マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

手品は、初対面の人たちが集まる研修会でさえも、威力を発揮する

更新日:

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

先日、仕事の関係で研修会に参加しました。

 

参加者は50人程度。

研修所に5日間、缶詰状態でした。

その研修会の最終日には、懇親会がありました。飲み会ですね。

 

懇親会では、ある程度時間が経過すると、

人前にでて、簡単な自己紹介や、今回の研修の感想などを言うことになりました。

 

ほとんどの人がまじめに話す。

ちょっと面白いことを言っても、初対面の席で、ウケを狙おうと思ってもなかなかパワーが発揮できない。

多分、うちわネタではウケているだろうな、という人もいました。

それに、すでにお酒が入っていて、それぞれが盛り上がっているので、話を聞いていない状態でした。

 

ここで私の順番に回ってきたときに、一言・・・

「余興やりまーす!」「手品やーります」言いました。

 

それまで、あまり人の話を聞いていなかった参加者が、一気に注目しはじめました。

私がマジシャンであることは、周りの人たちは知らない。

 

「普通の会社員が余興?手品だってよ、どうせベタなネタだろう・・・」

と多くの人が思ったようだ。

 

そこで、取り出したのが、長さがバラバラの3本のロープ。

それを使って、マジックを始めました。

 

3本のロープの長さが同じなったり、1本になったりする、「プロフェッサーナイトメア」を披露。

 

これで、一気に注目が集まりました。

 

ほとんどの人が私の一つ一つの動作を注目し始めたのです。

 

そして、その現象を見せるたびに、拍手が出てくる。

最後は、会場が一つになったようでした。

 

「会社員の延長でマジックなんて、どうせベタなマジックだろう」、というところから大どんでん返しをもってくる。

 

これが、アマチュアマジシャンの楽しいところです。

 

自己紹介が終わって、自分の席につくともう、「すごいですねぇ」なんて言われながら拍手されます。

そうなればもう、一気に注目の的です。

2次会が始まると、次のマジックを期待している空気がわかってきます。

 

ただし、ここが注意をしなければならないところ。

調子に乗って見せすぎた場合は、マイナスに働く。

しかし、今回は、数人だけでもマジックをぜひ見たいという雰囲気がわかった。

そこで、トランプマジックを披露することにしました。

飲み会の席でトランプを使うことは、注意をしなければならない。マジシャンにとってはあたりまえと思っているが、

飲み会でトランプを取り出すことは、一般の人にとっては、違和感を感じるもの。

 

しかし、先のロープマジックですでに私がマジシャンであるということが認識されたので、もう何を取り出しても興味が続く。

 

まして、トランプを出すことによって、より本格的なマジックを見ることができる、という期待感を高めてあげることができたのでした。

 

まわりの期待感が高いと、その期待に応えなければならない。すこし緊張感がでてくる。

そんなときは、やはり披露し慣れた鉄板ネタが自分を救ってくれる。

そこで、披露したトランプマジックがこれ・・・

これまで私が数えきれないくらい披露してきた、鉄板ルーティンなのです。

 

ちなみにヤフオクで出品しています。

自分の得意なものを披露することによって、落ち着きは取り戻し、自分のペースで展開することができる。余裕ができてくると、トークや切り返しも冴えてくる。

そして、このトランプマジックでは、サッカートリックが効いている。

サッカートリックとは、一度失敗したフリをして、実は成功していた、という現象でマジックの中でも、間違いなくウケる現象である。

その瞬間、会場が大盛り上がりになりました。

そして、そこで忘れてはいけないのが、ただ、マジックだけを見せて「どうだ、すごいだろう」で終わらせないことです。

 

そこでは、簡単なマジックを覚えておくと、今回のように人前で何をする場合、役に立ちますよ、ということで、

誰でもできそうな、簡単なマジックの種明かしのやり方を教えました。

その飲み会では、飲物を飲むのに紙コップを使っていました。

簡単なマジックの種明かしを教える場合は、身近にあるものを使うほうがよい。

そのマジックを覚えた人が、実際に披露しようと思っても、身近にそのものがなければ再現できないからです。

そのときは、ちょうど紙コップがあったので、このマジックを教えてあげました。


このマジックを教えてあげたところ、とても喜ばれました。

 

日常の生活の中で、注目されるってことありますか?

マジックはそれを可能にします。

普段、仲間内の飲み会や余興でマジックを披露していますが

全く見知らぬ人の前でも、これほど注目されると、本当にうれしいものです。

その瞬間、「マジックを覚えていて良かった~!」心の中で大きく叫んでいました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.