マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

トランプマジックの種明かし

トランプマジックの種明かし 前田知洋の探偵カードのやり方

更新日:

トランプマジックの種明しで、簡単な探偵カード当てのやり方を紹介します。

 

カードマジックを習得して「カッコいい」と言われたい、「かっこつけたい」と思っているけど、なかなか難しい。

もっと簡単なもので、しかも、ストーリー仕立てのもので、カードを当てるマジックをやってみたいと思っている方へ、

 

このようなご要望にお応えします。

 

カードマジックを習得したいと思っているけど、本格的なマジックを見せるまでとなった、それなりに時間と経験が必要になってきます。

ここでは、簡単にできるカード当てを紹介します。ちょっとしたストーリー仕立てのマジックで、探偵カードというものがあります。ここで紹介する探偵カードは、簡単にできるものです。探偵に見立てたちょっとしたセリフがありますので、何を言っていいか迷うことは少なくなります

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

こういった私が、解説していきます。

 

スポンサーリンク

カードマジックを習得したい

カードマジックをみにつけると、いかにもマジックができるという印象を与えることができますね。

かっこよく見せられる場面もありますし、

「趣味はマジックです!」と堂々と言えるようになるための、第一歩として、カードマジックを覚えることをおすすめします。

 

簡単なカード当て

ここで紹介している、探偵カードによるカード当ては、とても簡単です。目の錯覚を利用したものになります。

事前にカードの配置をセットしておく必要はありますが、写真と文章を見ていただくと、理解できます。

簡単なトランプマジックなので、これからのシーズン、クリスマス会や忘年会、新年会などに使えることと思います。

今回のトランプマジックは、人間の思い込みや錯覚を使ったマジック ですので、種明かしをしたとしても「なるほどー」と感心されます

 

ストーリー仕立てのマジック

ストーリー仕立てのマジックは、相手が興味・関心をもってくれます。

ストーリー性があるものは、面白いマジックです。

あなたも、「セリフがでてこないんだよね・・・」なんて、

何を言っていいかわからなくなるような、セリフに迷うことが少なくなります。ここでは、カードを探偵に例えて、相手の選んだカードを当てます。

 

テレビで紹介されたマジック

クロースアップマジシャンの前田知洋さんが、テレビでトランプマジックの種明かしを教えてくれたのは、2014年11月の放送の「えびチャンズー」という番組です。

前田知洋さんがトランプマジックを A.B.C-Zに披露。

テレビ東京系の番組で、おそらく放送日は地域によってばらばらかと思います。

そして、A.B.C-Zのメンバーの橋本良亮さんに、トランプマジックを伝授。

番組の最後には種明かしをしてくれましたので、ここで紹介します。

 

どんなマジック?

ここでは、どんな現象だったのか紹介します。

用意するのはトランプ一組。まずは、2枚のカードを取り出して横に置いておきます。

2枚のカードを取り出す

 

次に、トランプの束の中から、1枚のカードを選んで覚えてもらいます。

ダイヤのエースが選ばれた

 

そして、マジシャンはトランプの束を真ん中あたりから、2つに分けて、分けたところに、相手が覚えたカードを入れます。

トランプの束に戻す

 

そして、あらかじめ取り出した2枚のカードを、見せます。

そしてこのようなセリフを言います。「この黒のキングとジャックのカードは、探偵です。この探偵がさきほどあなたが覚えたカードを探しにいきます」と言って、

黒のキングとジャックの探偵カード

 

2枚のカードを、両端に近い位置に入れます。

 

トランプを束ねて少し時間を置きます。ここでこのように言います。「今、探偵があなたのカードを探しています」と言って、少し時間をおきます。

探偵カードがダイヤのエースを探している

 

そして、トランプを表向きに見せると、ジャックとキングの間に1枚のカードが挟まれています。

トランプを見せると

 

「あなたの選んだカードはコレですね、探偵が捕まえてくれました」と言って終わります。

ダイヤのエースを探偵カードのジャックとキングがつかまえた

 

探偵カードマジックの種明かし

では、この探偵カードマジックの種明かしを解説します。

最初に見せた2枚のカードと相手の選んだカードにはさまっているカードをよく見比べてください。

このトランプマジックは、まず、あからじめ2枚のカードを取り出しました。これが探偵カードとなります。ここでは、クラブのキングとスペードのジャックとなります。

 

そして、トランプの束にも、あらかじめセットが必要となります

トップには、クラブのジャック一番下にはスペードのキングをセットしておきます。

スペードのキングは一番下、クラブのジャックを一番上にセット

 

相手に一枚カードを覚えてもらいました。

ここでは、ダイヤのエースが選ばれました。

そして、マジシャンはトランプの束に戻す時に、上から半分くらいを分けて、あらかじめセットしておいた、クラブのジャックの上に相手が選んだカードを置いてもらいます。

クラブのジャックの上にダイヤのエースを置く

 

そして、分けたトランプの下側の束を、上にもっていき、そのまま相手が選んだカードの上に置きます。

こうすると、スペードのキングとクラブのジャックの間に、相手が選んだカードがはさまれた状態になります。(本来は、スペードのキングは、相手に見せないように、相手の選んだカードの上に置きます

スペードのキングの下にダイヤのエースがくる

 

そして、あらかじめ取り出した2枚のカードを見せて、「黒のジャックとキングの探偵が、あなたのカードを探しに行きます」と言います。

ここで探偵カードとして見せているカードは、クラブのキングとスペードのジャックなのですが、「黒のカード」と言うことによって相手はどちらがクラブのカードかスペードかは覚えていません

スペードのジャックとクラブのキングをトランプの束に入れる

 

実際にダイヤのエースを挟んでいる2枚のカードは、最初に見せたカードと違いますね。

ダイヤのエースが、スペードのキングとクラブのジャックに挟まれている

 

このカードマジックは、2枚のカードを両端付近に入れることによって、探偵カードが瞬間移動して、相手の選んだカードを捕まえにいく、というストーリーのマジックが出来上がります

 

注意点とコツ

2枚の探偵カードが相手のカードをつかまえに行く、という物語が基本の話となりますが、

例えば、女性を前にしてマジックを行う場合には、ある2名の男性が彼女を追いかけている、という設定なども考えらえます

あなたなりに面白いストーリーを作るもの良いかと思います。

このカードの錯覚を利用したマジックはいろいろな見せ方があります。

【簡単】トランプマジック上にあがるエレベーターカード動画付き

トランプマジックで簡単にできるエレベーターカードについて、おすすめする理由、現象、種明かしややり方を紹介します。   目次1 この上にあがってくるトランプマジックは超簡単で練習がほぼいらない ...

 

前田知洋氏が、テレビで演じていたカードマジックの現象をもっと簡単に演じてみたいと思っているのでしたら、「この人プロ!?って思わせるカードマジック」をご参考ください

スポンサーリンク

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.