マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

ネクタイを使ったマジックの種明かし

【手品】ネクタイを離さずに結び目ができる?宴会ネタ

投稿日:

ネクタイを離さずに結び目を作る手品

 

  • 宴会で急に余興のムチャぶりをされてしまった!
  • ネクタイを使った簡単な手品を覚えたい...
  • クイズのように見せられないものか…

 

こういったリクエストにお応えします。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

このような私が、解説していきます。

 

今回は、ネクタイを使った手品で、宴会などで急に何か余興を見せなくてはならなくなったときに、クイズ形式で見せられる、簡単なネクタイ芸を紹介します。

ちょっとしたシャレをヒントしたものであるため、分かった瞬間に、笑顔になります。

 

スポンサーリンク

宴会でいきなり余興をすることになり困った

宴会でいきなり余興をすることになった....

何も準備をしていない....

あるのは、ネクタイだけ、これを使って何かできないものか?

お酒を飲んでいる席で、盛り上がるようなマジックがあればなぁ...

こんな場面を心配しているなら、この手品がお役に立つかもしれません。

シャレが効いたクイズと、「なるほどー」というやり方に、感心され、ムチャぶりの宴会芸を、切り抜けることができます。

ムチャぶりを、軽く切り抜けると、あなたの評価が高くなるかもしれません。

このマジックには、二次的な面白さがあります。

お酒を飲む席であって、地べたに座る席でやった場合、ゴロンゴロンと、転がってしまう人が続出する可能性が出てきます。

そんな姿を見て、その場が盛り上がることも考えられます。

一発芸は手品で乗り切る方法4選(ネクタイ、ティシュ、指)

  一発芸を覚えておきたい 人前でいきなり何かするとき困っている 簡単な手品で、その場を切り抜けたい こういったリクエストにお答えいたします。   こんにちは、週末マジシャン・バッ ...

 

どんな手品?

ネクタイを一度つかんだら離さずに、結び目を作る方法です。

これを、観客にクイズで、聞きます。

最後に、実演をするといった内容です。

 

手を離さずにネクタイに結び目を作る

ネクタイを使ったマジックのやり方で、ネクタイの両端をつかんだままで、ネクタイに結び目を作る手品の種明かしを紹介します。

 

やり方

飲み会などの席の余興で、急に何かをふられたときって、めちゃめちゃ困りますよね。

また、盛り上がりに欠けているときに、こんな手品を一つ取り入れるだけで、その場の空気がかわるかもしれません。

もしも、あなたがスーツを着て、ネクタイをしているのなら、こんな宴会芸はいかかでしょうか?

まず、まわりの人にクイズとして問題を出します。

「ネクタイ1本使って、一度、各両端を、それぞれの手でつかんだら、絶対に手から両端を離さない状態で、結び目を作ることができますか?

とお題を出します。

ネクタイを1本に伸ばす

 

「お手元にネクタイがありましたら、試してみてください。」

という、展開からはじめます。

そして、実際にやってみてください。

いかかがでしょうか?

普通につかんでも、結び目を作ることができませんね。

ではもっと、よーーく考えてみてください。

よーーく考えるということは、どんな姿勢を取りますか?

よーーく考えると、腕を組んで考えたりしますよね

 

種明かし

では、種明かしです。

まず、腕を組んでみてください。

腕を組みます

 

その腕組みをした状態で、ネクタイの両端をつかんでみましょう

左手を上から出した状態で、ネクタイの片方の端をつかみ、右手を下から出した状態で、ネクタイの片方の端をつかみます。

 

そして、ネクタイをつかんだまま、その組んだ腕を外してみましょう。

腕組みをはずしていくと、

腕組みをはずしていくと

 

ネクタイに結び目ができました。

 

このマジックは、ネクタイの代わりにロープを使ってもできますが、飲み会や宴会の場では、ロープよりもネクタイのほうが身近にある可能性は高いですので、実用的だと思います。

以前、座敷で行われた宴会で、急に余興をやることになったとき、このやり方を教えたことがありました。

正座をして、ネクタイの端をつかもうとすると、みんな酔っぱらった状態だったため、ゴロン、ゴロンと転がってしまう人が続出して、会場は笑いで盛り上がったことがありました。

このような小ネタを覚えておくと、とっさのとき役立ちます。

じゃべりのコツは、

「よーーく考えて」

「よーーく考えるということは、どんなポーズをとりますか?」と聞きます。

「よーく考えるということは、腕を組みますね」、と言います。

この手品の一番のオチになります。

よーく考えるということは、腕を組むこと

 

そのまま、種明かしをしてあげると、観客から「なるほど!」納得してくれますよ。

 

最後に

今回は、ネクタイを離さずに結び目ができる手品を紹介しました。

職場の宴会で、上司などから、いきなり「何か、しろ」って、ムチャぶりされたらどうでしょうか?

いきなりのムチャぶりって、逆に言えばチャンスでもあります。

ムチャぶりしてきた相手は、できないことを分かっていて、何かやらせようとしています。

そこで、まごついてしまっていたら「ちっ、使えない奴」って思われ、相手の思うツボです。

しかし、そこを間髪入れずに、すぐに対応して、さらに、盛り上がるネタなどを提供できれば、あなたの評価も上がると思いませんか、

そんな、チャンスがいつやってきてもいいように、このネクタイ手品を記憶の片隅に入れておいて、とっさのときに、思い出していただければと思います。

私の別のページでは、他にもネクタイを使ったマジックを紹介していますので、合わせてお読みください。

【マジック】ネクタイの結び目が結べそうで結べない

  ネクタイを使った簡単なマジックを覚えたい… ネクタイの結び目が結べそうで結べないマジックとは? 自分だけができて、相手ができないような、すこし優越感に浸りたい...   こうい ...

スポンサーリンク

-ネクタイを使ったマジックの種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.