マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品マジックお役たち情報

メイガスのトランプマジックがビビットでウケた理由

更新日:

メイガスのトランプマジックがビビットでウケた理由

マジシャンのメイガスが、ビビットというテレビ番組で見せた

トランプマジックはどんな内容だった?

こういった疑問にお応えします。

こんにちは、週末マジシャン・バッザです。

マジック歴25年、会社員のかたわら週末に、施設、イベント、飲み会でマジックを披露するほか、手品講座を依頼される週末マジシャンです。

このような私が、解説していきます。

今回は、マジシャンのメイガス(MAGUS)さんが、2019年1月4放送のテレビ番組「ビビット」で見せた、トランプマジックの内容について紹介します。

この日は、いろいろなマジックを見せていましたが、このトランプマジックが一番ウケていました。

その理由についても解説したいと思います。

スポンサーリンク

ビビットとは

「ビビット」は、TBS系列で、2015年3月30日から2019年9月27日まで、月~金のAM8:00~放送されていた、ワイドショー・情報バラエティ番組である。

MCは国分太一(TOKIO)、真矢ミキ

メイガスがビビットで見せたトランプマジック

2019年1月4日放送のビビットで、マジシャンのメイガスさんが、トランプマジックを披露していました。

メイガスがビビットでイリュージョン・マジック披露

  マジシャンのメイガスが、テレビ番組のビビットでどんなマジックを見せたか思い出したい。   こういったリクエストにお応えします。   こんにちは、週末マジシャン・バッザ ...

失敗したかと思ったら最後は成功していたトランプマジック

メイガスさんは、「初心に戻って、子どもの頃覚えたマジックを披露します」と言ってトランプを広げます。

メイガスさんは、トランプを広げて好きなカードを1枚、MCの真矢ミキさんに選んでもらいます。

今回は、クラブの5のカードが選ばれました。

クラブの5が選ばれた

トランプの束の真ん中あたりに戻してもらいます。

シャッフルをします。

シャッフルすると、いろいろなカードの順番が変わります。

偶然、一番上にあるカードのマークが今回覚えてもらったカードのマークです

と言って、一番上のカードを表向きにします。

一番上のカードを表向きにすると、マークはクラブだった

そのカードが、クラブの5のカードが出たので、

今、覚えてもらったカードは、「クラブ」ということが、分かります。

といって、カードをそのまま裏向きにして、

クラブのカードを裏向きにする

「クラブのカードが選ばれました」と言って、テーブル、そのカードを置きます。

クラブのカードは、テーブルに置く

次のカードは、枚数を教えてくれます」といって、表向きにしたカードはクラブの4でした。

そして、「覚えたカードはなんでしたか?」、と聞くと、「クラブの5」と言われ、メイガスさんは一瞬、間違ったような表情をしました

でも、それは実は演技で、当たりのカードでした。

スタジオの出演者は立ち上がり、驚きのリアクションがすごかったです

4枚目にあるカードはクラブの5のカードを当てることができた

「クラブの5」はマークのヒントとして一番最初に見せたカードでしたし、そのカードを最初にテーブルの上に置いたのだと、出演者は、思い込んだのですから、驚いて当然です。

さらに、メイガスさんが間違ってしまった、という不安と、カードが瞬間移動してたことなど、

全部入り混じって、ものすごいリアクションをしていました。

しかも、最後は、テーブルにある裏向きのカード4枚が、すべてエースだったというオチです。

裏側になっていた4枚のカードは、エースのカードだった

「デイブス・デライト」というトランプマジック

このトランプマジックの作品名は「デイブス・デライト」と言います。

古典マジックの傑作の一つです。

ウケるマジックとは、最新の難しいマジックである必要はなく、昔からある古典的なマジックを使いこなせれば、一般の人を驚かせるには、十分なのだと思いました。

昔からある古典的なマジックが、今なお演じ続けられている理由は、やはりそれだけすぐれた傑作なのだからです。

サッカー・トリックが効いている

「デイブス・デライト」が、ビビットでウケたのは、サッカートリックが、効いていたのもその理由の一つです。

サッカートリックとは、失敗したかのように見せて、最後には成功させるという、演出です。

どんでん返しのあるマジックのことです。

カメレオンシルクは大勢の前でウケるマジック

カメレオンシルクって何? カメレオンシルクを学べるDVDは? 大勢の前でできるマジックって何がある? しゃべりながらするマジックでウケるネタは? こういった疑問にお応えします。   大勢の前 ...

エース4枚が手の下に瞬間移動するトランプマジック

続いて、メイガスさんが、見せたトランプマジックは、エースが4枚瞬間移動する、トランプマジックです。

さきほど、出現させた4枚のエースを使って、マジックを続けます。

4枚のエースがあります

4枚のエースをトランプの束のトップに置いて、

トランプの束のトップのエースを重ねます

4枚あることを見せながら、裏向きにします。

4枚のエースを裏向きにして重ねました

次に、テーブルの上で、4か所にエースをおきます。

4か所にエースを置きます。

メイガスさん側に、エースのカードの上に、数枚カードを置きます。

手前のエースの上に数枚カードを重ねます

左端にあるエースのカードの上に、数枚のカードを追加して、

左側のエースのカードの上に、数枚カードを重ねます

カードを全て表向きにして見ると、1枚エースがあるはずが、なくなっています。

カードを表向きにしてみると、あるはずのエースがなくなっている

すると、メイガスさんの手前に置いてあった、カードの山には、エースが2枚になっていました。

エースは手前のトランプの山で2枚になっていた

次に、真ん中のエースのカードの上に、数枚のカードを追加して、

真ん中のエースのカードの上に、数枚のカードを重ねる

全てカードを見ると、そこでも1枚エースがあるはずが、なくなっていました。

全てのカードを見ると、あるはずのエースがなくなっている

すると、メイガスさんの手前に置いてあった、カードの山には、エースが3枚になっていました。

手前のカードの山にはエースが3枚になった

次は、右端のカードです。

すでにすり替わっているのでは?と思い、カードを表向きにすると、そこには、まだ、エースがあります。

右端のカードを表向きにすると、まだエースがあります。

そして、その上に、3枚カードを追加します。

そこで、カードを動かさないようにと、真矢ミキさんに、4枚のカードの上に手で押さえてもらいました。

エースを裏向きにしてカードを3枚重ねます

次に、メイガスさんの手前にある山のカードをみると、今度は、エースがなくなりました。

真ん中のトランプの山にはエースがなくなってしまった

真矢ミキさんの手の下のカードを見ると、エースが4枚、集まっていました。

手を当てていた4枚のカードは、エースに変わっていた

真矢ミキさんは、しっかりと手でカードを押さえていましたが、いつのまにか全てのエースが、瞬間移動していしまいました。

オー・ヘンリ・4エーセス

メイガスさんが、4枚のエースを出現させてから、次のマジックを披露したのは、「オー・ヘンリ・4エーセス」と言います。

エースが4枚、バラバラに置いたはずなのに、相手の手の下に集まる、瞬間移動のトランプマジックです。

このマジックも、あるはずがないと思っていた、相手の手の下にエースが集まっているため、非常に驚かれるマジックです。

デアゴスティーニ「ザ・マジック」で学べる

今回、メイガスさんが、ビビットで披露した、トランプマジック「デイブス・デライト」は、デアゴスティーニ「ザ・マジック」の第17号で学べます。

デアゴスティーニ ザ・マジック第17号

第17号で、メイガスさんによる「デイブス・デライト」の実演と解説が収録されています。

デアゴスティーニ ザ・マジック第17号デイブス・デライト

次に、バラバラに置いた4枚のエースが、手の下の一か所に集まる、「オー・ヘンリ・4エーセス」は、第32号で解説されています。

デアゴスティーニザ・マジック第32号

第32号で、メイガスさんによる実演と解説が、収録されています。

デアゴスティーニザ・マジック第32号オー・ヘンリ・4エーセス

第32号では、別のページでレビューを紹介していますので、合わせてお読みください。

デアゴスティーニザ・マジック第32号超能力ダイスとAマジック

デアゴスティーニザ・マジック第32号の内容は? 超能力ダイスとは? エースを使ったマジックは何? オー・ヘンリ・4エーセスとは? など疑問に思っている方へ、 こんにちは、週末マジシャン・バッザと申しま ...

デアゴスティーニ「ザ・マジック」は、メイガスさんが、監修及び講師となって、さまざまなマジックが学べる教材です。

最後に

今回は、マジシャンのメイガスさんが、テレビ番組の「ビビット」で披露したトランプマジックの内容について紹介しました。

今回披露したトランプマジックの「デイブス・デライト」「オー・ヘンリ・4エーセス」は、いずれもデアゴスティーニで学べるマジックです。

テレビで披露しても十分にウケていましたので、この二つは学ぶ価値があるものだと考えます。

デアゴスティーニ「ザ・マジック」のバックナンバーも気なる方は、私の別のページでいくつかレビューを紹介していますので、合わせてお読みください。

デアゴスティーニザ・マジックの感想

隔週刊デアゴスティーニ ザ・マジックの内容、感想などレビューをしています。   隔週刊ザ・マジック定期購読は ​デアゴスティーニ 週刊ザ・マジック公式ページ から参加できます。   ...

スポンサーリンク

-手品マジックお役たち情報
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.