マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

コラム

不可能物体の作り方 5円玉の矢、ボトルにトランプ、キューブ

投稿日:

不可能物体の作り方

 

  • 不可能物体の作り方を知りたい...
  • 5円玉に通った木の矢、ボトルに入ったトランプなど、どうやって作るの?

マジックに興味がある方は、不思議なこと全般に興味あるんじゃないでしょうか?

不思議なことといったら、不可能物体もそのひとつ

不可能物体とは、ボトルや穴のサイズに、どうみても大きさが合わないモノが入ったり、通ったりしているオブジェです。どうやって作っているのか、気になりますね。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

このような私が、解説していきます。

 

今回は、不可能物体の作り方について紹介します。

文章で概要を説明していますが、動画のリンクも貼っておきます。

最後は、マジックとして使っているやり方も紹介していますので、ご参考ください。

 

スポンサーリンク

不可能物体:5円玉に通る木の矢

5円玉に通る木の矢

 

こんなアクセサリーあったら、かなり注目されるかと思いませんか?

不思議ですよね。

 

普段、持ち歩いて、マジックの合間に見せるだけでみんな不思議がってくれます。

どうして、5円玉の中に木の矢が入ってしまったのでしょうか?

 

木をつなぎ合わせたわけではないです

もちろん5円玉は本物で、加工はできません。

2013年10月24日放送の、「奇跡体験!アンビリバボー」で、この不可能物体が紹介されていました。

実現不可能なナゾの物体。

 

どうやって作るのでしょうか?

 

5円玉に通る矢の作り方

作り方は、沸騰しているお湯に、木材を漬けることによって、柔らかくなるので、 これを万力で押しつぶすと、加工しやすくなるのです

私は、沸騰させてから、木が柔らかくなった時に、ペンチを使って木の先をつぶしました。

そのまま穴に押し込んで、あとは待つだけ。

時間の経過とともに、潰した木の先が膨らんで元の方になると、不可能物体の出来上がりです。

ご自身で作る場合は、かまぼこの板などを使うと良いです。

 

作り方の動画をアップしている方がいらっしゃいましたので、ご参考ください。

https://youtu.be/dPubUL4tsm4

 

トランプデックが中に入る不可能ボトル

出典(YouTube映像より):https://youtu.be/wqyDjJuD8lU

ボトルの中に、トランプデック一組が入る、ってあり得ないですね。

いったいどうやって入れたのでしょうか?

結論から言いますと、カードを箱から出して、空の箱を平らにして曲げてボトルの中に入れます。後からカードも曲げながら一枚ずつ箱の中に入れていきます

 

細かい作り方を紹介します。

不可能物体の作り方:トランプデックinボトル編

トランプデックの箱のシールを、カッターやピンセットなどを使って慎重にはがしていきます。

はがしたシールは、最後に貼り付けるため、そのまま置いておきます。

 

箱の側面を一か所、1cm四方に切り取って穴を作ります。

これは、中にカードが入っていることを見せるためです。

 

箱の底をきれいにはがして、フタを開けます。

フタを開けたフラップの部分を内側に折り込みます。

箱全体を平らにして、少し弓状に曲げて、ボトルの中に入れてしまいます。

 

次に箸と接着剤を使います。

箸を使って、箱の内側から広げて、側面からも圧力をかけて、箱を立体的に戻します。

箸の先に、接着剤を付けて、内側に折っていたフラップを、畳んだ逆の順番から広げて、接着剤を塗ります。

 

直角に曲がった小さな金具などを使って、箱の底の外側からも隙間をつくらないように、圧力を加えて、箱の底を復元させます。

 

これで、箱全体が復元しました。

 

次は、1枚ずつカードを曲げながらボトルの中の箱に入れていきます

カードを全部入れたら、指で箱のフタを閉めます。

細い金具の先に、接着剤を付けて、箱のフタのすき間に塗ります。

 

指で圧力を加えて、しっかりとフタがしまった状態にします。

最後に、シールを貼り付けて完成です。

外国の動画ですが、作り方が非常に分かりやすかったです。

https://youtu.be/wqyDjJuD8lU

 

ルービックキューブが中に入る不可能ボトル

ルービックキューブが中に入るボトルの作り方

出典(YouTube映像より):https://youtu.be/Jk19reLQ7Sc

 

ルービックキューブが、ボトルの中に入っている不可能物体も有名です。

この作り方を紹介します。

結論から言いますと、ルービックキューブを分解して、ボトルの中で組み立てます。

時間がかかるので、根気が必要ですが、比較的簡単にできる作り方を紹介します。

 

不可能物体の作り方:ルービックキューブinボトル編

ルービックキューブを、分解します。

 

分解のやり方です。

中央のキューブの表面をピンセットで外します

キューブの中に、中央のジョイントにつながるネジをドライバーでゆるめます。

中央のキューブを一つ外します。

次に、一段目の面のキューブ8個を外します。(ネジで外したキューブも入れて9個全て外します)

 

次に、2段目(内側)の4つ角の面のキューブ4個を外します。

この段階で、2段目が4個のキューブと一番下の面9個合わせて、13個のキューブがくっついている状態になります。

27個のキューブを全て分解するのではなく、芯のジョイントも含めて13個のキューブは付けたままボトルの中に入れます

ゆっくりを少し傾けると、ボトルの中に入ります。

 

後は、キューブ1個ずつを指で持って、本体に取り付けていくだけです。

最初に、2段目の角から取り付けます。

指で持ったキューブを上から落とすようにして、取り付けます。

2段目の角の4つを取り付けたら、次は、1段目の面に移ります。

 

1段目の面は、まず角の1か所を取り付けます。

2個目のキューブからは、その隣に取り付けていきます。

8個目のキューブは、角ではなく真ん中に取り付けるように残しておきます。

8個目を取り付けるきは。両端にキューブがあるので、少し難しいかもしれません。

外してしまった場合は、ボトルの底に落ちてしまう、可能性もでてきます。

ボトルの底に落ちてしまうと、取ってくるのが難しくなりますので、慎重にやりましょう。

 

8個目は、完全にはめてしまわずに、キューブに、少し角度がついた状態のままにしておきます。

 

最後に9個目のキューブです。

最初に取り外したときは、ドライバーを使ってネジを緩めて外しましたね。

 

今度は、ネジで締め付けてキューブを取りつけます。

ネジをキューブに通して、ドライバーにネジを挟めたまま、ボトルの中に入れて、ルービックキューブ本体に取り付けます。

 

ネジをゆっくりと締めていきます。

ネジを締めたら、少しズレていた8個目のキューブを、上から指で押すと、「パチン」と音がして、ズレがなくなり、しっかりはまります

 

最後に、ネジで締めた9個目のキューブの表面をはめて、完成です。

外国の動画ですが、とても分かり恭です。

https://youtu.be/Jk19reLQ7Sc

 

不可能物体の作り方:ルービックキューブinボトル編(マジックとして)

ルービックキューブのマジック

ボトルの中に、ルービックキューブを入れる不可能物体ができれば、マジックとして見せることも可能です。

たとえば、同じ形状のボトルとルービックキューブを、別々に用意します。

当然ながら、ボトルの入り口は、ルービックキューブよりも小さくなっているので、ルービックキューブが入る大きさではありません。

 

種明かし

結論から言いますと、ルービックキューブは、キューブどうしをゴム紐でつなげて3分割にして、磁石でつなげたものです。

ゴムひもと磁石で、ルービックキューブの形を作っているというです。

 

「ルービックキューブは1つになっている」、という常識を逆手にとっています。

 

ルービックキューブを3つに分解しています。

外側の2つは、それぞれ9個をゴムでつなげています。

一つずつ、キューブを解体してつなげています。

真ん中のゴムでつなげています。

本物のルービックキューブには、真ん中の芯のところに、十字のジョイントがありますが、これは取り除いてしまいます。

また、キューブ1個には、このジョイントとつなげる部分に、突起物があります。

この突起物を、切り取ってしまいます。

 

では、どのようにして3つのパーツをくっつけているかといいますと、それぞれのパーツは「磁石」を入れて、くっつけています

そのため、キューブを回すことができるので、本物に見えます。

あとは、3つのパーツを、一つずつボトルの中に入れていき、

ボトルの中で、磁石どうしをくっつけると、本物のルービックキューブに見せることができます。

 

マジックとして見せるやり方

完成したルービックキューブの不可能ボトルを使ってマジックをする場合は、不可能ボトルと、ルービックキューブとボルトが、別々になっているものを用意します。

最初に、ルービックキューブとボルトが別々になっているほうを、アタッシュケースの中に入れます。

一瞬だけ、このボトルとルービックキューブを見せないように、カバーをしますが、もう一度、見せると瓶の中にルービックキューブが入っています。

このマジックの種明かしは、一瞬隠れたときに、すり替えをするだけです。

動画では、マジックの実演と不可能ボトルの作り方を解説しています。

https://youtu.be/b83CKPHfhh0

 

最後に

不可能物体の作り方

 

今回は、不可能物体の作り方を紹介しました。

気に入ったモノがありましたら、ぜひ、チャレンジしてみてはいかかでしょうか?

5円玉の木の矢などは、小さくて持ち運びにも便利ですし、ストラップとして付けておくだけで注目されますよ。

不可能ボトルは、職場の机に置いておくだけで、あなたがいないときでも話題になりますよ。

もっと手軽に作るなら、紙一枚でできる不思議なトリックアートもご参考ください。

紙1枚で作る不思議な図形の種明かし トリックアート的な形(動画付き)

紙1枚で作る不思議な図形を紹介します。 動画でも解説していますので、ご参考ください。 この図形を見たことがありますか?   この図形は、紙い1枚で作りました。 角度を変えてみると、不思議に見 ...

スポンサーリンク

-コラム
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.