デアゴスティーニ ザ・マジックの評判は

エッグ・バッグ覚えてバイブスいとあがりけり~デアゴマジック第35号

投稿日:

お笑い芸人のEXIT(イグジット)ってご存じですか?

チャラ男キャラのコンビです。

彼らの漫才で出てくる、新語を作り出すセンスが参考になります。

 

古典の授業にでてきた古語と、

今の言葉を組み合わせた言葉遊びが面白いです。

 

その中の一つで、「バイブスいとあがりけり」があります。

バイブス=気分

いと = とても

あがりけり

「気分が超あがる」、みたいな意味です。

 

こんな話題をした後に、カードマジックをします。

相手が、ハートの7を選ぶとします。

ライジングカードでカード当てをしながら、

 

「ハートの7いとあがりけり~!」

って言ってみたい、

週末マジシャン・バッザです。

 

今回は、

デアゴスティーニ ザ・マジック第35号を紹介します。

 

エッグ・バッグのルーティンは細切れに覚えること

今月のマジックアイテムとして「エッグ・バッグ」が付いて

きました。

このマジックは、黒い袋状のエッグ・バッグに入

れたタマゴが消えたり、現れたりするマジックです。

 

このマジックはステージでもクロースアップでも

使えるマジックです。

 

ステージの場合は、アシスタントを必要とします。

会場から選んで上がってきてもらう形でも行えます。

 

エッグバックは、シンプルに、袋の中にタマゴを入れます。

そのタマゴが消えたり、現れたりするマジックです。

 

お客さんとのやりとりを必要とするマジックですので、

そのやりとりで、いかに不思議さと面白さを演出するかに

このマジックの成功はかかっています。

 

まずは、基本的なエッグバッグの使い方に慣れていく

必要があります。

 

今回は、この袋の扱いが難しいかなと思いました。

 

最初から、DVDを見てしまうと、

順番の難しさから、挫折する可能性がありました。

 

それよりも、

まず、袋を実際に触って、タマゴを入れて、どのようにしたら、タマゴが消えてしまうのか、その袋の原理を理解したほうがよいと思います

 

つまり、エッグ・バッグとタマゴで適当に遊ぶことです

 

私は最初、DVDを見ていたのですが、

袋の持ち方、改め方などを見ていたら、

混乱してきて、挫折しそうになりました。

 

まずは、「タマゴが消える」「タマゴが現れる」という現象を

面白がったほうがよいです。

 

そこから、興味が出てきて、

手順を覚えようという気持ちに変わります。

 

それと、

今回はDVDの解説よりも、冊子を見て覚えていくほうが、

理解しやすいです。

 

なぜなら、仕掛けやタマゴの位置がどこにあるかを理解するために、〇や印などが 記述されているからです。

 

そして、全ルーティンを一気に覚えようとすると、

挫折する可能性があります

 

まずは、前半のルーティンだけ、覚えることをおすすめします。

 

一度、原理が分かってくると、

次の手順を覚える意欲がでてくると思います。

 

では、そのシンプルな手順を紹介します。

 

まずは、エッグ・バッグの中に、

 

タマゴを入れます。

 

このタマゴは、

デアゴマジック第34号でついてきたものを使っています。

 

袋ごと手の平に乗せて、まだタマゴが、ここにあることを確認してもらいます。

 

そして、手を握ったまま、袋の中からタマゴを出してきたフリをします。

 

手を開くと、タマゴは持っていません。袋をさかさまにしていても、タマゴは落ちてきません。タマゴは消えてしまいました。

 

袋を手の平に叩きつけてもタマゴはありません。

 

さらに相手に手を入れてもらっても、タマゴはないです。

 

マジシャンは、空中からタマゴを取る動作をして、

 

袋の中に入れる動作をします。

 

相手に、袋の中に手を入れてもらいます。

 

するとタマゴがでてきます。

 

現象はこんな感じです。

この現象をより不思議に演出させるために、

エッグ・バッグの裏側を見せたり、

相手に袋を触らせたりする動作が追加されていきます。

 

まずは、タマゴが消える現象。

次に袋の裏表の見せ方、

という順番覚えることをおすすめします。

 

フル・ルーティンができるようになったら、

「バイブスいとあがりけり~!!!」

 

おしゃれな演出ができるコインマジック

次のマジックは、コインマジックです。

サン&ムーンというタイトルの作品です。

「太陽と月」という作品で、

伝説のマジシャン、アルバートゴッシュマンが考案。

そのアレンジ・バージョンがデアゴマジック第35号で

解説されています。

 

使うのは2枚のコイン。

デアゴマジック第2号8号でついてきたマジックアイテムの

コイン「文永久宝」を使います。

 

それでは、現象を紹介します。

左手に500円玉、右手に文永久宝のコインを持ちます。

 

右手の文永久宝コインを左手に渡して、

 

左手500円玉を右手に持ちます。

 

右手に持った500円玉コインを手の中に落として、両手を握ります。

 

右手に500円玉コイン、左手に文永久宝コインだったのが、

 

右手に文永久宝、左手に500円玉コインに移り変わっています。

 

このままもう一度行います。

右手に文永久宝コイン、左手に500円玉コインを持っています。

 

500円玉コインを右手に渡します。

 

左手に文永久宝コインを持ちます。

 

右手に持ったコインを手の中に入れます。

 

まるで、太陽が西に沈んでいく様子です。

 

すると東から昇ります。

 

サン&ムーンの完成です。

 

両手を見せて、演技を終えます。

 

綺麗な作品です。

彼女に見せてあげて、バイブスあがりけり~です!

デアゴスティーニ ザ・マジック感想一覧に戻る

 

デアゴマジック第35号は、いかかでしたか?

今回は、2つのマジックだけでしたが、ボリュームがあります。

 

エッグ・バッグは手順を覚えることと、コインマジックは、シンプルなのですが、手先の繊細さを使います。

じっくり時間をかけて身につけていきましょう。

-デアゴスティーニ ザ・マジックの評判は
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.