マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

日用品を使った手品の種明かし

ペンを使ったマジックの種明かし 鉛筆の消す、出現させる方法(動画付き)

更新日:

ペンを使ったマジックの種明かしを紹介します。

学校、職場、飲み会など、鉛筆やボールペンと小物、

今回は消しゴムを使います。

ちょっとした時に、さりげなく簡単なマジックです。

動画も参考にしていただければと思います。

 

 

まずは、鉛筆を使います。

鉛筆を使います

 

鉛筆の両端を持ちます。

鉛筆の両端を持ちます

 

一瞬で、鉛筆が消えてしまいました。

鉛筆が一瞬で消えました。

 

ペンを消すマジックの種明かし

スポンサーリンク

 

では、このペンを消すマジックの種明かしです。

鉛筆の両端を、人差し指と親指で持ちます。

鉛筆を消すマジックの種明かし

 

そして、右手の中指を、鉛筆に当てます。

 

中指を手前に引くと、鉛筆が丁度、腕のかげに鉛筆が移動してしまいます。人差し指と親指で持っている鉛筆の先が回転して、手前に移動します。

 

右手の腕の角度を少しずらすことによって、鉛筆は見えません。つまり消えてしまいました。

 

次は応用編です。

消した、鉛筆を出現させる方法を紹介します。今回は消しゴムを使います。

 

さきほどと同じように、鉛筆を持ち、

 

鉛筆を消します。

 

次に、消しゴムを左手に持ちます。

 

右手で消しゴムを隠します。

 

その右手をずらすと、消しゴムかと思ったら、鉛筆が現れてきました。

 

 

 

消しゴムが、鉛筆に変化してしまいました。

 

それでは、このマジックの種明かしです。

消しゴムを消す方法は、

 

消しゴムを持っている指を離して、手の中に落とします。

 

親指の力をゆるめることによって、消しゴムが

 

手前に落ちてきます。手の中にはいるので、見えません。

 

この動作を、鉛筆を隠している右腕全体で、カバーしたときに消しゴムを落とします。

 

それと同時に、左手で、鉛筆を持ちます。

 

カバーした右腕をずらして、消しゴムを出てきたと思ったら、鉛筆が現れてきました。

 

見せ方のコツとして大事なことは、消しゴムを手の中に落とす時に、あまり指を動かさないことです。

同時に、鉛筆を握るときも、指の動きは最小限にとどめます。

いかかでしたか?

鉛筆、ボールペンなど、文房具が身近にありますので、すぐにマジックを見せることができます。

練習も手軽にできますね。

あなたがある程度マジックができるようになると、友人、知人から突然リクエストされることもあります。

「これ使ってなんかやって」と言われたときに、すぐに対応できるように、このペンを使ったマジックを覚えておくと、どこかで役に立つことがあることと思います。

-日用品を使った手品の種明かし
-, , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.