マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

トランプマジックの種明かし

トランプマジック4枚のカードから当てるやり方

更新日:

トランプマジック4枚から当てるやり方

 

たった4枚でできるトランプマジックを覚えたい・・

ほとんど練習しないで、超簡単にできるカード当てで、

見たらすぐできるものってないかな?

 

こういったリクエストにお答えします。

今回は、たった4枚のカードでできるトランプマジックのカード当てのやり方を紹介します。

超簡単ですので、練習はいりません。

見たら理解できますので、すぐに披露できます。

 

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

 

こういった私が、解説していきます。

 

スポンサーリンク

使うのはたった4枚のカード

使うのは「7」のカード4枚です。

ダイヤ、クラブ、ハート、スペードの4枚です。

このカードの特徴を利用したカード当てマジックとなります。

 

超簡単なトランプマジックです。

このトランプマジックは、とても簡単です。

7のカードの配列を覚えておくだけでできます。

特別なテクニックや技法なども覚える必要はありません。

 

練習不要です

ほとんど練習はいりません。

カードを上下混ぜて、カード重ねて回転させるだけです。

 

テレビで紹介されたトランプマジック

2014年1月12日放送の全力教室で、マジシャンのkilaさんが、4枚のカードを使ったトランプマジックを教えてくれました。

全力教室では、E-GirlsのAmiさんや溝端淳平さんが、チャレンジしてみましたが少しぎこちなかったです。

 

どんなトランプマジック?

まずは、どんな現象か紹介していきます。

用意するのは7のカード4枚です。

裏側にしたカードをバラバラに混ぜた状態で、

7のカード4枚をバラバラにまぜる

 

4枚の中から1枚カードを選んでもらいます。

1枚カードを選んでもらう

 

選んだカードを覚えてもらいます。ここでは、ダイヤの7が選ばれました。

ダイヤの7のカードが選ばれた

 

 

そして、戻してもらいます。

カードを戻してもらう

 

ここでもう一度、バラバラに混ぜてしまいます。

カードをバラバラに混ぜる

 

ここで、1枚ずつカードのマークを言っていきます。

7のカード4枚を見せる

 

順番に、「スペード、クラブ、ハート、ダイヤ」と言います。

そして、選ばれたのは、「ダイヤの7」と当てることができました。

ダイヤの7を当てるカードマジック

 

4枚のカード当て種明かし

このマジックの種明かしは、マークの位置を見て当てています。

良く見ると、ダイヤの7の真ん中のマークの位置が他のカードと上下が違っていますね。

ダイヤの7のカードを当てる

 

それでは解説します。

4枚の中からカードを選んでもらうときには、真ん中のマークは同じ位置です。

7のカードのマークはすべて同じ方向

 

そして、相手がカードを一枚選び、そのカードを覚えているときに、

ダイヤの7以外のカードの向きを変える

 

自分が持っている残りの3枚のカードの向きを上下入れ替えてしまいます。

3枚の7のカードの上下を入れ替える

 

そうすると、覚えてもらったカードが戻ってくると、そのカードの真ん中のマークだけが、他の3枚のカードのマークと上下が違っているのです。

ダイヤの7のカードを当てれる

マークの位置が、他の3枚と違うことによって、どのカードが選ばれたかが、分かるのです。

 

演出方法と注意点

演出としては、相手の表情から判断して、選ばれたカードを当てる、という演技をします。

1枚ずつ、カードに指をさしながら、これですか?と聞いていきます。

そこで、「あなたの表情から当てる」、という演技をすることによって、不思議さを演出することともに、マークの配置などから意識をずらしていきます。

 

注意点としては、相手がカードを覚えているときに、さりげなく手元のカードを回転させるタイミングです。

そのタイミングが難しいと思った場合は、自分が後ろをむいて、カードを回転させればバレにくくなります。

スポンサーリンク

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.