マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品グッズ、本の紹介

ヒンバーワレットお札を変化させる財布のおすすめや使い方

更新日:

ヒンバーワレットのおすすめ

ヒンバーワレットって何?

おすすめのヒンバーワレットはどれ?

 

こういったリクエストにお応えします。

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

このような私が、解説していきます。

 

今回は、ヒンバーワレットで、私が使っているものの中から、おすすめを紹介します。

 

スポンサーリンク

ヒンバーワレットとは

ヒンバーワレット(ヒンバーウォレット)は、財布型のマジックグッズです。

ヒンバーワレットは、お札などを入れて、閉じて、おまじないをかけると、お札が一瞬で変化する財布のことです。

例えば、白い紙から、

財布に白い紙を入れる

 

おまじないをかけると

おまじないをかける

 

本物のお札に変化させることも可能です。

お札に変化させる財布がヒンバーワレット

カンタンに扱えて、現象がビジュアルで分かりやすく、不思議な現象を見せることが可能です。

 

ヒンバーワレットの購入前に注意すること

これまで、いくつかヒンバーワレットを購入してきました。

購入して、気づいた点がありましので、個人的な意見を記載しています。

 

私が購入してきた、ヒンバーワレットの中には、すぐに使えなくなるものもありました。

比較的、値段の安いものは、何度か使っているうちに、破損したものもありました。特に帯の部分が切れてしまいました。

また、はじめから片面に傷がついていたものもありました。

作りがしっかりしているかを、見極める必要があります。

また、購入してから分かったことですが、「ニオイ」がきついかどうかも、チェック点となります。

といっても、通販の場合は、実際に手にとってみなければ、分からないところがあります。

価格の安いものを購入するときは、練習用のつもりと割り切って、入手したほうがよいです。

 

テーブルに置くことができるか?

人によって、使い方が違うかもしれませんが、私は、テーブルに置いた状態で、中を開けるタイプを探していました。

 

ヒンバーワレットの種類によっては、テーブルに置いた状態で、中を開けたままにすることができず、すぐに閉じてタイプのものもあります。

もちろん、テーブルに置かないで、胸ポケットから取り出し、現象を見せてから、すぐに胸ポケットにしまう使い方をするのであれば、問題ないですが、

 

もしも、テーブルにおいた状態でも、中をあけて、お札を入れるタイプを希望しているのであれば、確認することが必要です。

 

通販での写真だけの場合は、他のものでおさえて、中を開けた状態のものもあります。その写真だけを見て、中をあけたままにできると思って購入してしまうと、期待はずれの場合もありますので、注意しましょう。

 

ヒンバーワレットの種類

大きく分けて、ヒンバーワレットには、Z型とX型の2種類があります。

個人的には、Z型も持っています。

Z型のヒンバーワレット

 

Z型は、手軽さがあるかと思いますが、側面から構造が、見えやすくなっていることから、実際には、使ったことがありません。

 

もっぱら、X型を使っています。

以下、紹介するのは全て、X型のヒンバーワレットです。

 

開け方は、一つに絞る

ヒンバーワレットを、テーブルに置いて使う場合です。

あなたの利き手が右手の場合、右手でワレットを開けます。

そのときに、親指を使って、左から右にあけるのか、人差し指を使って、右から左にあけるのかを決めます。

一度、決めたら、迷わない方がいいですね。

本番で、「アレ?どっちから開けるんだったっけ」と、迷う可能性がでてくるからです。

 

私の場合は、テーブルにおいた場合は、右手で、

 

人差し指を使って、右から左に開けると決めています。

 

 

次に、ヒンバーワレットを手に持った場合です。

 

この場合は、左手で財布を持ち、右手で、開けることにしています。

もちろん、手に持って行う場合は、同じ方向から開けて、お札がチェンジする現象を見せるためには、「ひねり」を入れることが大前提となっています。

 

ここでは、どちからか開けるかの方向を、意識的に決めるような表現で書いていますが、何度もヒンバーワレットを触っていると、自然に自分の開けやすい方向が定まってくると考えられます

大事なのは、一つに絞るということになります。

 

ヒンバーワレットの紹介

私が持っているものヒンバーワレットを紹介します。

参考になれば幸いです。

Magnetic Himber Wallet(Alan Wong)

Magnetic Himber Wallet

 

このヒンバーワレットは、マグネットが、片面のみついています。

Magnetic Himber Wallet

そのため、最初にどちらの面をあけるか、間違える危険がなくなります。

また、閉じてから、誤って空いてしまう事故もなくなります。

少し、厚みがあります。

Magnetic Himber Walletは少し厚みがある

そのため、クロースアップで使うよりは、ステージなど、比較的、観客から離れた場所で使うのに適しています。

 

MAGIC SECRETS製 ヒンバーワレット

海田洋祐さんのMAGIC SECRETS製のヒンバーワレットです。

小さくて持ち運びが便利です。

海田洋祐MAGIC SECRETS製 ヒンバーワレット

両面にマグネットも装着されています。

開け間違いの心配はなくなりますし、しっかりとふたを閉めることができます。

どこにでもあるような、日常で使っているような雰囲気を出すことができます。

MAGIC SECRETS製 ヒンバーワレット

触り心地も、使い心地に良いです。

レクチャーDVDもついてきました。

プロモーション動画もご参考ください。

https://youtu.be/42p0CP6-frY

 

小川心平氏のヒンバーワレットルーティン

このヒンバーワレットは、小川心平氏のヒンバーワレットルーティンを購入したときに、付いてきたものです。

小川心平氏のヒンバーワレットルーティン

ルーティンのレクチャーDVDもセットで添付されていました。

 

このヒンバーワレットを使って、レクチャー通りのカードマジックを見せたら、めちゃめちゃ驚いてもらえました。

小川心平氏のヒンバーワレットルーティン

カードマジックのレパートリーを1つ、増やすことができました。

https://youtu.be/p8vqD6bvB14

 

二つ折りのヒンバーワレット

二つ折りタイプのヒンバーワレットです。X型ではありません。

二つ折りヒンバーワレット

 

作りは非常に、シンプルです。

二つ折りのヒンバーワレット

カードをチェンジするときに使うために、購入しました。

プロモーション動画を、ご参考ください。

https://youtu.be/tPih3M5J1NI

 

 

一番、使用頻度が高かったヒンバーワレット

この商品名は分からないですが、これまで、一番使ってきたヒンバーワレットです。

かなり昔に購入したものです。

おそらく、当時のスタンダードだったのかもしれません。

マグネットは搭載されていませんが、薄くてとても使いやすいです。

胸ポケットにいれて、使っていました。

 

テンヨーのNEWヒンバーワレット

ヒンバーワレットへのこだわりは、けっこう続いていました。

より、使いやすいものを、追求して見つけたのが、テンヨーのNEWヒンバーワレットです。

 

ヒンバーワレットのおすすめ

 

 

このNEWヒンバー・ワレットは、適度な柔らかさがあるので、扱いやすいです。

テンヨーのNEWヒンバー・ウォレット

 

また、牛革製のため、ニオイもきつくなく、むしろ私にとっては、革の良い匂いが心地よいです。

 

サイズも適度で、幅が広すぎず、お札もしっかりと入ります。

お札を入れたNEWヒンバーワレット

 

しいて欠点を挙げると一応、テーブルに開いた状態で置くことができ安定感がありますが、ピタっとしているわけではないので、すこし、浮いた感じがあります。

テンヨーNEWヒンバーワレット あけた状態

 

ただ、これはじっくりとウォレットを見せると気になりますが、真上から見せる状態であれば問題ないですし、そもそも、長い時間ウォレットを見せる必要がないので、それほど気にならないかと思います。

お客さんは、ウォレットよりも財布の中の、白い紙やお札に注目しますから。

ちょっと値段は高めですが、やっと良い手品グッズに出会えたと思いました。

テンヨーのNEWヒンバーワレットを使った実演動画をアップしている人がいますので、参考までにリンクを紹介します。

https://youtu.be/fJk0TpSF38A

 

最後に

今回は、ヒンバーワレットについて紹介しました。

マジック経験者であれば、一つは持っているかと思いますが、これからマジックを始めて、ヒンバーワレットを使ってみたいと思う人にとって参考になれば幸いです。

ヒンバーワレットを使わずに、お札を変化させる方法を、私の別のページで紹介していますので、合わせてお読みください。

紙がお札に変わるマジック2種 簡単種明かしで注目される

  白い紙がお札に変わるマジックを覚えたい まわりから注目されるマジックをしたい マジックで「スゴい」と言われたい お札を使って手軽にできるもの 簡単にできるマジックを用意しておきたい。 & ...

スポンサーリンク

-手品グッズ、本の紹介
-, , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.