輪ゴム手品の種明かし

輪ゴムマジック種明し 移動する輪ゴムのやり方 動画付き

更新日:

簡単な輪ゴムマジックの種明かしとやり方を紹介します。

輪ゴムマジックのレパートリーが増えてきましたでしょうか?

簡単なものでよいので、数種類、準備しておくと、一つ目の輪ゴムマジックがウケなかったとしても、次の輪ゴムマジックで盛り上がるかもしれません。

いくつか用意して、どれが自分にとってウケがよく、盛り上がりやすいマジックなのか、試してみてください。

今回は、相手に人差し指をつかんでもらい、手伝ってもらうという状況にもっていくことができる、輪ゴムを使った手品です。

輪ゴムの移動エスケープマジックです。

このマジックを使って、相手との距離を縮めたいと思っている人にアプローチするきっかけをこともできます。

まずは動画でイメージをつかんでみてください。

 

使うのは輪ゴム1本だけです。

分かりやすいように、髪をまとめるときに使うゴムで説明します。

まず、左手の人差し指に輪ゴムをかけます。

1本の輪ゴムを人差し指にかける

 

その輪ゴムを、右手の人差し指で下側に伸ばします。

右手で輪ゴムを下にひっぱる

 

左手の中指を使って、そのゴムの真ん中あたりをおさえ、輪ゴムを少し曲げます。折った下側の輪ゴムを右手の人差し指で 少し引き上げてきます。

左手の中指で輪ゴムをおさえる

 

そのまま、右手の人差し指で輪ゴムを上の方に移動させ、左手の人差し指の中に、輪ゴムを入れてしまいます。左手の人差し指には、2回輪ゴムがかかった状態になっていますね。

左手の人差し指に2重に輪ゴムをかける

 

この状態を保ったまま、相手に、人差し指の 先端をもってもらいます。

相手に左手の人差し指をつかんでもらう

 

「これで輪ゴムは抜けることができませんね」などと言います。そして、左手の中指を少しづつずらして、輪ゴムを外していきます。

左手の中指を引く

 

左手の中指に2本かかっているうち、1本の輪ゴムが抜けると 同時に、輪ゴムはジャンプするようにして、人差し指にかかっている輪ゴムが、中指に移動してしまいます。

輪ゴムがジャンプするように移動する

これが輪ゴムのエスケープマジックです。

大切なことは、2回目に輪ゴムを人差し指にかけるときは、決して輪ゴムをねじらないように気を付けてください

また、左手の中指を輪ゴムから抜いてくるときは、一気に抜いてしまうと、中指にうまくかからない状態になり、輪ゴムが落ちてしまう可能性がでてきます。

上手に、中指にひっかかるようにするためには、コツが必要です。

私の感覚では、左手の中指を引き抜くときに、少し内側に指を曲げると、スムーズに中指に輪ゴムがかかります。

何度か試してみると、スムーズに抜けることができますので試してみてください。

 

-輪ゴム手品の種明かし
-, , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.