トランプマジックの種明かし

簡単トランプマジックの種明しとやり方

更新日:

笑っていいともで、2012年3月20日に、簡単なトランプマジックの種明かしとやり方が紹介されていました。

簡単トランプマジックの種明し

 

このトランプマジックは、子供に見せたり、簡単なマジックを教えてほしい、と言われたときにも 役立つマジックです。

ここでは、笑っていいともでタカアンドトシのタカさんが見せていたトランプマジックの種明かしとやり方を紹介します。

 

まずは、トランプがバラバラであることを確認してもらい、さらにお客さんに、カードを混ぜてもらいます。

そして、相手に一枚トランプを選んでもらい、マークと数字を覚えてもらいます。

1枚カードを選んでもらう

 

ここでは、ダイヤの3が選ばれました。このとき、マジシャンは後ろ向きになっています。

ダイヤの3が選ばれた

 

裏向きのまま、トランプの山の中に返してもらいます。

カードをトランプの山にもどす

 

そして、トランプの束をよく振ります。

トランプの束を上下に振る

 

上下に数回振ります。

カードを振る

 

トランプを上から見せていくと、

トランプを見せると

 

選ばれたカードだけが表向きになって現れてくる、という現象でした。

1枚のカードだけが表向き

 

簡単トランプマジックの種明かし

スポンサーリンク

 

このトランプマジックの種明かしは、相手にカードを覚えてもらっているときに、自分が持っているトランプの束の、一番上以外のトランプ全体を表向きにして

トランプマジックの種明かし

 

さらに、一番上のカードだけを裏向きにして、一番上に置きます。

一番上のカードを裏向き

 

こうすることで、最初の向きと同じように見せることができます

一番上だけ裏向き

 

そして、その状態で、相手のカードを裏向きのまま入れると、相手のカードだけが反対向きになって、トランプの 束の中に入ることになります。

カードを入れる

 

そして、トランプの束を上下に振っている動作をして、 相手にみせるときには、まず、手首を返してさりげなく反対向きにします。

トランプの束を、先ほどとは違う向きを見せることによって、

手首を回してトランプを反対にする

 

相手の選んだカードが表向きに現れるということになります。

ダイヤの3のカードだけが表向きになる

 

ここで注意しなければならないこととは、一番下のカードが反対向きになっているので、絶対に見せないようにしなければならない!という ことになります。

しっかりとトランプの束を押さえながら見ていくように 注意してください

マジックは本当にたくさんの種類がありますので、ときどき実演して思い出しておく必要があります。

久しぶりにマジックをみせて、「ド忘れしてしまった!」ということがないように 気をつけましょうね。

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.