手品日記 テレビのマジック番組の感想など

マジシャンKiLa(キラ)さんが全力教室でコインマジックを披露

更新日:

マジシャン kila 全力教室でコインマジック披露

コインマジック

2013年12月1日放送の全力教室では、マジシャンのkila(キラ)さんが出演し、クロースアップマジックを披露してくれました。

久しぶりにkilaさんをテレビで見ました。

以前は、よくテレビでコインマジックを披露してくれました。

 

はじめてkilaさんをテレビで見たときは、本当に洗練された、完璧なマジシャンだと思いました。

しかも、カッコいいマジシャンです。

彼の特徴は、「体感型マジック」といい、お客さんが実際に、その不思議さを体感しながらマジックを楽しめるのです。

kilaさんは、目の前30cm以内でも、絶対に見破ることができない、というマジックを披露しています。

今回のkilaさんは、全力教室司会の加藤浩次さんや高島彩さんの目の前でコインの瞬間移動マジックを披露。

kilaさんの手の上に乗せたコインが、一瞬で1枚が消えて、それと同時に、加藤浩次さんの手に消えた1枚のコインが瞬間移動するというコインマジックです

kilaさんのコインマジックは最高ですね。

私もいつかは人前で披露できるように練習していますが、なかなかkilaさんのように華麗には行かないですね。

手の平に3枚のコインを用意した状態で、

3枚のコイン

 

手を揺らすだけで、1枚のコインを消します。そして、もう片方に移動させるのです。あ、ちなにみこの写真は、1枚コインを抜き取ったわけではありません。

3枚のコインがある状態で、手を振っただけです。これだけで、1枚のコインを消しています。

1枚のコインが消える

 

実際に相手の手の上に移動させる現象の場合、左に3枚のコインを持ち、右手は、お客さんの手の平の上に置きます。

コインの瞬間移動

 

左手を揺らすと、一瞬にしてコインが1枚消え、2枚になります。

コインが1枚聞けて2枚に

 

左手のコインが1枚消えたと同時に相手の手には、1枚のコインが移動してしまいます。

1枚のコインは相手の手に瞬間移動

 

このコインの瞬間移動を体感した人からは、かなりの驚きをもらえることと思います。

何度も、kilaさんの手順を見直して練習しています

手の平だけでは、3枚のコインが1枚消えて2枚になっていますが、このポジションに持っていくまでの流れが大切であり、

自然に、スムーズに、そしてタイミングよくコインを扱うことが重要になってきます。

 

そもそもコインマジックは、消すと出現という現象しかないため、バリエーションがとても少ないジャンルなのです。

 

それだけ限られた現象の中で、いかにお客さんを驚かせることができるかは、自然な流れがあって、魔法に近い現象を見せることができるのだと思います。

全力教室では、司会の加藤浩次さんも、「今まで見た中で、一番スゴイかもしれない」と言って驚いてました。

 

全力教室では、kilaさんはコインマジックだけでなく、トランプマジックで、「バーテンダーのイサム」という作品も披露してくれました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.