お札 マジック 種明かし

お札の手品の種明かし コインの下のお札を抜き取る方法

投稿日:2013-09-01 更新日:

お札の手品はとても身近にできるものです。

お札の手品

 

日常のものと組み合わせて使うと、さりげなさが でて良いです。

それに、「お金」ということで相手の注目度も高くなってきます

以前、飲み屋で手品を見せていたとき、「こんなことができる かい?」と飲み屋の人に言われてたのです。

それは、お札の上にコインを 10枚ほどのせて、コインを倒すことなくお札を抜き取るというもの。

手品というよりは、ちょっとしたゲームではあります。

でも、 やっぱりマジックをやるだけに、こんなことくらいのことで、「出来ません」と言うと、かっこがわるいのですよね。

まわりの人は、うまくできずに、お札を抜き取ることができず、コインを倒していました。通常は、このようにお札を引き抜こうとすると

お札の手品のやり方

 

コインを倒してしまいます。

10円玉のタワーからお札を抜き取る方法

 

コインを抜き取る手品の種明かし

スポンサーリンク

 

では、まずはこのお札の手品のやり方を マスターしておきましょう。

お札上には、10円玉が10枚ほど積み重なっています。

 

この場合は、お札の真ん中あたりを人さし指を使って、思いっきり下に叩くようにします

 

ここで大切なことは、ためらわずに、思いっきりすばやくやります。もちろんきっちり狙いを定めなければなりませんが。

そうすると、一瞬にして、コインは倒れることなくお札が抜き取れます。

 

うまくできたら気持ちいいですよ。

コインを10枚を用意したり、取り出すのに手間や時間がかかる場合があります。また、自分が持っていなければ、周りの人からも10円玉を集めなければなりません。

マジックで大切なことは、準備にあまり時間をかけないことです

10円玉などのコインが集まらない場合は、ライターを使います。

要領はコインときと全く同じです。

ためらわずに、思いっきりお札の中心を人差し指でたたいてください。

 

ライターの下のお札を抜き取る

 

そうすると、ライターを倒すことなく、お札を抜き取ることができます。

これをあっさり出来たときには、「さすがマジシャン!」と言われました。

このやり方は、とっさのときに役立ちますので、覚えておくことをおすすめします。

マジックを始める場合には、いきなりマジックを見せるのではなく、特にこのような、コインやお札を使ったゲームをしてから、自然にマジックを見せる場合もありです。

相手の反応を確かめるのにも使えます。

大抵このようなゲームなどでもノリがよい人であれば、マジックを見せてもリアクションが良いです。

また、コインを使ったのであれば、そのままコインマジックを披露する展開にもっていけまし、お札を使ったのであれば、同様にお札使って行います。

今、目の前に、お札やコインがあるなら、わざわざ別のネタ、例えばいきなりトランプにかえるのではなく、一度は、目の前にあるものを使ってマジックを披露するほうが、違和感なく自然に行えます。

また、お札のマジックならそれはそれで、数種類のレパートリ―を覚えておくことをおすすめします。

また、面白いことに、特にお札やコインを使ったマジックを見せると、必ずと言っていいほど「お金を増やしてほしい」という言葉が、お客さんから出てきます。

そのあたりの言葉もうまく拾いながら、マジックを見せていくと場が盛り上がることと思います。

-お札 マジック 種明かし
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.