トップ >   トランプ手品の種明かし > カードマジック カッコイイ        

 

カードが小さくなるマジック カッコよくて即席でできる

カッコイイカードマジック

カードが小さくなってしまうマジックを

紹介します。

 

 

さりげなく見せると、

カッコイイですし、即席でできるので、

カードマジックの

オープニングにも使えると思います

 

 

 

2014年11月25日、

(一部地域12月17日)深夜放送の

オトナ養成所 バナナスクールというテレビ番組で、

 

プロマジシャンの丸山真一さんが、

カードマジックを教えてくれました。

 

 

 

お笑いコンビ バナナマンの設楽 統(したら おさむ)

さんに、教えたカードマジックです。

 

 

 

丸山真一さんは、カードマジックを専門とするカーディシャンで、

前職が高校の数学教師だった、というのも

興味深いです。

 

 

 

丸山さんに教えてもらったカードマジックを、設楽さんは、

テレビでカッコよく演じていました

 

 

カードを半分、左手で覆う

トランプの束から、1枚カードを

取り出します。

 

 

どんなカードでもかまいません。

今回は、スペードの3を使っています。

カードを横にした状態で、

左手で半分くらい覆いかぶせます。

 

 

 

カードに両手をかぶせて

 

と、同時に、右手でカード半分を

覆いかぶせて、

 

 

 

 

 

 

 

左手で覆っていたカードを見せる

 

スグに、左手で覆っていたカードの

半分を見せます。

 

 

 

 

 

 

 

右手で覆っていたカード半分を見せる

 

スグにまた、左手でカード半分を

覆いかぶせて、

 

 

 

 

 

 

 

素早く片方の手にカードをトスする

 

すばやく、右手にトスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

カードのトスを何度も繰り返す

 

しっかりとカードを覆いながら

これを何度も繰り返します

 

 

 

 

 

 

 

素早くカードのトスを繰り返す

テンポよく、カードを左右の手に

トスすることです。

 

一定のリズムで繰り返すと、カードが

小さくなっているように見えます

 

 

 

 

 

テーブルの上のトランプ

今後は、テーブルにおいてあったトランプの

束に手をやり、

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプ全体を手でかぶせて

「実は、本当に小さくなるのは

こちらのカードです」

と、言いながら

右手でトランプ全体を押さえて、

 

 

 

 

 

 

トランプを広げると

 

右側にスライドさせながら、

広げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

カードが小さくなって現れる

すると、小さなカードが広げられて

いくように見えます。

 

カードが横になっているのが

気づかれないように、カード全体を

横にしたまま、広げていきます

 

 

 

 

カードテクニックのリボンスプレッド

 

この広げ方を、

専門用語でリボンスプレッドと言います。

 

 

最後は、カードを押さえている手を

よけないほうがいいです

 

 

カードが横になっているが見えてしまうと、

ネタバレしてしまうからです。

普通のカードの大きさに戻す

 

そして、ふたたび、カードを通常使う

ように、縦向きにして、リボンスプレッド

していくと、

 

 

普通のカードの大きさに戻った

ように見えます。

 

 

 

本来なら、リボンスプレッドする前に

カード1枚を置いておくと、カードの大きさが

 

小さくなったり、元に戻ったりするのが分かりやすい

 

かと思います。

 

 

後は慣れるまで繰り返し練習してみてください

 

 

最初に見せる、1枚のカードが小さくなる現象を

見せることにより、

 

 

 

次に、スプレッドで小さく見せると、目の錯覚が

より効いてきますので、常にこの2つのネタをワンセット

見せるのが良いかと思います。

 

 

[ スポンサードリンク】