手品日記 テレビのマジック番組の感想など

接待マジックを今すぐ身につけるべき3つの理由

投稿日:

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

 

外出自粛期間になって、

すっかり飲みに行く機会がなくなりました。

 

飲みに行く機会がなくなると、

当然、マジックを披露する機会も減りました。

 

今は、

地道にネタの復習や新しいアイデア出し

に取り組んでいます。

 

あなたも、この機会に、

いつか身につけようと思っていた

マジックのレパートリーを増やすチャンスですね。

 

今回は、「接待マジック」

について、紹介したいと思います。

 

なんとな~くイメージつくとは

思います。

 

接待マジックを身につけておくと、

自分では、みずから行くことがない、

高級なクラブにも連れて行ってもらうことが

できますよ。

 

連れて行ってくれた人も鼻高々になれますし、

お店の女性たちも喜ばれます。

 

そして、自分自身も好きなマジックを見せて感謝

されます。

 

ぜひ、接待マジックを身につけることをおすすめします。

 

 

三ヶ月ほど前の話ですが、

ちょっと高めのクラブに

連れて行ってもらったときの話です。

 

 

仕事の打ち合わせが終了して、

その日は飲み会がセットでした。

 

1次会では居酒屋に行き、個室で懇親会。

2時間ほどの会食が終了して解散となった。

 

そこで、

役員の一人が私を誘ってきました。

 

「バッザさん、この後、何も用事がなければ、もう一軒付き合ってくれないかい?」

と声をかけていただきました。

とあるクラブに一緒に行ってほしいとのお誘いだったのです。

 

役員の方は、

しばらくそのお店に行ってなくて、

ひさしぶりに顔をだすのに、

一人だと気まずいとのこと。

 

ということで、

私は、お供するという形でついていきました。

 

もちろん、私が誘われるということは、

そのお店でマジックを披露する可能性が

十分あるということです。

 

いわゆる、盛り上げるための

「接待マジック」という役割です。

 

お店に入るなり、いかにも高級そうなクラブです。

自分からは、絶対にすすんで行かないようなお店。

 

ボックスに座るなり、女性が二人ついて、

さらに後から、もう一人の女性と、最後に、ママが登場。

 

役員の方は、ママと顔を合わすなり

「ひさしぶり」という会話が始まった。

 

そこで、しばらく来られなかったお詫びに、

面白い人を連れてきた、

みたいな感じで私を紹介してくれました。

 

そこからタイミングを見計らって、

マジックを始めました。

 

オープニングからいきなり

スポンジを取り出して、テーブルにおきます。

 

そこから、ママをはじめ、テーブルについた女性たちは

「え?なに?何がはじまるの」みたいな感じで興味深々です

 

そこからは、一連のルーティンを開始。

ここからは、もうシステマチックに続けるだけです。

1個のスポンジを2個に分裂させる。

それから、瞬間移動させる。

など。

 

こうして一気に集中させるに成功。

お店に他のお客さんが入ってくると、ママが席を離れる。

しかし、席には残った女性がいる。

彼女たちにマジックを見せ続けた。

 

間髪いれずに、ルーティンを続ける。

 

そして、相手の女性から何かコメントが入ったときには

すかさず、切り返しトーク

 

ときおり、

盛り上がった声が店の中で響くため

ママもこちらの席の盛り上がりが気になって

しかたがない、という状態でした。

 

もちろん、マジックの合間には、

役員の方が会話に入る

ところを十分につくって、

 

頃合いを見計らって、再度、マジックの再開。

これの繰り返しです。

 

この一連のプロセスを身につけておくと

どんな場面でも、たとえ高級クラブで見せるとなっても、

臆することなく披露することができます。

 

あなたもぜひ、

接待マジックをみにつけることを

お勧めします

 

接待マジシャンのいいところを3つ上げますと、

1、自分では決して入ることがない高級クラブに連れて行ってもらえるというラッキーなこともあります

2、連れて行ってくれた役員の方が、「俺が連れてきた」という面子も守れるし、感謝されます

3、何よりもマジックを見せて喜ばれ、感謝されるので自分も楽しい

ということです。

 

このほかにも、接待マジックは、

大切なお客さんや講師の先生を囲んでの懇親会でも

活躍できます。

 

 

ぜひとも、接待マジックを身につけておくことを

おすすめします。

 

私が接待マジックで披露したオープニングマジックはこれです。

思わず吹き出す!スポンジマジック・ルーティン

 

そして、マジックの合間に取り入れている切り返しトークはこれです。

口ベタマジシャンのためのトーク術

 

ぜひ、接待マジシャンになるための第一歩を踏み出してください。

 

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.