マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品グッズ、本の紹介

ふじいあきらのスーパーカードマジックのレビュー・感想

投稿日:

ふじいあきらのスーパーカードマジックレビュー・感想

  • トランプマジックを覚えたい...
  • ふじいあきらのスーパーカードマジックのDVDについて、レビューや感想について知りたい...

こういったリクエストにお応えします。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

会社員のかたわら、アマチュアマジシャン歴25年、週末を利用してマジックを披露している、週末マジシャンです。

このような私が解説します。

 

今回は、テンヨーから、2012年に発売された、「ふじいあきらのスーパーカードマジック」というトランプ付きのレクチャーDVDのレビューと感想について紹介します。

どんな、トランプマジックが学べるのか、分かります。

 

目次

スポンサーリンク

初心者向けカードマジックをを学びたい

カードマジックの初心者向けレクチャーDVDをさがしている。

YouTubeでもカードマジックは覚えられるけど、情報がありすぎて、どれを覚えてよいか迷ったりしませんか?

説明が早すぎたり、ちょっと高度なものばかリ...

きちんとした、プロマジシャンが教えているDVDから学びたい...

最初から、難しいトランプマジックを披露しようとすると、緊張して頭が真っ白になってしまいます。

まだ、慣れていないうちは、簡単なトランプマジックから演じるようにしましょう。

 

簡単なカードマジックで自信を持つこと

簡単なカードマジックでも、相手は十分不思議に思ってくれます。

上手くできて、自信がついてくると、難しいカードマジックにも挑戦したくなります。

まずは、簡単だけど、驚いてもらえるようなカードマジックを覚えていきましょう。

 

初心者向けで、ふじいあきらさんが教えている、「ふじいあきらのスーパーカードマジック」というDVDがあります。

何を覚えて良いか、分からないと言った迷いがなくなります。

覚えることは、数種類の簡単な技法だけです。

習得するのに、個人差はありますが、どれも簡単で、取り組みやすいカードマジックばかりです。

 

ふじいあきら プロフィール

名前 ふじいあきら

本名 藤井 明

生年月日1967年3月4日

出身 広島県広島市

職業 マジシャン

所属 マキセ芸能社

ふじいあきらさんの情報については、別のページでも紹介していますので、合わせてお読みください。

口からトランプのふじいあきら現在の活動やおすすめDVDの紹介

「口からトランプ」を出す人で有名なマジシャンといったらふじいあきらさん。 彼の代名詞ともいえるトランプマジックです。 一時は、毎週のようにテレビに出演していたため、一般の人も知っている人が多いかと思い ...

 

ふじいあきらのスーパーカードマジック感想

ふじいあきらのスーパーカードマジックでは、基本的なカードマジックが解説されています。

そのため、初心者向けカードマジック教材といえるでしょう。

難しい技法を学ぶ必要なく、演じられるものばかりです。

私が初心者の頃に、この5つだけでも知っていたら、レパートリーに苦労することがなかったのかなと、思いました。

6つ目のマジックとしては、ふじいあきらさんが得意とする「口からトランプ」が解説されています。

ふじいあきらさんが、テレビで口からトランプを演じはじめた当初は、解説しているDVDはなかったのです。

当時の私は、テレビで演じたふじいあきらさんの口からトランプを、ビデオ録画して、何度も見直して、見よう見まねで練習していました。

そんな口からトランプが、このDVDでは、レクチャーとして収録されているので、今から学びたいと思っている人にとっては、とてもありがたい内容だと思います。

 

全くの初心者の方が、「口からトランプ」ができるようになるには、ある程度の練習と時間がが必要だと思います。

それはそれで、あせらず、ゆっくり身につけていけばいいのかなと思います。

まずは、5種類のカードマジックを身につけて、自信を持つことが先なのかなと考えます。

DVDでは、ふじいあきらさんが、ショータイムAとBとして、お客さんの前で、実演しています。

5種類すべてのカードマジックを演じると、約7分間となります。

一般の人が、実際に人前で、全てのカードマジックを連続で披露するというのは、見ている相手も飽きてしまいますので、あまり想定されることではありませんが、初心者の方にとっては、十分なレパートリーになることと考えます。

 

ふじいあきらのスーパーカードマジックレビュー

ふじいあきらのスーパーカードマジックレビュー

「ふじいあきらのスーパーカードマジック」のDVDについて、レビューを紹介していきます。

 

5つのカードマジックと口からトランプが学べます

ふじいあきらのスーパーカードマジックでは、5つのカードマジックと、口からトランプを学べます。全部で6種類のマジックとなります。

それぞれの名称を紹介します。

  1. カットジエーセス
  2. ジョーカーキャッチ
  3. ワンダースリー
  4. リバースカード
  5. ごちゃまぜシャッフル
  6. 口からトランプ

テクニックは、ヒンズーシャッフルが解説されています。

通常のヒンズーシャッフルのほかに、このDVDで解説されているカードマジックで使用するフォールスヒンズーシャッフルの解説です。

このテクニックだけで、不思議なトランプマジックを演じられるようになっています。

また、ふじあきらさんの代名詞でもある、「口からトランプ」については、カードの開き方、隠し方、滝のように見せるポイントなどが解説されています。

技法について

ふじいあきらのスーパーカードマジックヒンズーシャッフル

ふじいあきらさんは、カードテクニックについても、世界レベルの腕前です。

ここでは、高度な技法をは教えていません。

オーバーハンドシャッフルやリフルシャッフルは、さらっと実演だけ見せて終わっています。

ヒンズーシャッフルのみを教えています。

ヒンズーシャッフルは、日本で広まっているカードの切り方です。

通常のヒンズーシャッフルと、順番を変えないで切り混ぜているように見せる、フォールスヒンズーシャッフルの実演と解説を行っています。

このテクニックだけで、ここで紹介している、5つのカードマジックが演じられます。

 

講師は

プロマジシャンのふじいあきらさんです。

最近はテレビ出演がなくなりましたが、今でも現役でマジシャンとして活動しています。

ふじいあきらさんは、日本のテレビ番組で、マジック世界一決定戦「キングオブマジック」で第1回優勝している実力者です。

このDVDでは、基本的なカードマジックとはいえ、ふじいあきらさんのが教えるカードマジックであり、カードさばき、口からトランプを学びたい人にとっては、よい教材となることでしょう。

ふじいあきらが教えるスーパーコインマジックのレビュー・感想

  「ふじいあきらが教えるスーパーコインマジック」のDVDについて、レビューや感想について知りたい...... こういったリクエストにお応えします。   こんにちは、週末マジシャン ...

 

テンヨーから発売

「ふじいあきらのスーパーカードマジック」は、2012年に、日本最大級のマジックメーカーのテンヨー(Tenyo)からは発売になりました。

 

商品内容は?

DVDの他に

 

アメリカ製の紙製トランプが1組付いてきます。

このトランプは、ふじいあきらさんをはじめ、多くの世界中のプロマジシャンも愛用されているトランプです。

そのため、スグに練習を始めることができます。

DVDの収録時間は、約30分間

ふじいあきらさんは、これまでも、本格的なマジシャン向けのマジックDVDを多数製作していますが、一般向けで、初心者の方が学ぶのであれば、このテンヨーのスーパーカードマジックが良いでしょう。

 

 

それでは、それぞれのマジックの現象について触れてみたいと思います。

実演

ショータイムAの実演の流れを紹介していきます。

ショータイムA

トランプを一組使いますが、カードが足りません。そういう場合は、と言って、いきなり「口からトランプ」を披露しました。

つづいて、それぞれのカードマジックの内容について、書き記します。

前半が実演で後半が解説になります。

 

まずは、ショータイムAの実演からです。

1.カットジエーセス

トランプの山を相手の前に差し出して、2つの山に分けてもらいます。

上の部分を2枚ほど、下の山に戻します。

上の山をマジシャン側に持ってきて、下の山を相手側に配置します。次に、それぞれの山を、もう一度2つ山に分けてもらいます。全部で4つの山ができます。

トランプの束で4つの山ができる

 

そして、それぞれ4つの山の、一番上にあるカード4枚を表向きにすると、全てのエースのカードが出現しました。

4つの山のトップはすべてエースになった

 

2.ジョーカーキャッチ

マジシャンは、トランプをはじいていくので、相手に好きなところで「ストップ」と言ってもらいます。

ストップと言ってもらったところから、トランプを分けて、カードを1枚取り出し、覚えてもらいます。

覚えてもらったカードは、ダイヤのエースとします。

ダイヤのエースのカードが選ばれた

そのカードを、トランプの真ん中あたりに戻します。

一度、カットします。

次に、覚えたカードを見つけ出すためには、ジョーカーが必要だと言い、トランプの中から、ジョーカーを2枚探し出します。

探し出した、ジョーカー2枚を、1番上と一番下に配置します。

ジョーカー2枚を、トランプの上下にはさむ

 

一番上と一番下のジョーカーは、表向きにして、トランプ全体を左手に持ちます。

一番上と一番下のジョーカーは表向き

 

左手で持ったトランプの束を飛ばすようにして、右手に渡します。

そうすると、左手にはジョーカー2枚と、その間に、1枚裏向きのカードがはさまっていました。

左手にはジョーカー2枚とその間に挟まれたカード1枚が残る

 

その裏向きのカードを表向きにすると、覚えたカード、ダイヤのエースでした。

カードを表向きにすると、選ばれたダイヤのエースのカードだった

 

2つのカードマジックを披露した後、ショータイムBに入ります。

ショータイムBの実演です。

3.ワンダースリー

一組のカードを相手の前に置いて、半分より少なめにカードを分けてもらいます。

分けてもらったトランプの山の、上の束を使います。

下の束は使わないということで、テーブルの脇に置いておきます。

 

マジシャンはトランプの上の束を受け取り、上から4枚カードをテーブルに並べます。

テーブルに4枚のカードを置く

 

その4枚のカードのうち、1枚のカードをお客さんに、指をさしてもらいます。

 

残った3枚のカードは使わないため、トランプの束に戻します。

お客さんが選んだカードを表向きにすると、ハートの3のカードでした。

ハートの3のカードが選ばれた

 

「3」という数字が出てきたことから、手に持っている、トランプの山を3つに分けていきます。

3つの山を作る

 

表向きになっているハートの3のカードで、それぞれ3つの山の一番上におまじないをかけて、表向きにすると、全て「3」のカードが現れました。

トップのカードは全て3のカードだった

 

4.リバースカード

カードをシャッフルして、相手に1枚カードを選んで、覚えてもらいます。

覚えてもらったカードは、スペードのキングです。

スペードのキングが選ばれた

 

マジシャンは、そのカードを受け取り、トランプの束の中の真ん中あたりに入れます。

選ばれたカードをトランプの真ん中に戻す

 

次に、「今、覚えてもらったカードを片手でひっくり返す」と言い、左手で持ったトランプの束を背中に持っていきます。

トランプの束を持った左手を背中にもっていく

 

そのまま、数秒時間をあけて、左手を前に出してきました。

トランプの束をひろげると

 

そして、リボンスプレッドで、カードを広げると、覚えてもらったスペードのキングのカードだけが、表向きで現れました。

相手が選んだスペードのキングだけ表向きになっていた

 

5.ごちゃまぜシャッフル

カードを裏向きのまま、テーブルに広げた状態からはじめます。

カードを裏向きのまま、テーブルに広げる

 

マジシャンは、「カードで遊んでいると、落としたりして、裏表バラバランなることありますよね」、といった話をしながら、カードを表裏とひっくり返していきます。

表裏のひっくり返しながら、重ねていく

 

裏表をひっくり返すの繰り返しながら、

表と裏をひっくり返しながら、カードを重ねる

 

カードを重ねていきます。

カードを重ねる

 

カードを揃えて、裏表がバラバラであることを示します。

トランプは表と裏がバラバラであることを見せる

 

数回見せます。

トランプは表と裏がまざっていることを数回見せます

 

ところが、指を鳴らしておまじないをかけると、

指を鳴らしておまじないをかけると

 

すべてのカードが裏向きに戻ってしまいました。

すべてのカードが裏向きに戻ってしまった

以上、5つのカードマジックの実演が終了しました。

ここまでで、およそ7分弱の演技時間となります。

 

この後、解説編にはいります。

解説編

まずは、カードマジックを始めるにあたって基本的なことを解説しています。

  • カードの説明
  • カードの呼び方
  • テーブルマットについて
  • カードの持ち方、配り方
  • リボンスプレッドについて
  • カットとシャッフルについて
  • ヒンズーシャッフルの解説
  • フォールスシャッフル(フォールスヒンズーシャッフル)

フォールスヒンズーシャッフルについては、カードをシャッフルしていますが、順番が変わらない技法の解説を行っています。ボトムの順番が変わらないやり方と、トップの順番が変わらないやり方それぞれの解説を行っています。

フォールスヒンズーシャッフル

 

1.カットジエーセスの解説

カットジエーセスの解説

このカードマジックでは、事前の準備が必要になります。

簡単な準備を行って、トランプの箱の中に入れておけば、セット完了です。

箱からトランプを取り出して、フォールスシャッフルをします。

相手にトランプの山を2つに分けてもらいます。

さらに、それぞれの山を2つに分けてもらって、全部で、4つの山ができます。4つの山のトップカードを表向きにすると、4枚のエースが出現します。

ここでは、いくつかさりげない動作を行っていますが、相手には気づかれないです。

この相手に気づかれずに、さりげない動作を入れて行うマジックに、このカードマジックの巧妙さがあります。

相手は4枚のエースが揃ったことに驚きますし、マジシャンとしては、さりげない動作が相手に気づかれない、といった面白さがあります

 

2.ジョーカーキャッチの解説

このマジックでは、事前の準備が必要です。

ジョーカー2枚をトップにセットしておくだけで、セット完了です。

リフルをして、相手にストップと言ってもらいます。

分けたところのカードを覚えてもらいます。

覚えてもらったカードは、分けたところに戻します。

次に、ジョーカーを使いますと言いながら、探してきます。

ジョーカー2枚を示します。

 

ジョーカーをトップとボトムに配置して、左手から右手に、放り投げるように渡すと、

ジョーカーキャッチの解説

 

左手にはジョーカー2枚と、その間に挟まれたカードが残ります。

左手には2枚のジョーカーとそれに挟まれた1枚のカードが残る

 

そのカードが覚えてもらったカードになります。

このカードマジックは、「探偵カード」や「サンドウィッチカード」という名称で行われている有名な作品です。

ここでは、事前のセットを行うことによって、難しいフォールスシャッフルなどのテクニックは使わずに、演じることができます。また、相手が選んだカードも簡単に見つけることができます。

ジョーカーをかっこよくキャッチして、カードを当てることができるので、オススメのカードマジックです。

デアゴスティーニザ・マジック第5号スペンガリデックと探偵カード

デアゴスティーニザ・マジック第5号の内容は? スペンガリデックとは? サンドウィッチ・カード(探偵カード)とは? コインズ・アクロスとは? など疑問に思っている方へ、 こんにちは、週末マジシャン・バッ ...

 

3.ワンダースリーの解説

ワンダースリーの解説

このマジックでは事前の準備が必要になります。

フォールスシャッフルも取り入れます。

このマジックは3のカードが4枚そろう、という現象です。

4つの山に分けて4枚のエースがそろう、というマジックは初心者向けのマジックとして比較的有名です。

エースが4枚そろうトランプ手品の種明かしとやり方 実演動画付き

A(エース)が4枚そろうトランプ手品のやり方について紹介します。   トランプ手品を覚えたいけど、インパクトがあって驚かれるマジックはないものかな?まだ初心者なので、できれば失敗の確率が少な ...

 

その原理を活かしつつも、使用するカードが「3」のカードということで、3つの山を作るという根拠を作っています。

これによって、従来からある4つの山から4枚のエースがそろう、というマジックとは、違う印象を与えています。

少しひねりを入れた、4枚のカードがそろうマジックを演じてみたいと思う人にとっては、新しい見せ方だと考えます。

 

4.リバースカードの解説

リバースカードの解説

このマジックは、事前の準備はいりません。

その場でカードを覚えてもらいます。

覚えてもらっているときに、マジシャンはちょっとした細工をします。

相手の選んだカードをトランプの束の中に入れてしまいます。

ここで、相手の選んだカードだけを表向きにする、と言って、左手で持っているトランプを背中にもっていきます。

ここでも、ある動作をします。

再び、トランプを前にもってきて、テーブルに広げると、相手の選んだカードだけが表向きに現れます。

通常の初心者の方が、このカードマジックを披露する場合は、最後にカードを広げる時、全てのカードを広げることが出来なかったのですが、ふじいあきらさんが、ここで教えているやり方は、背中にトランプを持っていくことで、タネとなるところを完全に消滅させることができています

片手で行うことができない場合は、両手で行ってもかまいませんと解説もされていますので、安心してこのカードマジックを演じることができます。

 

私の別のページでは、このマジックのやり方を解説しています。

このやり方とDVDでふじいあきらさんが、解説しいる背中に持っていくやり方を組み合わせると、クリーンの証拠を消すことができます。

トランプマジック 簡単にカードを当てるやり方(動画付き)

トランプマジックで、相手の選んだカードを簡単に当てることができるやり方を紹介します。   トランプマジックをやりたいと思っているけど、何から手をつけたらいいんだろう? とりあえず、トランプマ ...

 

5.ごちゃまぜシャッフルの解説

ごちゃまぜシャッフルの解説

とても簡単です。

ふじいあきらさんがDVDで演じているように、お手本となるセリフを真似るといいですね。

このカードマジックでは、技法的なものはほとんど使わないと言っていいくらいです。

あえていうと、リボンスプレッドがキレイにできると、見栄えがよくなります。できなくても問題ありません。

どちらかというと、セリフによって、相手に「錯覚」を生んでいると言ってよいでしょう。

 

6.口からトランプの解説

口からトランプの解説

ふじいあきらさんの代名詞となった「口からトランプ」の解説です。

口からトランプが出てきたように、見せています。

カードの開き方について説明しています。

使うトランプは12~13枚です。

3段階で、縦に開くようになっています。

マジシャン側からと正面からのカメラアングルで、2通りの視点で解説していますので、理解しやすいです。

口からトランプを出すときは、「カリカリ」と音を出しています。これは歯に当てながら、カードを広げています。こうすることによって、臨場感がでると、ふじいあきらさんは解説しています

次に、カードを口元にもっていくときの、カードの隠し方について解説しています。

そのほか、よりリアルに滝のように流れるように見せる「コツ」について、解説しています。

 

ふじいあきらからアドバイス

最後に、ふじいあきらさんからのアドバスが収録されています

・カードのあつかい方について

・フォールスシャッフルについての注意点について

⇒ ちょっとした言葉の使い方によって、相手の意識を外すようなセリフを取り入れています。

 

・実演のポイントについて

⇒ 拍手をもらうためには?

 

・成功するためには?

・守ってほしいことは?

 

何から始めてよいか分からない初心者に適しています

トランプマジックを覚えたいけど、何から始めてよいか分からない初心者にとっては、トランプ一組がセットになった、スーパーカードマジックから始めるのが良いでしょう。

難しいテクニックは必要なく、必要最低限のシャッフルができれば、完成するマジックです。

スーパーカードマジックDVDのふじいあきらさんの解説は、とてもわかりやすいです。

解説を見ながら、同じ動作を真似ながら、学ぶことができます。

ゆっくりと丁寧に、教えてくれますので、非常に理解しやすいです。

あなたも、カッコいいマジックを身に付けてみませんか?

せっかくマジックを見せるのであればどこかで、さりげないカッコよさをアピールしたいと思いますよね。

購入先は

ふじいあきらのスーパーカードマジックは、amazonでも取り扱っています。

参考までに、amazonのリンクを紹介しておきます。

amazon販売ページでは、このDVDのプロモーション動画を見ることができます

また、口コミや評価も参考にされるといいですよ。

 

最後に

今回は、ふじいあきらのスーパーカードマジック(トランプ付き)のDVDのレビュー・感想を紹介しました。

非常に内容が濃くて、どれも実際に演じてみたくなるカードマジックが収録されています。

親戚や人が集まったときに、見せてあげると、みんなが驚いて注目されますよ。

旅行に行ったとき、見せることも考えられますね。

あなたが、食事会やクリスマス会、誕生会など人が集まったときに披露する機会があるときに披露して、みんなの人気者になることを期待しています。

スポンサーリンク

-手品グッズ、本の紹介
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.