お札 マジック 種明かし

お札が増える手品 千円札が1枚から2枚に増やすマジックの種明かし

更新日:

お札が増える手品について紹介します。

 

お札が増えるという現象は、誰もが夢見ることですね。

そんなことが本当にあったらいいなぁ、と思っている人がほとんど。

人は、そんな願望を持っているため、お金が増えるマジックを披露するとみんな興味をもって注目してくれます

ここでは、比較的簡単にできる、お札を1枚から2枚に増やす手品のやり方と種明かしを紹介します。

 

まず、千円札を用意します。

千円札を用紙します

 

これは、その場でお客さんから借りてもよいかと思います。よく広げて、1枚であるということをしっかりと見せます。次にこの千円札を折りたたんでしまい ます。

千円札を折りたたむ

 

ここで、「ヒジパワーを使います。」と言いながら、まず右の腕まげてヒジを立てます。そして、ヒジの先あたりに、お札を持っていき、こすります。

 

ここで大切なことは、目線はしっかりと、お札を見るようにします

次に、まったく同じ動作で、今度は左のヒジにもお札をこすります。

 

そして、一度、手の中でお札を隠して、息を吹きかけます。そして、お札が2枚になったのを見せます。

千円札が2枚に増えた

 

お札が増える手品の種明かし

スポンサーリンク

 

お札が増える手品の種明かしは、えり首の後ろに、お札を折りたたんで、入れておくことです。

千円札がf増える手品の種明かし

 

最初に右ヒジで、お札をこすっている時に、右手でえり首にあるお札をとりに行きます

千円札が増えるやり方

 

これと同じ動作を、反対側も行います。もちろん、えり首にはすでにお札はありませんが、同じ動作をすることによって怪しさを取り除いています。

 

あとは、手の中にある2枚のお札を、目の前に見せるだけです。

 

お札の見せ方としては、お札をそれぞれの手で広げることができると、手品らしくて見栄えが良いですよ。

 

お札の増える手品を覚えておくと、いろいろな場面で活躍することができます。

たとえば、お正月にお年玉を上げるときにも増やしてあげる!みたいな演出も楽しいことと思います。

親戚の子供にお小遣いをあげたり、飲み屋で女の子にチップを上げたりするときなど、こんなふうに増やしてあげると、かなり驚かれると同時に、喜ばれることと思います。

また、大勢の前で簡単なマジックを教える場面になったときにも、このマジックは役立ちます。

私の場合は、マジックショーをしていて、途中でこのお札が増えるマジックを披露する場合は、お札が落ちないように、あらかじめ両面テープを貼って落ちないようにした状態で、準備をしていることもあります。

 

-お札 マジック 種明かし
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.