トランプマジックの種明かし

トランプがそろうマジックを本田望結さんが披露、そのやり方は

投稿日:2012-07-16 更新日:

はなまるマーケットで、子役の本田望結さんが、得意のトランプマジックを披露してくれました。

ジョーカー

 

簡単で、しかも不思議に思えるカードマジックでしたので、 子供に見せたり、教えたりするときにも役立つトランプマジックだと思います

2012年7月16日放送の「はなまるカフェ」のゲストは、子役の本田望結さんが登場。

その番組の中で、望結さんが得意なのはトランプマジックだと言ってました。

その時に見せてくれた、「トランプが並んで集まってしまう」という手品を披露していましたので、再現してみました。

特別な技術やテクニックは必要ないので、順番をしっかり覚えると、簡単にできるものでした。

用意するのは、トランプの ジョーカー1枚と、エース、キング、クイーン、ジャックそれぞれ4枚ずつのカードです。

まずは、ジョーカーを1枚置きます。その周りに、エースを1枚ずつ置いていきます。

エースを並べる

 

さらに、エースの上に、キングをそれぞれ1枚ずつ置いていきます。

キングを並べる

 

さらにクイーンをキングの上に置いていきます。

クイーンを並べる

 

そして、最後にジャックを1枚ずつおいていきます。

ジャックを並べる

 

ここで、「現在トランプはそれぞればらばらに置いてある」ということを強調しておきます。

ジョーカーの上のほうの4枚を取り、

上のカードを取る

 

裏側にして左手に持ちます。

次に、左側のトランプ4枚の束を取り、左手のトランプ4枚の上に乗せていきます。

左側のカードを左手に持つ

 

同じように、ジョーカーの下にある4枚を取り、左手のトランプの束の上に置きます。

下のカードを左手に乗せる

 

最後に残っているトランプ4枚の束も、左手にあるトランプの束の上に乗せます。

右のカードを左手に乗せる

 

左手に持っているトランプ1枚を手に持ち、

左手のカードを1枚持ち

 

ジョーカーの上側におきます。

左手のカードをジョーカーの上に1枚置く

 

次に、ジョーカーの左側に1枚置き、次に下、最後の右側においていきます。

カードを左、下、右と置いていく

 

同じように左手にもっている次のカードも、ジョーカーの上側から、1枚ずつトランプを置いていきます。

カードを上から同じようにおいていく

 

左手にもっている全てのトランプを同じように順番に置いていきます。

左手の全てのカードをおく

 

ジョーカーの上にある4枚のトランプを広げると、エースが4枚そろってしまいました。

カードを広げるとエースがそろう

 

最初は、バラバラに置いたはすなのに、4種類のカードがそろってしまいました。

不思議ですね。全ての4枚のカードの束を表向きにすると、キング、クイーン、ジャックも4枚揃っていました。

全てのカードがそろうマジック

 

トランプがそろうカードマジックの種明かし

スポンサーリンク

 

では、この手品の種明かしについて、解説します。このトランプマジックは、特別な技法は必要としないのです。

写真のように、エース、キング、クイーン、ジャックのトランプを4枚ずつ、並べてセットして、トランプを置いていけば、このマジックの現象を見せることができます。

カードマジックの種明かし

 

このトランプマジックで大切なのは、ストーリー(物語)です

はなまるマーケットで披露していた本田望結さんも、車の置き場所などに例えて、 話を進めていました。

手品の現象としは、真ん中を中心にして、4か所にトランプをバラバラにおいていきましたが、 それが、最後には集まってしまう、手品です。

それを題材にして、ストーリーを作っていきます。

カードを「人」に例えて物語を展開していくこともあります。

あなたなりのオリジナルのストーリーを作って、それに合わせてこの手品の現象を見せていくと、よりウケることと思います。

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.