トップ > 本、DVDの紹介 > ふじいあきらのスーパーカードマジック

 

探偵カードのように2枚のジョーカーにはさんで当てる

ふじいあきらのスーパーカードマジック

カッコイイ!カード当ての

トランプマジックを

覚えたいと思っている方へ、

 

 

以前、

ふじいあきらのスーパーカードマジックを

amazonで購入しました。

ふじいあきらのスーパーカードマジック

 

 

 

 

このふじいあきらのスーパーカードマジックには、

ジョーカーキャッチというトランプマジックが

解説されています。

 

 

当て方が、かっこいいマジックです。

 

 

 

この「ジョーカーキャッチ」は、

「探偵カード」とか、

 

「2名の警察が犯人を捕まえる」、という

トランプマジックで表現されてます。

 

 

通常は、ジャックのカード2枚使って

演じられるマジックでもあります。

 

 

ふじいあきらさんの場合はジョーカー2枚を使います。

 

 

 

この「ジョーカーキャッチ」には、さりげなく

カッコよく見せることができる場面があります。

 

 

 

それは、2枚のジョーカーで、相手が選んだカードを

はさんで出現させるところです。

 

 

それでは、現象を説明します。

 

ハートの10を当てるトランプマジック

 

トランプをはじいて、相手にストップと

言ってもらいます。

 

 

1枚カードが選ばれました。

ここではハートの10が

選ばれたとします。

 

 

もちろんマジシャンは何のカードが

選ばれたかは分かりません。

 

 

 

デックの中に選ばれたカードを入れる

その選んだカードを

相手に覚えてもらい、

 

トランプの束(デック)の

真ん中あたりに入れます。

 

 

 

 

そして、数回カットします。

 

 

 

 

 

ジョーカー2枚を取り出す

 

次に1枚のジョーカーを取り出します。

 

 

さらに、もう一枚のジョーカーを

取り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョーカー2枚をデックの上下にはさめる

 

トランプの束(デック)の、

一番上に1枚のジョーカーを置きます。

 

 

さらに、もう一枚のジョーカーを

デックの一番下に置きます。

 

 

 

 

 

 

2枚のジョーカーに1枚のカードがはさまれる

少しずらした状態で、

トランプデック全体を

横に放り投げるように

スライドさせると、


 

2枚のジョーカーと

その2枚にはさまれた、

1枚のカードが残ります。

 

 

 

 

 

相手の選んだハートの10のカードを当てた

 

2枚のジョーカーにはさまれた

カードが相手の選んだカードになります。

 

 

 

カード当てマジックの中でも、

相手の選んだカードをはさんで

当てますので、

 

カッコよさを演出できるマジックです。

 


 

また、相手の選んだカードも、

さりげない動作の中から、見つけることが

できますので、実践で使えるマジックです。

 

 

すぐにでもレパートリーに取り入れたいと

思うマジックです。

 

 

また、ふじいあきらさんの解説は

とてもわかりやすいです。

 

 

解説を見ながら、同じ動作を真似ながら、

覚えました。

 

 

ゆっくりと丁寧に、教えてくれますので、

非常に理解しやすいです。

 

 

あなたも、このカッコいいマジックを身に付けて

みませんか?

 

 

せっかくマジックを見せるのであれば

どこかで、さりげないカッコよさを

アピールしたいと思いますよね。

 

 

ジョーカーキャッチが解説されている

ふじいあきらのスーパーカードマジックは、

amazonから購入できます。

ふじいあきらのスーパーカードマジック