手品マジックお役たち情報

ロープマジックの前に使える小ネタ 華麗なマジックを披露します

更新日:

最近、マジックを披露するときは、

テーブルマジック系は控えて、少し距離をとってできる

サロン系のマジックが中心になっています。

 

ある程度、ソーシャルディスタンスを守らないとならないですしね。

20人~30人くらい前で、披露するサロンマジックでは、

私は、よくロープを使ったマジックを取り入れてます。

 

そこで、今日の話題は、

ロープマジックを披露する前に使える小ネタを紹介します。

 

Youtubeで、こんな動画を見つけました。

ステージにいる方、なんと2代目トランプマンです。

 

2代目トランプマンが何かのイベントの打ち上げ会場で

マジックを披露しています。

 

ちなみに、この動画では、2代目トランプマンは、素顔のままです。

 

この動画の中で、ロープマジックを披露しているんですが、

マジックに入る前の小ネタが面白かったのです。

38秒あたりからです。

ここでは、

「味なことをやってほしいと言われたので、アジを持ってきました」

「アジではなくて、今日はヒモのマジックをご覧いただきたいと思います」

と言ってますね。

 

味なことと、魚のアジをかけているのと、

干物(ひもの)と紐(ひも)をかけでるんですね。

 

うまいなぁ~と思ったのと同時に、

これ、どこで売っているんだろう?と、探してみました。

魚ケース あじ

こんな小ネタが売っているんだと、感心しました。

購入してみました。

 

これが干物の部分です。

 

ただ、ちょっと3本ロープを入れるには、きついですね。

 

そこで何か応用することはできないものか?

と探してみました。

まったく同じというよりも、ちょっとひねりをきかした

小ネタがないものかと。

 

そこで、見つけました。

ヒラメです。

 

 

こんな感じです。

ペンケースになっているので、ロープを入れることも

できます。

 

見た目は、ヒラメとカレイも同じようなものですので、

カレイと言ってしまえば、そう思い込んでくれます。

 

例えば、

「今日は、華麗なマジックを見せてほしいとリクエストがありました」

「とりあえず、カレイを持ってきました」

ちゃんと乾いています。

内臓も取り除いていて、天日干ししてきました。

干物(ひもの)になっています。

ということで、ヒモのマジックを行います。

と言って、ロープを取り出します。

華麗と魚のカレイをかけることができました。

 

いままで、魚のカレイを使える小ネタがあるとは

思いつきませんでした。

 

そこで、先日、30人くらいの前で、マジックを

披露した際に、実際に取り入れてみました。

すると、反応は、少し時間をおいてから、じわじわじわじわと

「あ~」という言葉が返ってきました。

なかなか使えますよ。

ペンケース ヒラメです。

ロープマジックの導入で、ひとひねり効かせたセリフを

言いたい場合、使えかと思います。

-手品マジックお役たち情報
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2021 All Rights Reserved.