マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

志村でナイト 新子景視が大悟をブレインダイブ

更新日:

透視マジックの当てる題材は、多くの人が興味を持つ話題がよい。

その最適な題材が「初恋の人の名前」である。

2019年1月9日(地方によっては2月19日深夜)に放送されていました、

「志村でナイト」に、マジシャンの新子景視さんが登場。

新子景視さんは、相手の脳の中に入り込んで相手が考えていることを当てる、ブレインダイブを得意するマジシャンです。

ブレインダイブが基本的には、透視マジックなのですが、演出的に相手の脳に中に入り込むというコンセプトでパフォーマンスを演じています。

「志村でナイト」で披露したブレインダイブが、初恋の人の名前を当てる、というものでした。

今回の相手は、千鳥の大悟さん。

大悟さんの初恋の人の名前をブレインダイブで当てるというパフォーマンスを披露しました。

まだ、一度もテレビなどのメディアでは、初恋の人の名前を言ったことはない、という。

そこで新子景視さが取り出したのが、メモ帳とペン。

そのメモ帳の紙に○を書いて、その中に、大悟さんの初恋の人の名前を書いてもらいました。

そして、その名前を見事に当てたのでした。

ここで、メモ帳に書いてもらう題材が、図形や数字だったら、面白いだろうか?

もしかしたら単純な図形や数字だったら予測で当ててしまうかもしれない、と思ってしまうかもしれない。

しかし、初恋の人の名前であれば、絶対に本人にしか知りえない情報である。

しかも、いったいどんな名前なのか?なんて、まわりの人も興味を抱きやすい。

さらに、場合によっては、その初恋の人とはどんな関係だったのか?

マジックが終わってからも、話題を広げやすくなるのである。

そんなことからも、透視マジックにおいては、「初恋の人の名前」を当てることは、とても有効な題材であるといえる。

そして、志村でナイトでは、新子景視さんは、みごとに大悟さんの初恋の人の名前を当てることに成功していました。

そのことによって、周りもそうであるが、大悟さん本人が一番驚いていたのでした。

ただ、一般の人が飲み会の席で、「初恋の人の名前」を話題にマジックをするのには、危険もともなう。

私は、数回、初恋の人の名前を宛てる、メンタリズム的なマジックを披露したことがあり。

マジックが成功して、その当てた人の「初恋の人」との関係について、話題を広げようとした。

しかし、人によっては、あまり深く聞いてほしくない場合もあるようだ。

マジックで、名前を当てるまではよいが、それ以上は深く聞いてほしくないという人もいるので、注意が必要だということを、私の経験からお伝えしておきます。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.