マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品マジックお役たち情報

ロングペンはカードマジックでサインのときウケる小ネタ

更新日:

ロングペンはカードマジックでサインのときウケる小ネタ

マジックの最中に、小ネタで笑わせたい...…

ウケるカードマジックを見せたい...…

面白いマジック用品を探している…

こういったリクエストにお応えいたします。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

このような私が、解説していきます。

 

今回は、マジック用品のロングペンを紹介します。

トランプマジックで、相手にカードにサインをしてくださいと、頼むことありますか?

そんなときに、威力を発揮するのが、ロングペンです。

マジックで笑いをとりたいと思っているなら、このロングペンがお役に立つかもしれません。

 

スポンサーリンク

カードにサインしてもらうことありますか?

カードマジックを披露するときに、あなたは、「カードにサインしてください」とお願いすることがありますか?

 

あるとしたら、ペンを取り出して、カードにサインを書いてもらいますね。

そのとき、あなたは、サインペンを持ち歩いています。

サインペンを取り出して、カードにサインを書いてもらいますが、たとえカードにサイン一つ書いてもらうときでも、笑いを取り入れたい、楽しませたいと、思いませんか?

 

サインを書く行為一つにも笑いを入れる

カードにサインをする、という行為は、マジックをしている時間ではありませんが、そのマジックを行っている、過程で、面白いことを入れることによって、あなたの印象は、他のマジシャンとは全然違ってきます。

わずかの時間でも、お客さんを楽しませようとする姿は、好印象を与えることができます。

カードにサインを書いてもらっている、そんなわずかな時間であっても、このロングペンを使っている時間は、常にそのペンが話題になっているでしょう。

他のマジックは忘れられても、このロングペンで、サインを書いたことだけは、記憶に残っているかもしれませんね。

 

ロングペンとは

ロングペン

せっかくペンを使うのでしたら、最初の導入段階から驚きと笑いをとりたいと思いませんか?

笑いとることによって、これからあなたが見せるマジックに期待感を抱きます。

そうすると、あなたが見せるマジックにも集中してもらい、スムーズにマジックに入ることができます。

 

マジック全体としても、

「不思議だった」だけでなく、「面白かった」という感想をもらうこともできます。

 

では、そのサインをしてもらうときに何を使うか?

私は、この「ロングペン」を使っています。

ロングペン

 

 

直径が約37cmです。

ロングペンは直径約37cm

 

このロングペンは、仕掛けはなく、ただ単純に長いだけのペンです

機能としてはサインペンです。

ロングペンの先

 

普通に書くことができます。

ロングペンは普通にサインペンとして使える

 

残念なのは、使い切りなので、インクが切れてしまったら、補充することができません

そのときは、ロングペンを使ってみて、「あ、インクが切れてる」といって、ペつのペンを取り出して使います。

 

 

ロングペンの使い方

ロングペンのプロモーション動画を紹介します。

 

動画のような出し方をすれば「うわ、なが!」って言われるのは、確実ですね。

 

トランプ・カードに直接書くことができます。

ロングペンでカードにサインを書く

 

このような風景は、まわりから見ても面白いですね。

 

持ち歩くのにはちょっと邪魔になりますが、これを見せるだけで、ウケます。

ですので、邪魔だけど、マジックを見せて、「面白い」と言ってもらいたい、という人にとっては、持ち歩くだけの価値はあります。

 

以前、飲み屋のお姉さんに、マジックの合間にさりげなく見せましたが、とてもウケました。

マジックの時だけでなく、お会計のときにも使えます。

お会計のときに、クレジットカードで支払う場合には、サインをしますね。

通常はレシートとボールペンをお店で用意してくれますが、

そのときにも、「ペン持ってるからいいよ」と言って、このロングペンを見せるだけで、ウケます。

あなたは、お店を出るときには、確実に、楽しい人という印象を与えて、お店をでることができます。

 

お札にペンを貫通させるマジックでも

お札にペンを貫通させるマジック

 

文字を書く以外の使い方を紹介します。

例えば、ペンがお札を貫通するマジックがあります。

このマジックは、お札とメモ帳とペンがあればできる簡単マジックです。

お札、メモ帳、ボールペンのマジック

 

そのとき、ペンを使うとして、一度、ロングペンを見せてから、「ちょっと長すぎますね」といって、普通のペンを取り出す、といった使い方は可能です。

 

お札をペンで貫通させるマジックは、私の別のページでやり方を解説していますので、合わせてご参考ください。

お札マジック種明かし ボールペンが貫通する簡単手品 動画付き

お札にボールペンが貫通するお札マジック種明かしとやり方を紹介します。     目次1 日用品でできる2 使う道具は?3 動画による実演と解説4 どんな現象?5 どんな場所で使える? ...

 

マジックとの融合がウケる

ロングペンは、一般的なサインペンよりも、極端に長いことで、笑ってもらためのアイテムです。

 

単体でも、見せればウケますが、効果を発揮するのは、やはり、マジックの中で、カードやコインなどに、相手にサインを書いてもらう場面のときでしょう。

あなたがマジシャンとして、マジックをしっかりと見せることができた上での、ロングペンを使う方が、相乗効果を増すと考えます。

ただの長いペンでありますが、マジックと融合させることによって、絶大な効果を生みます。

 

最後に

今回は、カードにサインを書いてもらうときにウケる、ロングペンを紹介しました。

マジックを見せて「わからない」と言われるだけでなく、「面白いと言わせたい」と思っているのでしたら、このような小ネタがあると役立ちます。

 

マジックの最中に、相手にカードにサインを書いてもらう場面があったとします。

そのとき、普通のペンを取り出します。

もしも、ロングペンの存在を覚えていたら、こう思うかもしれません。

「あ、残念!本当は、ここでロングペンを出したら、きっと、笑いを一つもらえることができるんだろうなぁ」

サインを書いてもらうときに、、もう一つ笑いを取りたいと思っているのでしたら、手にとってみることをオススメします。

マジックを見せるときのオープニングや合間には、フリスクを使った小ネタもあります。私の別のページで紹介していますので、合わせてご参考ください。

ビッグフリスク(マジック用品)はウケる!感想・レビュー

  手軽に見せられる小ネタってある? 笑ってもらえるようなマジックを探している... つかみやマジックの合間で、面白いネタってある? このような疑問にお応えします。   こんにちは ...

スポンサーリンク

-手品マジックお役たち情報
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.