トップ > 日用品を使った手品 > ティッシュからアメ玉 保育マジック        

 

子どもたちが「わー!」と驚くスマイルイリュージョン

保育園や幼稚園などで、

ティッシュからアメ玉が出るマジック子どもたちの前で、何か注目させたい!

子どもたちから「ワー」っと言われたい!

お菓子を出すとき驚かせたい!

などなど・・・

 

保育士さんであったらこんなこと

思ったことはありませんか?

 

保育士さんであれば、簡単な手品ができると、

現場でとても役立つことでしょう

 

今回は、保育士さんが簡単に演じることができる

簡単なマジックを紹介します。

 

2016年5月2日放送のニャンちゅうワールド放送局で、

マジシャンのさんしろうさがんが、スマイルイリュージョンというコーナーで

簡単な手品を教えてくれました。

 

とても使えるマジックですので、ご紹介します。

 

それは、ティッシュぺーパーを破くとアメ玉が出てくる

マジックです。

 

このマジックは、あらかじめ準備をしておくだけで、

簡単に演じることができます。

 

ティシュの箱から、2枚のティッシュペーパーを取り出し、

右手と左手に持ちます。

2枚のティッシュを重ねて、丸めていきます。

 

そして、その丸めたティッシュペーパーを

破いていくと、アメ玉がでてきます。

子どもたちが、「わー!」と驚く声が想像できますよね

 

ティッシュとアメ玉

では、このマジックの種明かしとやり方

説明します。

 

このマジックではあらかじめ

準備が必要になります。

 

1枚のティッシュペーパーの中にアメ玉を

いくつか入れておきます。

 

もちろん、このティシュペーパーに入るくらいの

お菓子であれば、なんでもかまいません。


アメ玉をティッシュで包む

私は今、手元にのどアメがありましたので、

のどアメを使って紹介します。

 

アメ玉を入れたティッシュを丸めます。

 

 

 

 

ハサミで余分な口を切り取る

ねじったところを、ハサミで切り取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口をセロハンで止める

 

 

切り取った箇所から、アメ玉がでてこないように

セロハンテープで止めておきます

 

 

 

 

ティッシュの箱にタネを置く

このアメ玉が入ったティッシュペーパーを

ティッシュの箱におきます。

 

このとき、箱から出ているティッシュの

裏側におき、相手に見えないよう

置いておきます。

 

 

種がティッシュで隠れて見えない

 

正面から見ると、タネは見えていませんね。

 

 

 

 

 

 

タネと一緒にティッシュを抜き取る

 

そして、1枚のティッシュを

取り出すときに、

 

 

 

 

 

種と一緒にティッシュを持つ

 

裏側にあるアメ玉が入ったティッシュも

一緒に持ちます。

 

 

 

 

両手にティッシュを持つ

 

もう一枚は、左手で抜き取り、

両手にティッシュを持っている

ことになります。

 

 

 

2枚のティッシュを丸めて

 

 

両手に持ったティッシュを

重ねて丸めます。

 

 

 

ティッシュの中からアメ玉がでてくるマジック

 

ティシュを破いて、アメ玉を

出してきます。

 

 

 

 

 

アメ玉をテーブルに落とす

このとき、手は少しテーブルから

浮かした状態で、

バラバラと、アメ玉をテーブルに

おとしていくと、

臨場感があって良いかと思います

 

 

 

自宅にある、アメ玉などのお菓子といティッシュペーパー

ぜひ練習してから、保育の現場で使ってみてください。

きっと子たちの驚く顔を見ることができますよ

 

 

[ スポンサードリンク】