トップ >   トランプ手品の種明かし > トランプマジック 連続で当てる       

 

あこがれのMr.マリックが教えてくれる
マジシャン養成スクール [ N-Academy ]

トランプマジック 簡単に次々と連続で当てるやり方

見ないで当てるトランプマジック

トランプマジックのやり方で、

簡単に連続で カードを当てる手品を

紹介します。

 

 

 

トランプマジックは奥が深いため、

テクニックを中心としたものは

難しいのですが、

 

 

 

やり方を覚えておくだけで当てることができる

マジックですと。

簡単に見せることができます。

 

 

 

そして、普通のトランプを使って行うことができる

もののほうが、

 

旅行先で誰かがトランプを持っていたりすれば、

その場で借りて見せることができます。

 

 

 

会社の慰安旅行などで温泉に行ったときなど、

だれかが暇つぶしに、トランプを持ってきたら

チャンスです。

 

 

 

すぐには見せずに、すこしトランプゲームなど付き合って、

飽き始めた 頃にマジックを見せると、

まわりに刺激を与えることができますね。

 

 

 

また、一発芸や余興なんかにも使えることと思います。

 

 

 

このトランプマジックは、覚えておくだで、

その場が盛り上がったり、

 

 

まわりから「すごい」と言われて、

あなたはヒーローになれる可能性もありますよ。

 

 

 

それでは、簡単なトランプマジックのやり方を

紹介します。

 

 

 

次々と連続で見ないでも、トランプのマークと

数字を当ててしまうというマジックです。

シャッフルしてもらいます

 

 

相手にトランプを渡して、

よく切り混ぜてもらいます。

 

 

 

 

 

 

トランプを受け取ります

 

 

 

トランプのデックを受け取ります。

 

 

 

 

 

 

トランプを背中に回します。

 

あなたは、トランプのデックを

自分の後ろに もっていき、

 

なにやら混ぜているような

素振りをします。

 

 

 

 

スペードの2を当てる

 

 

「これから、トランプの数字とマークを

見ないで当てていきます。」

と言います。

 

 

 

 

 

 

トランプを背中にもっていく

 

 

再び背中にもっていき、同じように、

トランプを切り混ぜているような

素振りをします。

 

 

 

 

 

 

スペードの2を当てる

 

 

再び、トランプのデックを前に出し、

「これはスペードの2です」と、

 

 

相手に見せているトランプの

マークと数字を 言い当てます。

 

 

これを連続で繰り返すことができます。

 

 

それではこのトランプマジックの種明かしとやり方を

解説いたします。

 

 

トランプを背中にもっていくと

 

このトランプマジックの種明かしは、

最初に相手からトランプを受け取って、

背中にトランプをもっているときに

行います。

 

 

 

 

 

トランプを裏側どうし合わせる

 

トランプを背中にもって

いきましたら、

 


トランプのデックを半分くらいに分けて、

お互いのトランプのデックの裏面同士を

合わせます。

 

そうすると、両端の一番上は、表になっています。

 

 

トランプを前に出す

どちらも面でもいいので、

相手にトランプ を見せたときに、

さきほどのセリフの、

 

 

「これからトランプを見ないで マークと

数字を 当てて行きます」

と言います。

 

この時点では、最初の1枚目は当てることが

できませんが、

 

あくまでも、説明という意味で、

さりげなく1枚を見せているということになります

 

 

自分側のカードを覚える

それと同時に、自分の側で見えている

トランプのマークと数字を

覚えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

背中にもっていき、1枚ずらす

 

そして、背中にもっていき、

今、自分の側で 覚えたトランプを、

 

相手に見せたトランプの上

もっていき、


 

 

 

スペードの2を当てる

 

前に出し、相手にそのトランプを見せます。

 

相手に見せたトランプのマークと数字を

言い当てます。

 

「これはスペードの2です」と。

 

 

 

自分側のか0度を覚える

 

それと同時に、あなたは自分の側で見えている

次のトランプのマークと数字を

見ることができていますので、

そのトランプを 覚えてしまいます。

 

 

 

 

 

背中で1枚ずらす

 

あとは、同じ動作で、背中にもっていき、

あなたが覚えたトランプを、

さきほど相手に 見せたトランプの上に

重ねて、

 

 

 

 

連続でカードを当てる

 

前に出し、相手に見せれば、

あなたはマークと数字を 言い当てる

ことができますね。

 

 

 

 

 

 

親指でトランプの角をはじく

 

最後にちょっとしたコツです

トランプを背中で切り混ぜている

フリをするときには、

 

 

トランプの4つ角の一つを、

親指ではじくようにすると、

音がでますので、 シャッフルしているような

雰囲気を出すことができますね。

 

 

>>このマジック、簡単でウケが良いので

本当は、おおやけにしたくないのですが

Mr.マリックさんから、ひそかに教えてもらいました