マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

メンタリズムの種明かし

メンタリズムダイエットDaiGoのウィルパワーダイエット法

更新日:

メンタリズムダイエット

メンタリズムダイエットとは?

DaiGoのウィルパワーダイエットって何?

メンタリストDaiGo(ダイゴ)のダイエット法を知りたい

こういったリクエストにお応えします。

 

メンタリストDaiGoさんと言えば、相手の心理を誘導したり、相手の思っていることを当てたりなど、

不思議なパフォーマンスをされる方ですが、心理学を使って、日常のさまざまな分野の問題についても解決策を提示しています。

 

今回は、メンタリストDaiGoさんが提唱してるメンタリズムダイエット・ウィルパワーダイエットについて紹介します。

 

スポンサーリンク

メンタリズムを使ったウィルパワーダイエット

世の中には、糖質制限ダイエットやレコーディングダイエットなど、さまざまなダイエット方法があります。

このようなダイエット方法は何かしら実行すれば効果があることは明白です。

しかし、一番の問題は何かと言うと「継続力」です。

続けることができないことが、最大の原因なのです。

メンタリストDaiGo氏が唱えているのは、続けるための「意思」、いわゆるウィル(will・意思)のパワー(力)が必要であるということです。

どれだけ効果的なダイエット方法に取り組んだとしても、長期的に続けられなければ、元に戻ってしまいます。

ウィルパワーという「意思の力」を身につけることによって、誘惑を上手にコントールしたり、打ち勝ったりして、ダイエットを途中でやめてしまうことも少なくなります

ウィルパワーダイエットは、心理学に詳しいメンタリストだからこそ提唱できる、心理学を利用したダイエット方法です。

 

ウィルパワーとは

ウィルパワーとは、「意志力」のことです。意思の力は見えないことから、その正体が良くわかりません。

しかし、ウィルパワーも、体力と同じように、使えば使うほど消耗していくということです

 

あなたはランニングをしたことがありますか?

 

ランニングに例えると、最初は体力がありますから、元気に走ることができていますね。

しかし、だんだんと走る距離が増えていにつれて、後半は、疲れてきますね。

それと同じように、意志力も使えば使うほど消耗していくことになります。

 

では、意志力が疲れてくるとは、どのような状態のときでしょうか?

それは「我慢しているとき」です。

 

我慢をすればするほど、意志力は消耗していきます。

ダイエット中には、食事や高カロリーなものを摂取してはいけない!と我慢してしまいますよね。

このように、我慢すればするほど最終的には、意志力が無くなって、最終的には、「食べてしまう」といった結果につながります。

そう考えると、この「我慢」をしないでいかにダイエットを行えるかが、とても大切になります。

 

我慢しないでダイエットする方法

我慢しないダイエット方法

我慢しないでダイエットする方法って、そんな都合の良いやり方なんてあるの?

って思いますよね。

それは、ズバリ環境を整えることです。

では、3つほど紹介しましょう。

 

誘惑されそうなものに近づかない

あなたはカフェに入ったりしますか?

ショーケースには今にも食べたくなるようなケーキがズラリと並んでいますね。

それを見た時、「いやいやダイエット中だからガマン、ガマン」なんて心の中で葛藤がわき起こってきます。

まさに、その瞬間にウィルパワーをフルモードで使ってしまっているのです。

無駄ともいえる戦いにのぞんでいるようなものなのです。

 

ということは、そもそもそのケーキがあなたの視界から入らないようにすることが重要になります。

お店に入らないことが一番いいのですが、たとえ店内に入ったとしても、ケーキは見ない、背中を向けるなどして、視界に入らないようにすることです。

そもそも見ないようにして、誘惑と戦わないことです。

 

プリコミットメントを使う

人は強い欲求を抱いたとき、それを我慢するとがそもそも難しいのです。

ですので、強い欲求が起こりそうなことが近い将来起こりそうだと思ったら、それを事前に見越して対策をとることです。

その場で強い欲求が起こったら、戦っても勝つことができません。

欲求が起こる前に、環境を整えておくことです。

 

たとえば、飲み会です。

 

飲み会に参加して、その場でお酒をガマンしようと思っても、もう遅いのです。

すでに飲み会ではお酒が出てくることが事前にわかっていますので、あえて車で行くことです

昼食を食べるとに、お店でカロリーを気にしてメニューを選ぶのであれば、はじめから弁当を作って持っていくといった工夫をすることです。

 

あなたの自宅にはスナック菓子がストックされていますか?

目の前にスナック菓子があると、そもそもそれをガマンすることができないので、家にはスナック菓子をストックしないようにします。

ないとなればあきらめがつきます。

そういった環境を整えていきます。

 

欲求を認め自分をコントールする

これまで、誘惑と戦うことは無駄で勝てないと伝えてきましたが、それでも、誘惑に直面して、食べたくなることはありますよね。

そのときは、欲求を頭の中から消してしまうのではなく、「認めること」が大切になってきます。

ケーキが食べたい、当然だよね、

今日は雨だし運動サボりたい、このような感情が出てきたら、まずは客観的なって、その気持ちを分析することです。

客観的にその欲求を分析すると、収まりやすくなってきます。

 

ウィルパワーの鍛え方

ウィルパワーの鍛え方

それでは、最後はウィルパワーの鍛え方です。

さきほど、ウィルパワーは体力と同じで、使えば使うほど消耗していくとお伝えしました。

逆に体力は鍛えると、増えていきますよね。

これと同じように、ウィルパワーも鍛えることによって、増えていきます

 

それでは、3つほど紹介します。

有酸素運動を取り入れる

軽い運動をすることによって、ウィルパワーを鍛えることができます。

これは、自己コントロール力を高めることにつながります。

 

具体的にどんな軽い運動がいいの?

それは、15分程度のランニングです。

ランニングよって、自制心が高まってきます。

つまり自分を抑制するパワーが強くなってきます。

何かを食べたいと言った欲求が高まってきたときに、その場でスクワットをすることや、踏み台昇降のように上がったり下がったりするのも良いでしょう。

その欲求を抑えることができます。

 

つまり欲求を感じたときには、その場でなんでもいいから体を動かすことが良いということです

 

無意識の行為を意識的にすること

例えば、あなたの今の姿勢はどうなっていますか?

前かがみになっています?

猫背になっていますか?

姿勢は意識していないと、丸まってしまっていませんか。

無意識になっている姿勢を、意識して姿勢を正すそうとすることによって、意志力が鍛えられるのです。

 

瞑想を取り入れる

瞑想は、意志力を高めてくれるだけでなく、ストレスを軽減したり、集中力や注意力も上げれくれます。

簡単な瞑想のやり方を紹介します。

1.肩の力を抜きます。

2.体の前で軽く手を組む

3.背筋を伸ばしてリラックスする

4.目を閉じて態勢を保ちながらゆっくりと呼吸をします。

5.自分の呼吸に集中します。

 

最初は3分くらいから始めます。なによも続けることが大切です。

慣れてきたら1回の時間を5分にしてみる、15分に伸ばしてみるといいです。

可能であれば朝、晩実施します。

21日間続けてみると、自分の中で何か変化が起こってくるでしょう。

心が軽くなり、意識がリフレッシュするとともに、ウィルパワーが高まってきます。

 

メンタリズム流上手くいくための行動

ダイエットを成功させるための。メンタリズム流の成功させるための行動を紹介します。

 

体重計に乗って一喜一憂しない

ダイエットを始めると、日々の体重が気になってしまいますね。

ウィルパワーダイエットでは、基本的に体重計に乗りません。

なぜなら、体重計に乗るたびに、「体重が減った!」、「なかなか減らない・・・」という感情を一喜一憂させては、継続しなくなるからです。

ウィルパワーダイエットは、いかに継続させていくかにフォーカスを当てています。

 

激しい運動はしない

これまでダイエットに失敗していた原因は、急に激しい運動をしてきたからではないでしょうか?

あなたは運動は好きですか?

そもそも運動が嫌いな人が、ダイエットだからと言って、嫌いな運動を始めても長続きはしません。

そうなればダイエットそのものも続かなくなるのは明白です。

あえて、激しい運動をするのではなく、日常生活の中に溶け込んでいけるような簡単な運動から始めることです。

体を動かすことに慣れてきた一ヵ月後くらいから、少しずつ運動量を増やすのがよいでしょう。

 

食事量を減らす食卓の工夫

食事量を減らす工夫

次は、食事のときの、ウィルパワーダイエットです。

メンタリズムで心理をうまくつかって、食欲を抑えます。

小さいお皿を使う

おかずなどの取り皿は、小さめの取り皿を使うようにしましょう。

大きいお皿に、ちょっとのおかずを見るのと、通常よりも少なく感じませんか?

逆に小さなお皿でも、はみ出すくらいに盛り付けらていると多く感じられて、気持ちも嬉しくなりますよね。

これは視覚を利用しています。

同じ分量であっても、小さいお皿を使うといっぱいに盛り付けらえていると量が多く感じられるのです。

 

細長いグラスを使う

お皿の工夫と同じように、グラスでも視覚効果を使います。

縦に細長いトールサイズのグラスを使うことによって、飲物の量がが多く入っているように見えます。

甘い炭酸飲料などは、ダイエットの大敵です。

どうしても飲みたいときは、少しでも飲んだ量が多く思えるような工夫をしましょう

それは、縦長グラスを使うことです。

 

鏡を見ながら食事する

理想のj自分に近づける

理想の自分に近づきたいなら鏡を見ることです。

そうすると、理想の自分に近づこうと意識が働きます。

鏡をよく見ることを普段の習慣にするとともに、さらに食事中も鏡を見るようにします。

そうすると、理想の体型に近づこうと脳が働くので、カロリーのあるものを避けようとします。

逆に、鏡を見ながら食事をすると、理想の体型に近づこうと脳が働くので、野菜などのヘルシーな料理は、つい手がでるようになってきます。

サラダ料理を多めに用意しておくと良いですね。

 

想いを抱く人の写真を見ながら食事する

好きな人、憧れの人、想いを抱く人の写真を見ながら食事をすると、その人に意識が向いてしまいますね。

そうすると自然と食べる量が減ってきます。

理想とするモデルさんや、アーティストでも良いでしょう。

その人の写真を見ながら食事するとダイエットの効果が望めます。

 

食欲に勝てないと思ったら・・・

どうしても、食欲に勝てないときもありますよね。

そんなときは、食べたいと言う気持ちを紙に書くことです。

頭の中でもやもやと迷ったときは、その不安や悩みを頭の中から外に出さないとスッキリしません。

そんなときは、自分に問いかけをして、紙に書きます。

何が食べたいですか?

なぜそれが食べたいのですか?

それを食べるとどうなってしまうのか?

など、頭の中でその悩みがぐるぐると回っていますよね。

そんなときに、紙を思っていることを書き出すことで、食べたいという欲求を制御することができます。

 

大好物の写真をトイレに貼る

あなたの一番好きな料理は何ですか?

その料理のj写真を1枚用意して、トイレに貼ってみてください。

トイレで食事をしたいという人はそうそういないでしょう。

食事の前にトイレに行って、大好物の写真を見てから、テーブルについてみましょう。

食欲はあきらかに減退していきます。

これも人の心理を使ったテクニックになります。

いかにもDaiGoさんらしいテクニックです。

以上、ウィルパワーダイエット法を紹介しました。

ウィルパワーダイエットをより詳しく知りたい方は、メンタリストDaiGoさんの著書を参考にされると良いですよ。

 

 

メンタリズムダイエット法がテレビで紹介

メンタリズム的なダイエット法が、以前テレビで紹介されたことがあります。

メンタリストのDAIGOさんが、2012年10月16日放送のスタードラフト会議というテレビ番組に出演したときに、メンタリズム ダイエット法を紹介していました。

 

部屋の色に青色を取り入れる

まずは、色からです。

「青い色」は食欲減退色とのことで、 食欲を抑える効果があるそうです。毒があるイメージで食を細くするのだそうです。

カーテン、ランチョンマットや 箸など、身近に目に入るところに青色を取り入れることによって、 食欲を落とす、という。

DaiGoさんが言うには、ダイエットが長続きがしない、人は「青い物」に 囲まれた状態で ダイエットすると良いそうです。

なぜなら、「青」は時間を短く感じさせる効果があるからです

そのためつらいダイエットも、時間を短く感じることになるので続けやすくなるのだそうです。

勉強などにも言えるのですが、何かに集中して取り組むときには青にかこまれ、逆にゆっくり休むときには「赤」に囲まれたほうが、時間が長く感じれるなど、時間を効率よく使う工夫などの考えられる とのことです。

 

食べるときは大き目のフォークを使う

次に、食べるときの食器について、フォークを手に取り説明していました。

単純に、大きいフォーク、中くらいのフォーク、小さいフォークの中から、どのサイズがダイエットに効果があるのかといいますと、

「大きいフォーク」だそうです。

大切なことは、食べにくいくいものを使う、ということなのですね。

食べることにストレスの感じるものを使うことによって、自然と、「食べる」という行為が減ってくるのです。

 

箸置きを使う

空いた箸を持っていると、次の食べ物を探してしまうので、おのずと噛む回数も減ってきて、自然と大食いになってしまう、というのです。

箸置きに置く癖を付けることによって、食べる量が減ってくるのだそうですね。

 

その他メンタリズムダイエット法

食べ物がでてきて、食べる前に料理を写真撮影するなどして、時間をおくことによって、満腹中枢を刺激して、自然と食べる量が減るというのです。

さらに相乗効果を狙うなら、ツイッターやブログなどで、できるだけ大勢の人にダイエットをするぞ!と宣言をすること。

それに応えようとして痩せやすくなるとういのです。

そのほか、リビングになるべく高価な洋服を飾ることで、良いのです。

しかもワンサイズ下の洋服や細い服が良いのです。

 

最後に

メンタリストDaiGoのウィルパワーダイエット

いかかでしたか?

今回は、メンタリストDaiGo流のウィルパワーを使ったダイエット方法を紹介しました。

どんなダイエット方法でも、いかに無理なく「継続」させるかが重要になってきます。

そのめには、日常生活の中で、少しでも「我慢」を使わないように、心理面、視覚効果、環境を整えることが大切です。

DaiGoさん流ウィルパワーダイエットで、あなたも理想のボディラインを手に入れてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-メンタリズムの種明かし
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.