マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

トランプマジックの種明かし

トランプマジック 簡単に当てるやり方

更新日:

トランプマジックで、相手の選んだカードを簡単に当てることができるやり方を紹介します。

このマジックは、2018年3月3日放送のジョブチューンで、マジシャンの摩耶一星さんが、トランプマジックで相手が選んだカードを、簡単に当てる方法の種明かしとやり方を紹介していました。

まず、どんなトランプマジックだったか紹介します。

1枚、好きなカードを相手に選んでもらいます。マジシャンは、後ろむいて、選んだカードを見ない状態で、観客に覚えてもらいます。例えば覚えたカードは、クラブの3としましょう。

クラブの3が選ばれた

 

そして、トランプの束の中に、

トランプマジック簡単

 

覚えてもらったカードをもどします。

トランプデックにカードを戻す

 

トランプの束をそのまま3回振ると、

 

覚えてもらったカードだけが、表向きになっている、という現象です。

覚えたカードが反対向き

 

トランプマジック 簡単なやり方の種明し

スポンサーリンク

 

このトランプマジックの簡単なやり方を説明します。まず、トランプの束全体を裏返しにしたまま、

相手から、1枚選んでもらいます。

トランプマジック簡単なやり方

 

そして、相手が覚えてもらっているときに、後ろをむいた状態で、カード全体をひっくり返して、

トランプ全体をひっくり返す

 

さらに、一番上のカードを裏返します。この動作を、マジシャンは後ろを向いているときにやってしまいます。

一番上のカードをひっくり返す

 

マジシャンは、相手が覚えてもらったカードを、トランプの束の中にいれるために、正面を振り返ってトランプ全体を前に出します。一番上のカードを裏向きにしておきましたので、観客から見たときには、トランプの束が上下に入れ替わっても分かりません。

 

そのまま選ばれたカードを入れてしまえば、相手が覚えたカードは、そのまま反対側をむいた状態で、トランプの束の中に入ることになります。

 

手を3回上下にふると言いながら、3回目で、両腕を高くあげて、相手からの目線を外れたところで、トランプの束を全体をひっくり返します

 

そうすると、相手の選ばれたカードが反対向きで現れます。

 

ただし、一番下のカードも反対向きですので、一番下のカードは見せないように注意しましょう。

見せ方の演出方法としては、一度、トランプの箱の中にしまって、再びトランプを出すという見せ方もあります。

簡単にすぐ見せたいのであれば、箱は使う必要はありませんが、ちょっと違ったアレンジを加えたい場合には、箱などを使うのも、演出とはよいと思います。

 

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.