手品日記 テレビのマジック番組の感想など

マジシャンのジェイソン・ラティマー トリハダスクープでマジック

更新日:

マジシャンの ジェイソン・ラティマーのカップ&ボールマジック

ジェイソン・ラティマーが2014年1月3日放送のトリハダスクープ映像100科ジテンの神ワザパフォーマ特集、お正月特番にで紹介されました。

この日の映像は、2011年9月に、トリハダスクープに登場したときの映像でした。

うーーん、お正月にスタジオに再登場かと期待しましたが、過去の映像でした。

神の指先を持つマジシャンのジェイソン・ラティマーといったら、2003年に、オランダで開催されたFISMというマジックのオリンピック大会で、クロースアップ部門で優勝したマジシャンです

このときの彼の演技は、カップ&ボールというマジックです

カップ&ボールとは中が見えないカップ(グラス)とボールを使って、カップ(グラス)の中のボールが移動したり増えたりなどするマジックです。

しかし、ジェイソン・ラティマーは、このカップを透明にした状態でマジックを行ったのです。

しかも、ウォンド(棒)は使わずに、手のみでおこないます。

カップが透明ということは、ボールの行方が見えてしまうのです・・・

のはずですが、いったいどこからボールが現れてくるのか見えていても分からないのです。

そして、最後は予想を裏切るようなラストを見せます

小さなボール3個しか使っていなかったハズなのに最後には大きな水晶玉を2つ出現させ、さらに、そのカップにはなんと、フタがされてあったのです。

2011年9月20日放送のトリハダスクープにも登場したことがある、ジェイソン・ラティマーさんはこのほかにも、トランプの絵柄を変えたり千円札を1万円札に変えたりなどのマジックを披露してくれました。

久しぶりに、ジェイソンさんの映像を見ましたが、相変わらず、華麗な演技だと思いました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2021 All Rights Reserved.