マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品グッズ、本の紹介

トランプマジックの本おすすめ4冊で、脱・初心者

更新日:

  • トランプマジックの初心者にとって、きっちり学べる本は?
  • 基本テクニックと作品をきちんと、正しく教えている本はないかな?
  • オススメのトランプマジック本ってどれ?

 

こういった疑問にお答えいたします。

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

このような私が、解説していきます。

 

動画全盛の時代に、トランプマジックを本から学ぶって遅れている?

いえいえ、本から得られるものは、大きいです。

 

動画から、ある程度学んだ後で、本を見ると、とても理解しやすいです。

さらに、知識や演じ方、背景、など動画では知ることができないことが、書籍には書かれています。

文字とイラストから、頭の中で想像しながら学んでいくと、より一層深みがでてきます。

本で学んだことをYouTubeなどで改めて見ると理解度が増します。

 

そういったことからも、トランプマジックの本を手元において、いつでも読む体制をとっておくことは、本格的にトランプマジックを身につけたいと思っている人にとっては、大切なことです。

ここでは、トランプマジックのおすすめ本を紹介します。

 

DVDで覚えるカードマジック入門

DVDで覚えるカードマジック入門

 

この本は、Dr.レオンことヒロ・サカイ氏によって製作されたトランプマジック本です。

Dr.レオン 有吉反省会でトランプマジックを披露するが・・・

  Dr.レオンが有吉反省会に出たときの内容や、どんなマジックをやったから知りたい。   こういった疑問にお答えいたします。 こんにちは、週末マジシャン・バッザです。 マジック歴2 ...

 

国内だけでも、トランプマジックの本は、数多く出版されていますが、この本は、冊子とDVDがセットになっています。

「入門」とあることから初心者の方が、十分に学ぶことができる良書であります。

さらに、中級者、上級者向けのマジックまで網羅されています。

 

冊子は、カラー写真と文章で解説があります。

また、DVDも映像がきれいで、実演と解説があります。

冊子と映像と両方でできるので、理解しやすいので、習熟度が高くなることでしょう。

これまで、冊子のみで学んで、挫折した人にとっては役立つ本です。

 

21種類のトランプマジックが解説されています。

これだけの種類があれば、一般の人にトランプマジックを見せる分には、十分なレパートリーが網羅されているといってよいでしょう。

 

昔からあるトランプマジックもありますが、ヒロ・サカイ氏の演出方法によって、上質なマジックに進化します。

価格以上の価値があると思います。

ヒロ・サカイ氏がテレビではあまり、披露しないようなクラシカルなトランプマジックをレクチャーする映像はとても貴重と考えます。

カードマジックに必要な基本技法なども、解説されています。

しいて、デメリットをあげると、一つ一つの解説時間は短いです。

きっちり説明はしてくれていますが、人によっては、もっとゆっくと丁寧にしてほしいと感じる方がいるかもしれなせんが、そのへんは、DVDを何度も見直すことで、対処できるのかなと思います。

実演では、女性客2人に見せている映像を見るだけでも、楽しめます。

 

ヒロ・サカイ氏の演技を見て、いつか、こんな雰囲気で、トランプマジックを披露することができたらいいなぁ、と想像を含まらせると、練習のやりがいもでてくことと思います。

まず、実演を見て、不思議さを実感してから、解説を見るとよいでしょう。

次に、解説を見て、タネの原理を理解できたら、再び実演を見ながら、ヒロサカイ氏の見せ方などを研究し、修正を繰り返します。

 

トランプマジックは、苦労して覚えたとしても時間が経過すると、忘れてしまいます。

もう一度、DVDを見るものいいですし、サラっと見て思い出せる場合は、冊子を見て思い出す、といった使い方をすると上達してくスピードも早まることでしょう。

 

 

ラリージェニングスのカードマジック入門

ラリージェニングスのカードマジック入門

マジックが好きな人であれば、良く知られている本です。

一般の方があまり目にすることはなかと思いますが......。

ラリージェニングスは、プロフェッサーと呼ばれたダイ・バーノンという偉大なマジシャンの弟子でした。

表紙の顔写真がラリージェニングスです。

表紙をめくると、ダイ・バーノンの顔写真も掲載されています。

 

本書は、カード技法の解説から、カードマジックの作品まで、それなりに網羅されています。

この著書には、日本人マジシャンも、カードマジック作品を提供しています。

あの、クロースアップマジシャンの前田知洋氏も「タイクーンエーセス」というカードマジックの作品とやり方が掲載されています。

なかなか文字とイラストだけで理解するには時間を要するかと思いますので、ある程度のトランプマジックを経験している方のほうが、良いかと思います。

 

ある程度、トランプマジックができる人は、この良書をイラストと文章で読むことによって、理解が深まることでしょう。

しいてデメリットと言えば、もう少し、イラストがほしいかな、とはお思いました。

ただ、今まで、映像だけでトランプマジックを覚えた人にとっては、ラリージェニングスの考えや理論を知ることによって、その人にとって、新たな発見を感じる瞬間があることと思います。

 

単なる種明かしとは違い、この技法がどんな目的があり、どんな見せ方をして、効果をもたらすのかといったことや、

どんなきっかけで、このマジックが出来上がったか、といった背景を知るには、書籍に書かれていることを読むのが適しています。

 

初心者に方にとっては、いずれカードマジシャンになりたい、優れたトランプマジックができるようになりたいと思っているなら、基礎からしっかりと掲載されていますので、押さえておくべき、手元に置いておくべきの一冊です。

トランプマジックが好きな人にとっては、「名著」です。

 

 

カードマジック事典

この本は、ある芸能人の影響もあって、とても有名になった本です。

というのも、2008年3月31日放送の「関口宏の東京フレンドパークⅡ」というテレビ番組で、嵐の二宮和也さんが読んでいるトランプマジック本が、この「カードマジック辞典」だと言ったからです。

そのときに、一般の人も含めて、トランプマジックに興味がある人からとても注目された本となりました。

二宮和也のトランプマジックの種明かし、お互いのカードが一致する

ニノこと嵐の二宮和也さんが、テレビで見せたトランプマジックの種明かしを紹介します。   ニノこと二宮和也さんがテレビで披露していた、トランプマジックで、テクニックを使わないで簡単にできるマジ ...

 

文字とイラストでカードマジックが解説されています。

基礎から応用まで、およそ必要されるであろうことは網羅されています。

ただ、まったくの初心者が、これだけでカードマジックを習得するのは今の時代、時間がかかるかもしれません。

ある程度、技法なども分かっている人にとっては、いっそう深く理解が増していくことと思います。

 

本のタイトル通り、「事典」として定義しておくとよいでしょう。

 

動画やYouTubeで、技法を知りたいと思ったときに、技法の名前や作品名などを調べるときにも使えますし、サラっと思い出したいときには、本書をパラパラとめくって調べるといった使い方もできます。

カードマジックにおいて、知識などでも無敵になりたいと思ったら手元においておくべき一冊です。

そして、10年ほど前、テレビでトランプマジックを何度も披露していた「二宮和也さんが読んでいる本」である、ということを押さえておきましょう。

また、2020年12月5日放送の「嵐にしやがれ」では、二宮和也さんは、さらに深く、この「カードマジック事典」について語っています。

二宮和也さんの俳優人生を変えた本とまで言ってました

それは、マジックだけでなく、心理学も学べる一冊だったということでした。

マジックでよく使われるテクニックの一つで、心理学用語で「ミスディレクション」があります。

この原理を学べたことが、大きな収穫だということでした。

ただし、二宮さん自身も言っていましたが、「めちゃくちゃむずかしい」とは言ってました。

しかし、二宮和也さんの人生に影響を及ぼした本とまで言われている本です。

トランマジックを極めたいと覚悟を決めた方にとっては、あなたの人生を変えてしまうかもしれない、読みごたえのある一冊と言えるでしょう。

カードマジック事典は「新装版」が出ています。リンクは旧版を紹介しています。

 

東大式かんたんなのに超ウケる「トランプマジック」

東大式かんたんなのに超ウケるトランプマジック

初心者向けとして、オススメするのは、かんたんなのに超ウケる「トランプマジック」です。

とりあえず、簡単なものを本から覚えたいという方向けです。

著者は東大卒のマジシャンということから、東大式と名付けた本ということでしょう。

 

この本は、本格的なトランプマジックを始める前に、もっと気軽にトランプマジックに取り組みたいと思う初心者の方にとって、オススメの本です。

不器用な自分にはトランプマジックは難しい、と思っている人にとっては、最適な本です。

 

難しい用語は使わずに、イラストが丁寧で、読みやすかったです。

内容は、初心者から、上級者まで使っているトランプマジックやテクニックが紹介されています。

 

正直言って、この値段で、ここまで教えちゃって いいの?って感想です。

ただし、この本は、DVDは付いてないです

でも、カラーのイラストが多数掲載して説明してあるので、理解しやすいかと思います。

DVDを付けていない分、値段を安く抑えることができているんだと思います。

本の表題で、「かんたんなのに超ウケる」とあるとおりで、さっそく使ってみたいと思うトランプマジックが多数紹介されています。

また、相手の選んだカードをどのようにして見つけるか、という方法も、カンタンな見つけ方が紹介されています。

これ一つ覚えただけでも、いろいろな、カード当ての演出ができるだろうと思います。

この本で紹介されていた、私がお気に入りのマジックを紹介しますね。

 

ジョーカーが当てるカード

P102に、「ジョーカーが当てるカード」というトランプマジックが紹介されています。

2枚のジャックに1枚をはさんで当てる、というマジックです。

ジョーカー2枚

 

 

このマジックは、通常は「探偵カード」と言い、2枚のジャックを探偵にみたてて、相手の選んだカードを当てるマジックです。

ただ、このトランプマジック本では、ジャックのかわりにジョーカーを使って、説明をしています。

このマジックは、簡単に申し上げますと、相手の選んだカードをトランプの束に戻し、トランプの束の上下にジョーカーを挟みます。

ジョーカーをトランプの束に挟める

 

そして、左手で、トランプの束全体を軽く振ると、一瞬にして、2枚のジョーカーの間に、

相手の選んだカードが挟まって出てくるという現象です。

2枚のジョーカーに1枚のカードが挟まる

 

この、ジョーカーの間に挟まって出てくる瞬間が、一番かっこいいシーンです

私もレパートリーの一つとして、ときどき演じています。

 

2枚のジョーカーから、1枚をはさんでくる瞬間のが見せ場ですので、この動作をするときは、心の中で「かっこよく決めてやるぜ!」って思いながら演じてします。

 

そして、その挟まれたカードを、相手に見せて当たった瞬間の、

相手の驚いた表情や、「えーー!」という驚きの声を想像すると、ついつい披露してみたくなるトランプマジックだと思います。

相手の選んだカードを当てる

 

相手の選んだカードの見つけ方も、とても合理的なやり方が解説されています。

スムーズにできるようになると、本当に不思議でウケるトランプマジックだと思います。

 

スプーンにくっつくカードを当て

次は、スプーンを使って、相手の選んだカードを当てるというトランプマジックです。

通常は、このトランプマジックは、人さし指を使って行うのですが、スプーンという発想がいいですね。

身近なものを使う、という演出は、どこなくスマートな雰囲気があります。

レストランや居酒屋とかで、「じゃ、今日はこのお店のスプーンを使ってカードを当てちゃいます!」なんて言ってみます。

すると、たまたま、身近にあるものを使うということによって「わざわざ用意しただろう」と、相手が考える余地を与えないから、リアル感とスマートさを出すことができます。

P48に、「スプーンにくっつくカード」というトランプマジックが紹介されています。

どんな現象か説明します。

相手が、1枚のカードを選び覚えてもらいます。

クラブのクイーンを覚える

 

覚えてもらったら、トランプの束の中に戻してもらい、カットを数回行います。

トランプの束に戻す

 

そこで、「スプーンを使って、今のカードを探してきます」などと言います。

スプ―ンを使ってカードを当てる

 

トランプの束の上側に、スプーンを当てます。何度かこすったりする動作を取り入れても良いでしょう。

 

すると、スプーンに選ばれたカードがくっつくようにして、上がってきます。

スプーンにくっついて選んだカードがあがってくる

 

相手の選んだカードの見つけ方は、1つ覚えれば、いろいろな当て方の演出ができます。

あなたも、たまたまあった身近なものを使って、無言のしぐさで、「あら、この人、スマートなマジックもするのね」と、相手に思わせたいですか?

東大式トランプマジックは、かんたんなマジックから難しいプロレベルのマジックまでバラエティに紹介されています。

 

 

技法も解説されている

東大式トランプマジック本では、トランプマジックで非常に武器となる技法、紹介されています。

それは、カードの絵柄が一瞬にして変化する、というテクニックです。

おそらく、プロマジシャンも含め、トランプマジックでは一番使われる技法であり、かつ、強力なテクニックです。

シンプルではありますが、もちろんしっかりとした練習をしなければすぐにネタバレしてしまうテクニックでもあります。

でも、いったんそのテクニックを身にけてしまったら、トランプマジックのレパートリーが一段と増えることと思います。

そのテクニックが、この東大式トランプマジックに紹介されています。

 

P86~ダブルチェンジ

この本で紹介されていた、私のお気に入りのマジックでもあります。

P86にある、「ダブルチェンジ」というトランプマジックです。

トランプ一組の中から、まず、スペードのエースを見せます。

スペードのエースのカード

 

 

このカードを裏向きにして、

カードを裏向きにして

 

テーブルの上に置きます。さらに・・・

テーブルの上にカードを置きます

 

そのカードの上に、グラスを置いておきます。

カードの上に、グラスを置く

 

次に、ハートのキングのカードを見せて、これを・・・

ハートのキングのカードを見せる

 

裏向きにして、グラスに軽く「コン!」と触れます。

カードを裏向きにしてグラスにコンとたたく

 

すると、手に持っていた、ハートのキングのカードが、一瞬にして、スペードのエースに変化します

手に持っていたカードがスペードのエースに変化した

 

スペードのエースをグラスの上においておき、グラスの下にある、カードをとって、

グラスの下にある、カードをとって

 

広げみると、ハートのキングに変化してしまっているのです。

ハートのキングに変化した

 

ここまでのトランプマジックが出来たら、相手は、不思議に思ってしかたなくなるでしょう。

このレベルのトランプマジックが、この東大式トランプマジックには、紹介されているのです。

東大式トランプマジックは、かんたんなマジックから難しいプロレベルのマジックまでバラエティに紹介されています。

 

からくりどーるが東大式を動画で実演

プロマジシャンのからくりどーるさんが、この東大式トランプマジックの実演をしていますので、ご参考ください。

https://youtu.be/0TUcdKDVozQ

からくりどーるの決め台詞やマジック、弟子、おすすめDVDを紹介

からくりどーるさんは、「デブでーす!」という決め台詞を使う、日本一うざいマジシャンとして、テレビ出演の実績が多数ある方です。 ここでは、からくりどーるさんのプロフィールやお弟子さん、テレビ紹介されたマ ...

 

 

最後に

トランプマジックを、初心者から学んで、しっかりとレベルアップしていきたい、と思っている人にとっては、書籍は不可欠です。

動画と比べて、意図や目的、作品の背景など、情報量が格段に違います。

簡単なトランプマジックを覚えることや、最初に一歩を踏み出したいと思ってるいのなら、私のサイトのトランプマジックで、十分覚えることができます。

少し学んでみて、より一層、本格的なところまで到達したいと思っているのでしたら、今回、ご紹介した書籍は、手元において、いつでも見られるようにしておくことをおすすめいたします。

-手品グッズ、本の紹介
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.