マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品グッズ、本の紹介

ドーナツのスポンジマジックは子供から大人、女性までウケます

更新日:

スポンジマジックって子供から大人までとてもウケます。

私もよく、赤いボールを使ったスポンジマジックを披露しています。

最近、新しいスポンジマジックを取り入れようと思って、

ドーナツ型のスポンジマジックを購入しました。

それが、石井ゆたかさんの「ミ○タードーナツ」という商品です。

販売元はパノラマジックさんです。

ミスタードーナツだと、商標登録の関係があるので、表記できないのでしょうか?

動画をみたときに、最後のオチとなる、大きいドーナツが出現するときの、ビジュアルがとても良いと思いました。

実演動画がありましたので、紹介します。

 

最後のオチとなる、突然に手から、大きなスポンジが出現するタイミングといいますか、

スグに大きくなって出現する現象を見るととても、驚きます。

スポンジマジック ドーナツ

 

また、ドーナツというのもよいです。

普通のスポンジボールでもウケのですが、

ドーナツの場合ですと、女性にとっても「カワイイ」と思ってくれます。

ミ○タードーナツは、小さなドーナツが、4つと大きいドーナツが1つついてきます。

石井ゆたかのミスタードーナツ

 

例えば、飲み屋で、小さなドーナツをテーブルに置いておくだけでもよいかと思います。

そこで、誰かが、「何これ、ドーナツ?」と気づいてくれたとき、

マジックをスタートさせる、きっかけにも使えますね。

ほかにも、通常のスポンジボールのルーティンに組み合わせて、

最後のオチに、「どーなってると思いますか?」と聞いてから、

 

手を広げると、「ドーナツになっての!」ということもできます。

これは私が実際にステージで試してみましたが、とてもウケました。

まだまだ、活躍しそうなアイテムです。

 

小さな子どもにも、十分通用します。

以前、小学生低学年20人くらいの前で、このスポンジドーナツのマジックを披露したことがありました。

1つ目の小さなドーナツを見せたとたん、興味をひきました。

1目のドーナツから、2つ目に増やします。

そこでも、驚きました。

ただ、3つ目、4つ目のドーナツを増やしても、ある程度予想されますので、子供たちは、それほど驚きません。

しかし、最後に大きなドーナツを出現させると、驚きはマックスになりました。

このマジックは、これだけ子供にウケると、病みつきになります。

ただし、子どもの前で披露するときには、注意も必要です。

マジックが終わってから、いつまでのその場にいたら、子どもたちがポケットに手を入れてきて、スポンジドーナツを調べようとします。

それほど、興味をひくものだからです。

ですので、マジックが終わったら、その場からすぐに退散することをおすすめします。

ちなみに、我が家では、普段、マジックで持ち歩かないときは、大きいドーナツは、うめ吉がくわえています。^^

 

あと、時間が経過してくると、大きいスポンジ・ドーナツの色がうすれて、ちょっとリアル感が減ってきました。

-手品グッズ、本の紹介
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.