マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

子どもに見せる手品のオープニングでウケるのはポテトチップス缶

投稿日:

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

先週末は、とあるイベントで、120人くらいの前で手品を披露してきました。

手品ショーという形で、演技時間は約40分。

 

対象は親子が基本。

ただし、下は、園児からはじまり小学生、低学年、高学年、一般の大人など結局は、幅広い対象者。

 

このように年齢層がバラバラな対象者にマジックを見せるとき、誰をメインターゲットにするのか、いつも悩みます。

 

子ども向けの手品を見せると、大人にとっては、子どもっぽいと感じられます。

一方で、大人向けに見せると、子どもにとっては、理解できず、飽きて集中力が続かなくなったりします。

 

そんなときは、まずは子どもをメインの対象に考えます。

そこで、子どもにとって反応が良く、ウケる手品は何かないものか?

探してみました。

 

ポテトチップス缶プロダクションを購入

今回は新たにネタを購入して、それを披露することに決めました。

それは、「ポテトチップス缶プロダクション」です。

 

マジックファンタジアで販売されている、子ども向けの手品用品です。

現象はシンプルで、筒の中から、ポテトチップス缶が次から次へと出現してきます。

全部で4本のポテトチップス缶が出てきて、最後はコーラ缶がでてくるという現象です。

 

子どもにとってウケる手品は、いたってシンプル。

何もないところから、いろいろな物がつぎつぎと出てくる現象です。

 

たとえば、空っぽの紙袋の中からお菓子がでてくるなどといった手品。

私はよく紙袋の中から、キラキラしたものを出現させていました。

 

これはこれでウケていたのですが、

やはり、披露している自分が、いつも同じ手品ばかりだと飽きがきます。

そこで、今回は、ポテトチップス缶を使ってみることにしました。

 

なぜなら、

子どもにとって身近なものは、興味の対象となります。

そして、オープニングこそしっかりと不思議で驚いてもらえると集中力が持続してくれると思ったから取り入れてみることにしました。

 

今回は、このポテトチップス缶を購入して、数日後に手品ショーの期日でした。

そのため、練習するための時間をあまり持つことができなかったのです。

それでも、何度か繰り返すうちに、コツがわかってきました。

 

手品ショー、オープニングで披露

そして、いざ本番当日・・・

初めて人前で披露するネタは緊張するものです。

しかも、オープニングで。

 

この黒い筒の中から、ポテトチップス缶を出現させると、

数人の子どもが、目を見開いて「えーーー!?」と声を上げ始めました。

 

私は内心、「コレコレ、この歓声ですよ、子どもが一番驚いているリアクションは

と思い、

2本目のポテトチップス缶を出現させると、続けざまに歓声が上がってきました。

そして、4本のポテチ缶と最後のコーラ缶を出現させて、この手品は終了しました。

 

ここで、会場の雰囲気が十分温まってきましたので、あとは、いつものルーティンを披露していきました。

しばらくは、子どもの集中力も続いてくれました。

 

大人向けの手品では、マギーテイストのトークも

音楽をかけての演技が終了し、次は大人向けの手品も披露。

使ったのは、ロープ切りマジック。

切ったロープを元通りにするのは、子どもでもわかるので、どちらの年齢層にも対応できる手品なのですが、

ここでちょっとした、ギャグを取り入れました。

それは、

切ったロープが元通りになるまで、2時間くらいかかります。みなさんそれまで待てませんよね、そこで今回、2時間前に切っておいたロープがありますので、見てみましょう・・・」

という、以前、このサイトでも紹介したことがある、マギー審司さんのトークです。

マギー審司さん、笑いを誘うマジック&トークは秀逸

 

使う道具は被ることもある

一人で40分間の手品ショーとなると、それなりの数を用意することになります。

そうなると、どうしても同じような現象を見せることになります。

例えば、シルクハンカチを使ったりするなど、どうしても使う道具はかぶってしまいます。

子どもからも「また、ハンカチだー」と言われました

 

ちょっと、飽きられたようなコメントもでてきます。

ただ、そんなときは現象をできるだけ変えています。

そうすると、子どもの反応もまた「え?」などと変わってきます。

 

子ども向け手品ショーでは有効なポテトチップス缶

今回の収穫はやはり、ポテトチップス缶でした。

子ども向けの手品で、シンプルな現象なのですが、反応が非常に良かったのです。

スタッフの方からは、

「あのポテトチップスの手品、いったいどうやって隠しているのか分からなかった」というコメントをいただきました。

子ども向けの手品とはいえ、大人にとっても不思議な手品だったのですね。

次回も、子どもを対象とした手品ショーがある場合には、積極的に取り入れていこうと思います。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.