手品日記 テレビのマジック番組の感想など

トリックハンター ドミトリの超能力パフォーマンスはすぐバレやすい

更新日:

トリックハンター ドミトリのパフォーマンス、わかりやすくていいです

2014年8月6日放送のトリックハンターに、ウクライナの超能力パフォーマー ドミトリが登場。

そのドミトリの超能力パフォーマンスを時空のファンタジスタDrレオンが、超能力トリックを暴くという内容でした。

 

ちょっと今回は、暴くのには、とてもわかりすぎる内容だと思いました。

まずはちょっと概要から紹介しますね。

超能力パフォーマのドミトリは炎を操ることを得意とする。

手をかざすと、念力で炎を起こす。

 

トリックハンターでは、さっそく彼のパフォーマンスが披露された。

テーブルの上には、3本のロウソクが立っている。

もちろん、ドミトリの手には何も持っていない。

まずは、右のロウソクに火をつけた。

続けて、残りの2本も同時に火をつけたのです。

とにかく、演技力がスゴいです。

さて、次のパフォーマンスは、場所が変わって、ちょっとした森の中。

この森に生えている木の枝に火をつける、というのです。

なんでわざわざ、森の中まで入っていかなかきゃならないの?しかもその火は大降りの雨の中だったのです。

Drレオンさんのせっかくの白い衣装も台無しになります。

そして、ドミトリは木の枝に手をかざし、大声を出すと見事に火がついたのです。雨の中でも成功させました。

ドミトリさん、なんで大声出すのかな?

誰かに聞こえるようにしたのかな?

さぁ、そのパフォーマンスを見ていた、Drレオンさんが動きます。

どんな行動をとるかと思ったら、草むらの中に入っていきました。

そこで、発見されたのが、赤いジャケットを着た男。

誰だ、このあやしい男は?

その男は、ドミトリの付き人だったのです。

その付き人が、小さな発火装置を用いて、リモコンで遠隔操作をして火をつけている!と、Drレオンさんは考えたのです

どうだったか?推測は当たっていたのか?

Drレオンさんの推測は見事に当てることができ、トリックを見破ることができました。

 

うーん、今回のネタは、ちょっとわかりやすかったです。

どうみても、誰かが離れたところで、仕組んでいるとバレバレだったです。

でも、これ、見破れなかったら、賞金100万円が渡されるっていうんですよ。

いつか、賞金100円をゲットできるマジシャン?が出現するのでしょうか?

まぁ、いずれにしても次回は、どんなパフォーマーが登場するか楽しみにしていましょう。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.