マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

トランプマジックの種明かし

トランプマジック 簡単ですぐにできるけどすごいカード当て手品

更新日:

トランプマジックで簡単にすぐにできて、すごいカード当て手品をを紹介します。

 

すべてのカードがダイヤのカード

 

トランプマジックをやりたいと思っているけど、挫折しないように簡単なものからはじめたい。でもせっかく覚えるんだから、すごいと言われるものを、すぐに見せられるものってないかな?

 

このような要望にお応えします。

 

マジックを見せるといって、期待されるのは、「トランプマジック」ですね。トランプマジックは習得する技術から手順まで、とても数が多く、最初から高度なものを目指してしまうと、挫折してしまいます。まずは、トランプマジックの体験することをおすすめします。

簡単で、すぐにその場で、しかもすごいと言われるようなマジックを見せられると、まわりも盛り上がりますね。そんなトランプマジックを紹介します。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

こういった私が、アマチュアマジシャンならではの視点から、解説していきます。

 

スポンサーリンク

トランプマジックをやりたい

トランプマジックはマジックの王道です。

トランプ一組あれば、いろいろな種類のマジックを見せられるので、レパートリーが増えます。時間を長くマジックで楽しませることができます。

ただ、本格的なテクニックをみにつけるには、時間がかかります。

それよりも、簡単ですぐにできるマジックをみにつけて、「すごい」と言われる成功体験を数多くしたほうが、よいです。

そうすると次のマジックを習得する意欲につながります。

このマジックで使うのはトランプ一組。

カード当てマジックなのですが、ちょっとしたどんでん返しがあるので、普通に当てるより驚かせることができます。

 

簡単ですぐできるトランプマジック

このマジックでは、始める前に、セットが必要です。下準備です。

「なんだ、準備が必要なんだ」と思われたかもしれませんが、最後には驚きの結果がありますので、下準備にみあうだけのマジックです。

ただ、カードを順番に並べて、その配列どおりにセットするだけで、このマジックは完成します。

特に難しいテクニックを必要としません。

マジックを見せる前に、ほんの少しの時間でセットすることができます。

うちの妻も数回練習したら、すぐにできるようになりました。

覚えたら楽しくなったようで、何度も見せられました。

動画は、妻が演じたものです。

 

すごいと言われるトランプマジック

このトランプマジックは2段オチがあります。

正確には、3段オチです。

相手の選んだカードを一度外します。

それは予言のカードを意味して、次に相手のカードを当てます。

さらに、最後には、13枚のカードが順番に配列されている、という現象になります。

単にカードを当てるだけでなく、見せた後、すごいと言われるような段階を経ることになっています。

 

テレビで紹介されたマジック

このトランプマジックは、2014年4月24日に放送された、「L4YOU!プラス」というテレビ番組の大人の趣味時間というコーナーで、プロマジシャンの遠藤大河さんが、教えてくれたトランプマジックです。

 

動画による実演

まずは、動画でこのトランプマジックの現象をお楽しみください。

 

簡単ですぐできたトランプマジックの種明かし

このトランプマジックの種明かしは、セットにあります。まず、1組のトランプからダイヤのカード13枚を集めて順番にそろえます。

ダイヤのカードを集める

 

ダイヤのキングだけを分けておきます。

ダイヤのキングのカードを分ける

 

ダイヤのエースからクイーンまでをそろえて、

ダイヤのAからクイーンをそろえる

 

全体を裏返しにします。

全体をひっくり返す

 

ダイヤのエースの上に、ダイヤのキングを

ダイヤのキングをひっくり返したカードの上に置く

 

表向きのまま置きます。

ダイヤのキングが表向き

 

その上に残りのトランプをすべてのせます。これでセット完了です。

ダイヤのキングの上に残りのカードを乗せる

 

セットが完了した状態からマジックをはじめます。まず、「1枚カード選んでください」と言って相手に選んでもらいます。

相手のカードを選ばせる

 

ここではクラブの10が選ばれました。

クラブの10が選ばれた

 

次に、あなたは自分の持っているトランプの山を二つに分けます。

トランプの山を二つに分ける

 

そして、分けた上側の山の上の一番上に、相手が選んだカードをおきます。トップのほうに、相手が選んだカードを置くことになります。

分けたカードの上に相手のかーどを置く

 

その上に残りのトランプの山をすべておきます。

残りのカードの山を上に置く

 

おまじないをかけてから、

カードにおまじないをかける

 

そして、トランプを広げてみると、1枚だけ表向きのカードが現れます。ダイヤのキングだけが表向きになっています。

ダイヤのキングだけが表向きに現れる

 

「あなたの選んだカードはこれですね」「いいえ違います」となります。

そして、あなたはこう続けます。

「実は、これは13番目のカードにあるという意味でした」と言い、カードを数えていきます。

13枚目のカードを表向きにすると、

13番目のカードが

 

相手の選んだカードを当てます。

相手の選んだクラブの10を当てる

 

そして、最後に、「実はこちらカードは、すべてダイヤのカードがそろっているのです」と言って、

残りの12枚のカードを表向きにすると

 

数をかぞえた12枚のカードを表向きにするとすべてのカードがダイヤとなり、13枚のダイヤのカードが、1~13まで順番にそろいます。

すべてのカードがダイヤのカード

 

一度相手のカードを当てるのを間違えてから、13枚目で当てる、さらにすべてダイヤのカードが集まっている

というどんでん返しのトランプマジックを試してみてください。

どんでん返しまではいかないですが、予言のカードに慣れるためのやり方もご参考ください。

簡単だけど盛り上がるトランプマジック 予言のカード(動画付き)

簡単トランプマジック、盛り上がる予言のカードマジックをご紹介いたします。 トランプマジックで盛り上がりたいと思っていて、それでいて簡単にできるもの、数回の練習は必要だけど、仕掛けのあるトランプは使わな ...

注意点とコツ

画像と文章で説明しましたが、ご理解できましたか?セットした13枚のカードは、トランプの下に配置することをお忘れなく。

 

また、キングのカードが出てきてから、13枚目のカードが相手のカードになります。

13枚を数える枚数を間違えないように、注意しながら落ち着いて、ゆっくり数えるほうがよいでしょう。

 

スポンサーリンク

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.