア最強のマインドハックの使い手として有名であり、著書出版までしています。

 

あなたも、マインドハックの技術を身につけたいと思いませんか?

人の心を自由に操ることができれば、仕事上の人間関係からの悩みから解放され、ビジネスも上手くいきますし、好きな人をふりむかせることができれば恋愛にも役立ちそうですね。

トニー・ジャンが行っているパフォーマンスを研究して、彼の著書やネット上で公開されている技術を身につければ、あなたも人の心が操れるマインドハッカーなれるかもしれません。

 

マインドハックのやり方

まず、テレビで話題になっているのが、お笑い芸人に対して、過去に声をかけてフラれた女性芸能人の名前を当てるというマインドハックするというものでした。

その女性の名前は過去に誰にも言ったこともない方の名前です。

トニー・ジャンはそのお笑い芸人のプライベートを暴露するパフォーマンスを行いました。

下の名前を当てることとして、まず、2文字か3文字に絞っていきます。「2文字」「3文字」などと言ったときの、表情を見ています。

その名前を「3文字」に絞りました。

次は、その名前の一文字目をイメージしてもらいます。

そのときトニー・ジャンは、50音が書かれた透明なボードに指を指さしながら、その芸人の目を追っているようでした。

次は、名前の二文字目をイメージしてもらい、同じようにひらがなか書かれたボードに指をさして、見つめてもらい、その目を追っていました。

最後に三文字目をイメージして、指先を見つめてもらい、ボードにかかれたひらがなを目で追っていました。

これで、作業は終わりです。

 

次からは、質問がはじまります。

その下の名前の芸能人は、けっこういますよね yesかnoで答えて、もらいます。

その答えはyes

次は、全ての質問に対してnoで答えてもらいます。

アーティスト → no

タレント → no

女優 → no

歌手 → no

女優 → no

タレント → no

モデル     → no

モデル → no

歌手  → no

モデル → no

これらの質問で、モデルだと絞り込んでいます。

その理由は、モデルと言ったときに唇が乾燥していたので、少し口をなめたからとのこと。

さらに絞り込みます。歌手か女優かで再びどちらもnoと答えてもらい、そこから女優もやっていると絞り込みました。

ここから、もっとよく顔をイメージしてと指示します。

歯が白い、目が大きい、髪の毛が長い、けっこう綺麗な子ですよね。

芸人には目を閉じてもらっています。

トニー・ジャンは、スケッチブックを取り出して、名前を書きはじめました。

先に、トニー・ジャンが名前を書いています。さらに、スタジオのゲストにも先にみせています。

そして、お笑い芸人が名前を言ったと同時に、スケッチブックを表向きにしたところ、同じ名前が書かれていました。

 

これが「マインドハック」です。

マインドハックは相手の思っていることを読み取ってしまっています。

他にも芸能人の初恋の人の名前を当てたり、飲んだ液体の味がわからなくなったりなど「暗示と誘導」によって、コントロールされているといった現象が起こっています。

 

一般の人には認識できないわずか数秒間でマインドハックが行われている場合も実際にはあると言われています。

 

マインドハックのやり方は、暗示や示唆(サジェスチョン)と、マジシャンが行う、観客の注意を別の場所にそらす(ミスディレクション)技術、心理学を使っていると言われています。

 

彼の著書では、相手の潜在意識を活用しているとも記されています。

 

マインドハックの種明かしに迫る

マインドハックのやり方の一つには、心理学を応用して、相手との質問のやりとりの中でおこなわれた会話から、相手を誘導していく心理テクニックも使われています。

 

相手の潜在意識に働きかけているため、相手にとってはそのときどんなテクニックが使われているのかは気づかないものがほとんどであると言われています。

 

マインドハックは、メンタリズムの進化系であり、心理学と脳科学を駆使した人心掌握テクニックです。

このマインドハックの使い手であるトニー・ジャンは、中国、香港、台湾、マカオ、シンガポールなどアジア各地で活躍しています。

 

基本的にはマジシャンであると考えられる。

 

メンタルマジックの中には視覚や味覚などの五感に訴えかけて行うトリックと、心理学などを使った相手の仕草からそのサインを読み取ることで、相手を操っているように見せている、パフォーマンスであることから、マインドハックもおそらく同じジャンアであると考えられる。

 

トニージャンが語るマインドハックの要素は、「ミスディレクション」「サジェスチョン」「マジック」「ショーマンシップ」の4で構成されています。

この要素である「マジック」がわずかな要素ではあるが、これがなければ、不思議なことの第一歩が踏めないと考える。

 

マインドハックのやり方などは、彼の著書に記されているが、決してテレビで演じている、相手の名前を当てるなどのパフォーマンスの種明かしが公開されているわけでないと考える。

マインドハックを応用して、ビジネス、恋愛などが上手くいき、あなたの人生に成功をもたらすための「仕組み」を解説している。

トレーニングによって日常生活で活用できるものを紹介している。

 

アッコにおまかせでのマインドハック

マインドハッカーのトニー・ジャンが2014年1月5日放送のアッコにおまかせ、おまかせ人間遺産コーナーに登場。

今回、アッコにおまかせで見せてくれたパフォーマンスはマインドリンクというもの。

マインドリンクとは、人と人の感覚をつなげて共感させる技、とのこと。

まずは、はるな愛さんと、パンサーの向井さんの2人に登場してもらい、お互いの左腕を出しもらいました。

最初に目を閉じた状態でいる、はるな愛さんの腕まわりにトニー・ジャンは、手を近づけます。

しかし、まったく触っていません。

次に、パンサー向井さんの左腕にトニーは触れました。

はるな愛さんは、何も触っていないのに、腕を触られたと言ってました。

これが、マインドリンクです。

このパフォーマンスは、2016年7月20日放送のトリックハンターでマジシャンのKiLaさんが演じたマジックと同じものです。

2人の感覚をつなげるマジックKiLa(キラ)トリックハンターで

2人の感覚をつなげるマジックとは? どんなやり方? マジシャンが行うマジックに、2人の感覚をつなげるものがあります。 1人には触れずに顔の近くに手をかざしただけ、 もう一人は、軽く鼻の上を触ります。 ...

 

2016年6月5日放送「行列のできる法律事務所」では、ブレインダイブの新子景視さんも同じマジックを披露しています。

新子景視は本物の超能力者?ブレインダイブの種明かし

ブレインダイブってなに? 新子景視(あたらしけいし)さんって誰? 本物の超能力者? ブレインダイブの種明かしは? こういった疑問にお答えします。 新子景視さんが有名になったきっかけは、今までにないメン ...

 

何も触れずに何かを触る原理は同じです。

続いてのパフォーマンスは、どんな飲み物を飲んだかを当てるマインドリンクです。

まずは、和田アキ子さんに登場してもらい、目を閉じてもらいます。

そして、トニー・ジャンは、アッコさんの顔の周りに手を近づけますが、どこも触っていません。

そして、トニー・ジャンは自分の鼻を触った後で、アッコさんに、「どこか触られましたか?」とトニーが尋ねると、アッコさんは「鼻」と答えました。

そして、これでつながったということから、次のマインドリンクパフォーマンスに移ります。

テーブルには、コーヒー、水、オレンジジュース、お茶など4種類の飲み物が用意されました。

これらをそれぞれに用意された紙コップの中に注ぎます。

それらにフタを閉めて、ますだおかだ 岡田圭右さんにコップが並んである順番をバラバラにしてもらいました。

これで、どのコップにどの飲み物が入っているか分かりません。

トニージャンは、勝俣さんの手で目かくしされた状態です。

アッコさんが4つのコップの中から1つを選び飲みました。

アッコさんは「水」を飲んだのです。

その「水」であることを、何も見えていないはずのトニー・ジャンは見事的中させました。

おそらくやっていることは、メンタリストDaiGoさんのパフォーマンスと同じです。

DaiGoさんが、テレビでメンタリズムパフォーマンスを見せなくなった代わりに、このトニー・ジャンさんが、テレビで活躍することと思います。

 

世界まる見えでビートたけしをマインドハック

2014年3月3日放送の「世界まる見えテレビ特捜部」ではマインドハッカーと呼ばれる中国人マジシャンのトニー・ジャンが登場。

彼が得意とするのはDaiGoさんのような、メンタリズムパフォーマンスと似たようなもの。

トニー・ジャンはマインドハックと言うパフォーマンスを 行います。

マインド・ハックとは、人の脳に侵入して、人の行動をコントロールする、というもの。

最初に試されたのは俳優の佐野史郎さんです。

トニー・ジャンからサイコロを渡されました。

そして、手の中で、好きな数字を選んで、それを一番上に持ってくるように言います。

この数字は、佐野さんのもう片方の手で隠された状態です。

次に、トニー・ジャンは自分でもサイコロを持ち、佐野さんが選ぶであろう数字を、当てるというのです。

当てる前に、トニー・ジャンは佐野さんに、一から六まで数字を聞いていきます。

それに対して佐野さんは、すべて「ノー」と答えて いきました。

これで、トニー・ジャンは佐野さんがどの数字を選んだの分かった というのです。

そして、佐野さんとトニー・ジャンは、手で隠してサイコロを同時に見せると、サイコロの目が「5」と一致 していました。

テレビで見る限りは、佐野さん以外、誰にもサイコロの数字は見ることができなかったのです。

不思議でした。

トニー・ジャンのパフォーマンスを振り返ると、まず、自分で用意したサイコロを使っていたということ。

そしてもう一つは、佐野さんに、1から6まで数字を聞いたときに全て「ノー」と言ってもらいました。

この質問は果たして必要だったのでしょうか?

単なるパフォーマンスなのか?

それとも何かの時間稼ぎだったのでしょうか?

そして、つぎにマインドハックされたのはビートたけしさんでした。

4種類の色違いのボタンが用意され、どの色のボタンを選んだかを完璧に当てるというパフォーマンスが行われました。

ここにYouTube動画のリンクを貼っておきます。

https://youtu.be/3vvc3ackqIQ

ビートたけしさんが、選んだ4つのボタンの色をが当てていくというマインドハックである。

たけしさんは、引っかからないように何回も手に取るボタンの色を変えていると言う。

そうなれば、もう答えを知っていなくては、到底当てられないと思う。

 

4分16秒のところで、トニー・ジャンが胸のポケットから予言のカードを取り出している。あらかじめ、ビートたけしさんが袋の中に残しておくボタンの色は「緑」であると記されている。

 

ボタンの色は4種類であることから、封筒は4種類あると考えられる。4種類持っている封筒の中のどれか1枚を出すとなると、あらかじめ、答えを知っていなければ出すことができない。

 

もう一つ動き的にあやしいと思ったのは、1分34秒のところでたけしさんに封筒からボタンを取り出してもってきてもらいたい、と説明しているときに、トニージャンが、ボタンを1個取り出して袋に戻している動作がある。この動きは気のせいだろうか?

これ以上、深く考えても結局、タネは謎のままである。

 

生田斗真をマインドハックで初恋の名前を当てた

2016年7月26日、朝の情報番組を見ていたら、マインド・ハッカーのトニー・ジャンが、俳優の生田斗真さんをマインド・ハックしていました。

マインドハックとは、相手の脳の中に侵入して、考えていることを当てるパフォーマンスです。

 

同じように最近では、ブレイン・ダイブといって、同じように相手の脳の中に侵入するというパフォーマンスをする、マジシャンの新子景視さんが注目されています。

しかし、新子さんの前に、トニー・ジャンはときどきテレビに出演して、同じようなパフォーマンスを披露していました。

新子景視さんが登場して、再び、トニー・ジャンも注目されてきてるのかもしれません。

ブレインダイブ種明かし初恋の人の名前を当てるやり方調査

YouTubeやテレビで気になる人物が、ブレイダイブの新子景視さん。 動画では新子景視さん自身のチャンネル「あたらしくん」でも初恋の人の名前を当てるパフォーマンスを披露。   また、モニタリ ...

 

トニー・ジャンは、2016年7月25日、生田斗真さんの主演映画「秘密 THE TOP SECRET」の公開イベントに登場しました。

そこで、生田斗真さんの初恋の人の名前を当てる、マインドハックを披露したのです。

トニー・ジャンは、「小学生」「名前が3文字」などと、言い当てて最終的に、生田斗真さんの初恋の人の名前は「いとうなおみ」と当てたのです。

小学生の時の初恋の人だそうです。

今頃、この「いとうなおみ」さんは大喜びしてることでしょう。

いや、逆に後悔しているかもしれませんね。

「あのときつかまえておけば良かった」なんて。

それにしても、この初恋の名前を当てるパフォーマンスは、とてもウケますね。

いったいどのようにして誘導して、当てているのかいるのか、まったく分かりません。

ただ、マインドハックやブレインダイブに限らず、「初恋」や「好きな人」、「恋人」をテーマにしたマジックは、ウケるマジックです。

自分のもっているレパートリーに、このような恋愛を絡めて演じることを研究すると良いかもしれません。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

マインドハックの中には、マジシャンのKiLaさんや新子景視さんのブレインダイブのようなパフォーマンスも含まれています。

彼らはマジシャンであることを明言してます。

マインドハックのやり方を調査して明らかになったことは、マジックであることが前提としてあります。

マインドハックの4つの要素の一つとして「マジック」が入っていることからも当然といえば当然ですが、それに加えて、人の心を誘導するメンタリズム、観察力、表現力など様々なテクニックが入り組んでいると考えられます。

 

マジックであるならばと、種明かしにも迫りましたが、これは明らかにすることができませんでした。

ただ、マインドハックを利用して、日常生活における、良好な人間関係を構築したり、ビジネスや恋愛などに役立たせることができればいいですね。

スポンサーリンク

-コラム
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.