トップ >  つまようじの手品の種明かし > つまようじが跳ねる手品

 

つまようじが跳ねる手品のタネ明かしとやり方

つまようじ

つまようじの念動手品

といいましょうか、

 

2本のつまようじを使って、

つまようじには

何も触っていないのに、


突然、ピョン!と跳ねあがる手品の

タネのやり方を紹介します。

 

右手の人差指を親指で

つまようじを持ち、

 

 

 

つまようじを中指でささえる

 

中指の爪を下から添えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまようじを十字に持つ

 

左手でもう1本のつまようじ

を持ち、十字にさせた状態で、

 

右手に持ったつまようじの上に

置くようにします。

 

 

 

 

 

 

つまようじが動く

 

 

そして、しばらくする左手で置いた

縦のつまようじが、

 

いきなりぴょん!

と飛び跳ねます。

 

 

とっても不思議ですね。

 

指を動かしている動作は

分からないです。

 

つまようじマジックの種明かし

 

このつまようじ手品の種明かしは、

右手のつまようじを

支えている中指に あります。

 

 

中指のツメがつまようじに

当たっている ので、

 

そのツメを少しだけずらすと

つまようじが動きます。

 

 

ツメを少し動かしたくらいでは、

相手には何をしているか分からないのです。

 

 

この手品は、私が中学生のときに

クラスの友人が見せてくれて、

とても 不思議で仕方なかったです。

 

 

 

友人はその場で教えてくれたのですが、

みんなから、「教えて教えて」と言われて

人気者になっていました。

 

 

大人のあたなが、おなじような場面を

つくりたいなら

 

やっぱり女性から、

 

「教えて、教えて」って

言われたいですよね。

 

しっかりとマスターしてみてください。

 

 

大切なのは、できるだけ

中指を動かさずに 見せることです。

 

 

このマジックもとても

簡単な手品ですが、

 

 

このようなお手軽なネタを

最初に取り入れて

相手に注目させていくことが大切です。

 

 

相手に注目をさせて、

相手の反応を見ることが 大切です。

 

 

相手の反応によって、このような手品やトリックに対して

面白い現象に興味を示してくれると、

 

マジックに興味があると判断できます。

そうすると次にネタに入っていきやすいです。

 

しかし、

リアクションが悪かったり、

興味を示さない相手に対しては、

 

それ以上のネタ を見せても、

良い結果にはつながらないと

思います。

 

 

軽いネタを取り入れて

相手のリアクションを確かめる、

 

テストするということを

頭に入れておきましょう。

 

 

【スポンサードリンク】